2008年12月17日水曜日

宮下公園はナイキの商品じゃない!世界同時行動!12/22/08

宮下公園はナイキの商品じゃない!世界同時行動!12/22/08  現在、東京渋谷区ではナイキジャパン社が、公共地である宮下公園を事実上買いとり有料化する計画が進められています。私たち、みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会は、この計画に反対しています。住民や公園の利用者には告知されておらず、渋谷区議会の審議を経な いまま、区長と一部の議員によって水面下で進められています。  マスコミ報道によれば、ナイキジャパン社は数億と言われる公園の改修費を全額出し、スケートボード場、ロッククライミング場などの施設をつくるそうです。また公園のネーミングライツを渋谷区から購入し(10年間2億円で調整中)名称もナイキパークに変えるとのこと。宮下公園は駅から徒歩5分という一等地に1万㎡というまとまった土地を有しており、同等の土地の賃貸料は年間5000万といわれています。低価格で抜群の宣伝効果をえるはらづもりです。  グローバル企業であるナイキはアジア諸国での過酷な労働環境で知られる世界有数のスウェットショップです。92年にインドネシアの工場で支払った給与総額は、マイケルジョーダンに支払ったCM料2000万ドルにも達しないとのことです。また経営者による虐待や性的暴行も報じられています(BBC,2/22/01)    公園は多様な意見をもつ人が共存し、一人ひとりが楽しみ方を創り出すことができる場所だと思います。私たちは多様な意見を排除するナイキ公園計画はではなく、宮下公園を存続させたいと思います。  08年12月22日、このナイキパーク計画の問題を訴えるために、各国同時にナイキ社前で様々な行動を予定しています。ナイキ社前でのチラシまきやアーティストによるパフォーマンスなど参加の仕方はさまざまです。ぜひあなたも一緒に声をあげていきましょう! ●世界同時行動参加国  フランス、マリ、トルコ、ポルトガルなど。   ●東京行動 08年12月22日(月) 12時 ナイキジャパン本社前でチラシまきと抗議集会     天王洲公園集合(天王洲アイル駅B出口) 18時 ナイキ本社前で、パフォーマンス。     スケボー、Yuzo、いちむらみさこ、小川てつオ、抵抗食の会(仮)他。     ナイキジャパン本社のビルへ、公園のナイキ化反対デモの映像を投影。 ●鹿児島行動  08年12月22日(月)??? ---------------------------------------------------------------------------- Miyashita part is no Nike product!International Day of Action 12/22/08 Shibuya ward is currently planning to let Nike Japan buy out Miyashita park and turn it to a commercial park. Protect Miyashita Park from Becoming Nike Park Coalitionhas been opposing to this plan. It has been planned without consultation with local residents orfrequent users, and is planned by ward mayor and some of council congress member without official debate within Shibuya ward assembly.Mass media says Nike Japan will pay Hundreds of millions Yen to fully renovate Miyashita Park, adding new facilities such as skateboarding and rock-climbing area.They will also buy the naming rights for Miyashita park(said to be around 200 million yen per 10 years) and change it to "Nike Park".Miyashita park is in prime location with 5 minutes walk from Station and has Ten thousand square meter of land.The rent for similar location would be about 50 million Yen.Nike Japan is sure estimating they are going to getgreat advertising effect for little money. The global corporation NIKE is known to be world's leading sweatshop and been criticized to givingtheir workers in Asian countries hursh working conditions.The total amount paid for the workers in theirIndonesian factories didn't reached the 20 million dollars they paid Micheal Jordan for NIKE advertisement.Abuses and sexual violence from management had also been reported(BBC,2/22/01).We think a park as an area where people with different opinion can coexist and find their own way to make things enjoyable and exciting.We want to keep Miyashita park,not Nike part that tries to eliminate diversity of views. In December 22nd,2008 Actions to oppose the Nike park plan in front of NIKE Head Quarters will be happeningin different places around the world.There are going to be leafletting,performances by artist and many moretypes of actions.We would like You to join us voicing opinion against NIKE park. Actions happening in..France, Mali, Turkey, Portugal, and other places Action in TokyoDecember 22nd, 2008 Monday 12:00 Leafletting anf protest assembly in front of NIKE Japan Head Quater meet at Tennozu Park (Tennozu Isle Station exit B) 18:00 Performance in front of NIKE Japan Head Quater skate board, Yuzo, Misako Ichimura, Tetsuo Ogawa, Teikoushoku no kai, and more screening of the video of Demonstration against NIKE park ON NIKE Japan HQ building There will be actions in Kagoshima, and other places in Japan.

2008年12月2日火曜日

手づくりサウンドデモと拡大報告集会のお知らせ

現在もナイキ公園計画がちゃくちゃくと進んでいます。11月27日から渋谷区議会第四会定例会が行われています。12月1日ないし2日の都市環境委員会でナイキ公園について話される予定があるようです。そこで緊急のデモと報告集会を行いたいと思います。どうぞ遊びにいらしてください。 また前回区議会の陳情に署名をしてくださったみなさま、本当にありがとうございました。陳情は第3回定例会の都市環境委員会で15分ほど審議されましたが、「パブリックコメントの案件にする予定はない」の一言で事実上不採択となりました。 また同じ会期の代表質問では、区長が民主党議員の質問に答えて、「宮下公園のネーミングライツ売却については区議会の議決案件ではなく報告のみとしたい」と答えています(区議会だより)。 以下は告知です☆転送歓迎☆ //// 渋谷区長とナイキのための公園なんてイヤだ!緊急行動! //// ★おかげさまで大好評★時々進化する手づくりサウンドデモ第3弾★ 日にち:12月05日(金) と き:18時30分~集会   19時00分~デモ出発(20時到着予定) 場 所:宮下公園(中央階段上) 持ち物:パペット、プラカード、音の出る物(アルミ缶、片手鍋とおたま)などをもってきてください。一緒に音をならしましょう。 その他:手作りサウンドデモは音響機器だけではなく、アルミ缶やお鍋など家にある物やゴミとして捨てるような物を使い、一人ひとりが音をかきならすタイプのデモです。前回10月13日のデモには220名以上の方にお越しいただきました。歩を進める度に一体感を増す隊列はさながら熱い溶岩のようでした。今回は夜間のデモなので渋谷のクリスマスイルミネーションとのコントラストがひときわ際立つことと思います。極寒のデモは大変かと思いますが、勇気を出して外に足を踏み出してください!会社帰りにひとデモいかがですか? ↓前回のデモの映像はこちらから。 http://jp.youtube.com/user/nikepolitics ★みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 拡大報告集会★ 日にち:12月19日(金)と き:18時00分~21時00分 場 所:渋谷区勤労福祉会館 内 容:○半年間の活動報告 ○トークゲストをお招きしての報告・ワークショップなど。 【概 要】 いま日本の公園がゆれています。渋谷駅から徒歩5分の好立地にある区立宮下公園。その命名権をナイキジャパン社が購入し、有料ナイキパークに改修しようとしているのです。去る11月25日、渋谷区土木部公園課は私たちの質問に対してこう答えました。「宮下公園の改修費用はN社が出すだろう。計画はおおむね決まった」と。この計画は渋谷区長と一部の議員によって水面下で進められてきました。区民や公園利用者への告知、諮問会議での検討、業社の入札など一切なし。区議会へも報告のみ。計画決定にいたるプロセスにおいても結果においても、公園のあり方をめぐる多様な意見が排除されようとしています。ナイキは渋谷というターミナル駅前のまとまった土地を破格の値段で手にいれ、渋谷区も宮下公園を貸し出すことによって財政がうるおうとの腹づもりです。その値段は10年契約で2億円と言われています。(10月25日日経新聞東京版より)もともと命名権の売却は自治体の財政を補うために始まりました。しかし、渋谷区長はハコモノ事業に600億円、友好国トルコの視察旅行に2000万円と無駄使いばかりしており、けして財政上苦しいわけではないのです。私たちにはお金がなくても、ただ何もしないでいられる公園が必要です。また、都市再開発の波のなか、表現活動やイベントができる公園はどんどん少なくなっています。私たちはこれからも様々な立場から「公園がナイキのものになるってなんか変かも?」という問いを投げかけていきたいと思います。 【主 催】みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 東京都渋谷区東1‐27‐8‐202 電話:080‐3127‐0639/FAX:03‐3406‐5254 Mail:minnanokouenn@gmai.com ブログ:http://minnanokouenn.blogspot.com 口座番号:00150-8-281375 当会はボランティアによる個人・団体の集まりです。行動費はそれぞれが負担しながら行っています。カンパのご協力のほどをよろしくお願いいたします。

共同声明の賛同が504人(団体含む)に!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同は、現在461名(個人)と43団体です。皆様からいただいたメッセージはこちらです。 ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■12月2日(火)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/藤井光(現代美術家)/コノウラミツタカ(観光左翼)/松井優樹(アーティスト)/西池恵美子(会社員)/金子大悟(246表現者会議)/田坂博子(processart)/高橋健一(無職)/佐久間直(無)/武盾一郎(現代美術作家)/原島康晴(編集者)/金子憲二(アニメーション背景美術)/中郡千尋(派遣社員)/Daniel Cairns(Beihang University)/Choi Gangman(Publisher)/小川恭平(キョートット出版)/しばこ(介助労働者)/石崎(フリーター)/松田景子(フリーター)/大橋光則(フリーター)/藤原夏来((株)ぷらん・にじゅういち)/阿部浩一(NGO職員)/京極紀子(元渋谷区民)/猪瀬浩平(見沼・風の学校事務局・明治学院大学教員)/Jeff Wong(Four Regions Slum Network)/木村正人(早稲田大学)/渥美昌純(渋谷区民)/山口創一(連帯労働者組合・ジャレコ)/菊池淳司(連帯運動者組合・ナトレーザ)/大谷久(連帯労働者組合・大道測量)/森(教育社労働組合)/坪田忠之(連帯労働者組合)/萬崎利枝(連帯・声の教育社)/長谷川幸枝(教育社労働組合)/和泉亮(書籍輸入)/松丸健二(原発いらない!ちば)/宮地香奈(会社員)/鈴木隆弘(大学教員)/大谷隆夫(日本キリスト教団牧師)/柏原登希子(ふぇみん編集部)/大束愛子(ふぇみん)/辻田之子(金城実事務局)/菅原充子/斎藤貴男(ジャーナリスト)/秋本陽子(中野区在住)/中島雅一(ウリージャパン)/西口陽子(会社員)/中桐康介(長居公園仲間の会)/藤井克彦(ソーシャルワーカー)/佐藤修三(三多摩自由労働者組合)/Albino Forquilha(FOMICRES)/木下忠親(連帯労働者組合)/安田夏幸(連帯労働者組合)/安田信子(連帯労働者組合)/嘉陽ひろ子(連帯労働者組合)/星野まり子(連帯労働者組合)/安藤勇(イエズス会社会司牧センター)/柴田幸範(イエズス会社会司牧センター)/ビンセンテ・ボネット(上智大学名誉教授)/山田經三(上智大学名誉教授)/光延一郎(上智大学教員)/小山英之(上智大学教員)/ホアン・アイダル(上智大学教員)/バンバン・ルディアント/ハインリッヒ・ヨキエル/柴田潔/中井淳/中村訓子(ほしのいえ)/細野秀太郎(渋谷区民)/永田淳(書店)/内山智絵(東京都地域精神医療業務研究会)/杉田真衣(大学院生)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/張領太(在日朝鮮人)/佐藤零郎(闘う映画監督見習い)/安福奈津子(旅人)/小野等/ナニボウ(ミュージック)/よしだぽん太(ライター)/くま(NPO)/浦田晴夫(路上と大学をむすぶ有志連絡会)/LEBLANC Yann(Student)/LALEV Philille(ARTIST)/眞部猪一(会社社長)/柳田亮(ヘルパー)/廣川沙羅(図書館員)/廣川暁生(学芸員)/伊藤みどり(働く女性の全国センター)/齋藤草(美大生)/鶴見済(ライター)/桑畑洋一郎(大学院生)/内野端樹(アナーコパンクス)/青柳行信(NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・代表)/小浜富美代(カトリック修道女)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/杉田真衣(大学院生)/大竹香奈子(女性ユニオン東京)/前田年昭(編集・校正者)/高木澄子/原口剛/篠崎智子/三田村伸(一介の労働者)/小田マサノリ(イルコモンズ)/宮城幸一(自営業)/石佛一之(人間)/園良太(編集者/憲法カフェ/フリーター労組)/成田圭祐(IRREGULAR RHYTHM ASYLUM)/山本創(難病をもつ人の地域自立生活を確立する会)/伊藤暁(アナキスト・フットボーラー)/山川宗則/吉田香織/丸山里美/美野武三(スポーツ愛好家)/犬川犬夫(演出家)/チョン ヒョナン/櫻田和也(remo)/金友子(立命館大学コリア研究センター研究員)/畠中梨津子(rabi)/ばるばら(ALTERNATIBE DISTRIBUTION/ANARCHO GRRRL PUNK NETWORK)/松本美香子(大学院生)/後藤あゆみ(学生)/内山かんな(事務職)/犬伏正好/鴇田昭裕(福祉職)/山西麻依(大阪市立大学院生)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/町泰樹(大学院生)/瀬本正之(上智大学教員)/田渕文男/塩谷恵策/小坂一代/香川澄子/荒井外志子/岡安詔子/宮川睦子/岡晃子/三芳大貴(映像クリエイター)/S.J.Lee/VLZ PRODUKT(インディーズレーベル)/伊藤和子(弁護士)/井形和正/Carlos A. Hernandez(Public School Educator Los Angeles Unified School District)/Benjamin Richter(UeberPartei)/Siggy(Dissent! Germany)/Ignacio J Minam/Jamie Bartels/Mike(Unimandal collective)/Billy(Russell of the Days In April Collective - SF/Oakland)/ico(screwithin)/戸舘圭之(弁護士)/ビー・カミムーラ(ナブルス通信編集部)/宇佐美信二(自営業)/堂前雅史(和光大学教員)/菅原絵巨(レコードショップスタッフ)/山本愛(海外留学生)/松尾和子(縫製職人)/前田圭子(団体職員)/中島光信(僧侶)/鶴田雅英(労働者)/信木美穂(ホームレス総合相談ネットワーク)/ヒデヨヴィッチ上杉(バンドマン(ジェロニモレーベル))/益岡賢(翻訳者)/川人リゑ(フリー)/長浦立身(一橋大学大学院生)/川口久美子(グラフックデザイナー)/岡井友穂/香緒里(NPO法人PEACE ON事務局長)/三浦拓(人)/飯田和美(ももんがぁ通信)/佐々木夏子(パリ大学院生)/髙杉佳(慶應大・大学院生)/有村悠(フリーライター)/小熊陸(ちんかす)/ハラダヒロミ(ワーカー)/岩浪恒平(団体職員)/加藤信平(学生)/山下恵里奈(福井県立大学経営三回生)/大富亮(チェチェンニュース発行人)/岩瀬房子/高明仲/菊池淳司(連帯労働者組合)/いらんじん(仕事として旅行をしている)/神長恒一(踊るアナキスト)/山下恵里奈(大学生)/ニイユミコ(ダンサー&ヘルパー)/鈴木将夫(建築屋)/吉田孝行(シモキタ路上解放団)/平松総一郎(フリーター)/箱田徹(神戸大学大学院生)/小林入(フィチュリコットプレス)/大橋克哉(著述業)/松本哉(素人の乱)/石垣真里子(宮下公園近くの会社アルバイト)/久保木契(福島老朽原発を考える会)/高井由季子(区非常勤職員)/川上隆(会社員)/川上亜砂子/増井守子/安達由起(日本消費者連盟)/Misao Retwolf(NO NUKES MORE HEARTS)/伊藤信子(ネイチャー&サイエンスカフェ)/山口泰子(ふぇみん婦人民主クラブ)/以上461名(非公開143名) ●賛同団体 Urban Poor Associates (Philippine)/Shelter for the poor (Bangladesh)/Habitat International Coalition/Four Regions Slum Network (Thailand)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/釜ヶ崎医療連絡会議/Habitat International Coalition (Chile)/FOMICRES (Mozambican Force for Crime Investigation and Social Reintegration) /NPO法人 神戸の冬を支える会/夜回り三鷹/笹島診療所/釜ヶ崎パトロールの会/高齢者特別就労組合準備会/山谷労働者福祉会館活動委員会/日雇全協山谷争議団/反失業闘争実行委員会/在日アジア労働者と共に闘う会/イエズス会社会司牧センター/フードバンク/ほしのいえ/反失業闘争実行委員会/東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議/統一獄中者組合/東京拘置所のそばで死刑について考える会(そばの会)/A-menace collective/NGO人権・正義と平和連帯フォーラム/連帯影展FAV/RAGE&FOOTBALL COLLECTIVE/抵抗食の会(仮)/日雇全協寿日雇い労働者組合/寿炊き出しの会/アジア女性資料センター/南部地区労働者交流会/品川臨職共闘/東京南部労働者組合/東京南部労働者組合・R/R闘争を支える会/東京ふじせ企画労働者組合/ふじせ闘争支援共闘会議/借家人権利向上委員会/スマイルサービス闘争を支援する会/争議団連絡会議/中部地区労働者交流会/柴田法律事務所労働争議団/東京・中部地域労働者組合/以上43団体

2008年10月23日木曜日

「拡大会議」のお知らせ

みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会「拡大会議」のお知らせです。 日時:10月24日(金曜日) 午後6時~ 場所:渋谷区勤労福祉会館 地図: http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/ibento/kyoiku/seminar/center/fukyu/map_sibuya_kinrou.html  今回10月24日金曜日6時から渋谷区勤労福祉会館で、みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会の拡大会議を開きます。  会議では、これまでの守る会の活動や、現在、区議会で進められているナイキ化計画について情報交換し、そして、守る会がこれからどのような活動をしていくか、皆さんで意見を出し合って、決めていきたいと思います。  また、2回の手作りサウンドデモや大雨の中続行した夏祭りの映像も上映します。  さまざまな立場から、意見をだしあって、グローバル企業から私たちの公共の場を守っていきたいと思います。 みなさんの参加をお待ちしています。

2008年10月8日水曜日

手づくりサウンドデモをやろう!Just keep it MIYASHITA!

 2008年東京都渋谷区。今ここでは公園がナイキジャパン社をはじめとする民間企業によって公共の場ではなくなろうとしています。宮下公園を有料のスポーツ施設に変えようとする計画が水面下で進められていて、そのプロセスによっても結果によっても、公園のあり方をめぐる多様な意見が排除されようとしています。  そもそも公園とは何でしょうか?利益はあがらないけれども老若男女が利用できる公共の財産です。そして思い出してください。子どもの頃、たとえ決まった遊具がなくても空き地を使っていろんなゲームをして遊んだことを。  ナイキじゃなくても公園を楽しい場所にできる! 宮下公園に使いやすいベンチを! ホームレス追い出しではなく、人権に配慮した対策を! 市民団体の表現の場と公園とのつながりをうばうな! ・・・  私たちはさまざまな立場から宮下公園のナイキ化計画に問題を提起したいと思います。渋谷区議会が9月30日からはじまりました。この計画が決まってしまう前にぜひ多くの皆様にこの計画のことを知ってほしいと思います。  すでに9月28日にはじめてのデモを行いました。仮装あり、ユニークなパペットあり、縦笛あり、カンカンとした金属音あり、ペットボトルのマラカスあり・・。雑音と雑音が入り混じり、音をつくりあげていきました。等身大の表現、熱気があったのではないかと思います。  ぜひみなさんも、一緒に参加し、楽器をつくり、表現していきましょう! 【日にち】 10月13日(休) 【と  き】 15時~集会         16時~デモ出発        17時~デモ到着 【場 所】 宮下公園(中央階段上)にて集会 【コース】 人通りが多いとてもいいコースです。       宮下公園→(明治通り)→神宮前→五輪橋→岸記念体育館前→渋谷区役所前→(公園通り)→ハチ公前→宮益坂下→宮下公園 【その他】 雨天決行。        手作りパペット、看板、音の出る物(アルミ缶、ナベのふた、おたま)などをお持ちください。 【主  催】 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 【連絡先】 住所 : 東京都渋谷区東1‐27‐8‐202        電話 : 080‐3127‐0639/FAX:03‐3406‐5254        Mail : minnanokouenn@gmai.com        ブログ: http://minnanokouenn.blogspot.com 【口座番号】00150-8-281375 加入者名:みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会  当会はボランティアによる個人・団体の集まりです。行動費はそれぞれが負担しながら行っています。ぜひカンパのご協力のほどをよろしくお願いいたします。

2008年9月22日月曜日

宮下公園の改修に関する陳情

宮下公園の改修に関する陳情を集めています! 皆様からいただいた陳情は渋谷区議会に提出します。用紙は以下からダウンロードできますので、どうかご協力をお願いします。[追記]締切は10月15日(水)です。 http://jack-in-the-box.upper.jp/stopnike/shoecase/appeal.pdf ※陳情とは、市民が政治(この場合は区政)に望むことを直接議会に訴えることです。渋谷区民でない方も署名ができます。 ------------------------------------------------------------------------------ 宮下公園の改修に関する陳情 【陳情趣旨】  本陳情は、渋谷区宮下公園が私企業主導によって改修され、広範な利用者が排除される形にならないよう求める陳情です。  現在、ナイキジャパン社の提案により宮下公園の改修計画が進められています。この計画によれば、使用料をとるスポーツ施設を新たに設置し、公園全体を柵で覆って夜間施錠するとのことです。改修によって、お金のあるスポーツ愛好者以外が排除される状態になってしまっては、公園としてあるべき公共性が失われてしまいます。  また渋谷区は、数あるスポーツ関連会社の中でナイキジャパン社の提案に優先的に応じること、および財政上の必要も無いのに公園の命名権を売却することなど検討段階から計画を進める姿勢を示しています。  また、このような公園機能の著しい変更をともなう改修計画であるにも関わらず、渋谷区はパブリック・コメント制度の適用案件にもあげず、利用者の声を聞こうという姿勢もありません。これらは公園の公共性や利用者を省みないものと言わざるをえません。 【陳情事項】  私達は、以上の理由により、以下の3項目を実現することを求めて陳情するものです。 1.ナイキ(私企業)主導による改修によって、宮下公園の公園としての公共性が失われないようにすること。 2.スポーツ施設等の設置によって、宮下公園から多様な利用者が排除されないようにすること。 3.宮下公園の改修計画をパブリック・コメント制度の案件とし、広く区民、及び利用者の意見を聴くこと。 ※ボールペンを使用し楷書体でご記入ください。住所は都道府県名からお書きください。 氏名/団体名  住所  印/サイン  署名への御協力、ありがとうございます。この署名は本請願にのみ使用し、他一切の用途には使用致しません。  個人情報につきましては当会が厳重に管理し、外部に提供することはありません。郵送の際は下記集約先までご送付ください。責任をもって区議会に提出します。 集約先/みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会  住所 〒150-0011東京都渋谷区東1-27-8-202

2008年9月21日日曜日

共同声明の賛同が476人(団体含む)に!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同は、現在433名(個人)と43団体です。共同声明と公開賛同者・賛同団体のリストは、24日(水)に渋谷区に提出します。皆様からいただいたメッセージはこちらです。 ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■9月22日(月)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/藤井光(現代美術家)/コノウラミツタカ(観光左翼)/松井優樹(アーティスト)/西池恵美子(会社員)/金子大悟(246表現者会議)/田坂博子(processart)/高橋健一(無職)/佐久間直(無)/武盾一郎(現代美術作家)/原島康晴(編集者)/金子憲二(アニメーション背景美術)/中郡千尋(派遣社員)/Daniel Cairns(Beihang University)/Choi Gangman(Publisher)/小川恭平(キョートット出版)/しばこ(介助労働者)/石崎(フリーター)/松田景子(フリーター)/大橋光則(フリーター)/藤原夏来((株)ぷらん・にじゅういち)/阿部浩一(NGO職員)/京極紀子(元渋谷区民)/猪瀬浩平(見沼・風の学校事務局・明治学院大学教員)/Jeff Wong(Four Regions Slum Network)/木村正人(早稲田大学)/渥美昌純(渋谷区民)/山口創一(連帯労働者組合・ジャレコ)/菊池淳司(連帯運動者組合・ナトレーザ)/大谷久(連帯労働者組合・大道測量)/森(教育社労働組合)/坪田忠之(連帯労働者組合)/萬崎利枝(連帯・声の教育社)/長谷川幸枝(教育社労働組合)/和泉亮(書籍輸入)/松丸健二(原発いらない!ちば)/宮地香奈(会社員)/鈴木隆弘(大学教員)/大谷隆夫(日本キリスト教団牧師)/柏原登希子(ふぇみん編集部)/大束愛子(ふぇみん)/辻田之子(金城実事務局)/菅原充子/斎藤貴男(ジャーナリスト)/秋本陽子(中野区在住)/中島雅一(ウリージャパン)/西口陽子(会社員)/中桐康介(長居公園仲間の会)/藤井克彦(ソーシャルワーカー)/佐藤修三(三多摩自由労働者組合)/Albino Forquilha(FOMICRES)/木下忠親(連帯労働者組合)/安田夏幸(連帯労働者組合)/安田信子(連帯労働者組合)/嘉陽ひろ子(連帯労働者組合)/星野まり子(連帯労働者組合)/安藤勇(イエズス会社会司牧センター)/柴田幸範(イエズス会社会司牧センター)/ビンセンテ・ボネット(上智大学名誉教授)/山田經三(上智大学名誉教授)/光延一郎(上智大学教員)/小山英之(上智大学教員)/ホアン・アイダル(上智大学教員)/バンバン・ルディアント/ハインリッヒ・ヨキエル/柴田潔/中井淳/中村訓子(ほしのいえ)/細野秀太郎(渋谷区民)/永田淳(書店)/内山智絵(東京都地域精神医療業務研究会)/杉田真衣(大学院生)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/張領太(在日朝鮮人)/佐藤零郎(闘う映画監督見習い)/安福奈津子(旅人)/小野等/ナニボウ(ミュージック)/よしだぽん太(ライター)/くま(NPO)/浦田晴夫(路上と大学をむすぶ有志連絡会)/LEBLANC Yann(Student)/LALEV Philille(ARTIST)/眞部猪一(会社社長)/柳田亮(ヘルパー)/廣川沙羅(図書館員)/廣川暁生(学芸員)/伊藤みどり(働く女性の全国センター)/齋藤草(美大生)/鶴見済(ライター)/桑畑洋一郎(大学院生)/内野端樹(アナーコパンクス)/青柳行信(NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・代表)/小浜富美代(カトリック修道女)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/杉田真衣(大学院生)/大竹香奈子(女性ユニオン東京)/前田年昭(編集・校正者)/高木澄子/原口剛/篠崎智子/三田村伸(一介の労働者)/小田マサノリ(イルコモンズ)/宮城幸一(自営業)/石佛一之(人間)/園良太(編集者/憲法カフェ/フリーター労組)/成田圭祐(IRREGULAR RHYTHM ASYLUM)/山本創(難病をもつ人の地域自立生活を確立する会)/伊藤暁(アナキスト・フットボーラー)/山川宗則/吉田香織/丸山里美/美野武三(スポーツ愛好家)/犬川犬夫(演出家)/チョン ヒョナン/櫻田和也(remo)/金友子(立命館大学コリア研究センター研究員)/畠中梨津子(rabi)/ばるばら(ALTERNATIBE DISTRIBUTION/ANARCHO GRRRL PUNK NETWORK)/松本美香子(大学院生)/後藤あゆみ(学生)/内山かんな(事務職)/犬伏正好/鴇田昭裕(福祉職)/山西麻依(大阪市立大学院生)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/町泰樹(大学院生)/瀬本正之(上智大学教員)/田渕文男/塩谷恵策/小坂一代/香川澄子/荒井外志子/岡安詔子/宮川睦子/岡晃子/三芳大貴(映像クリエイター)/S.J.Lee/VLZ PRODUKT(インディーズレーベル)/伊藤和子(弁護士)/井形和正/Carlos A. Hernandez(Public School Educator Los Angeles Unified School District)/Benjamin Richter(UeberPartei)/Siggy(Dissent! Germany)/Ignacio J Minam/Jamie Bartels/Mike(Unimandal collective)/Billy(Russell of the Days In April Collective - SF/Oakland)/ico(screwithin)/戸舘圭之(弁護士)/ビー・カミムーラ(ナブルス通信編集部)/宇佐美信二(自営業)/堂前雅史(和光大学教員)/菅原絵巨(レコードショップスタッフ)/山本愛(海外留学生)/松尾和子(縫製職人)/前田圭子(団体職員)/中島光信(僧侶)/鶴田雅英(労働者)/信木美穂(ホームレス総合相談ネットワーク)/ヒデヨヴィッチ上杉(バンドマン(ジェロニモレーベル))/益岡賢(翻訳者)/川人リゑ(フリー)/長浦立身(一橋大学大学院生)/川口久美子(グラフックデザイナー)/岡井友穂/香緒里(NPO法人PEACE ON事務局長)/三浦拓(人)/飯田和美(ももんがぁ通信)/佐々木夏子(パリ大学院生)/髙杉佳(慶應大・大学院生)/有村悠(フリーライター)/小熊陸(ちんかす)/ハラダヒロミ(ワーカー)/岩浪恒平(団体職員)/加藤信平(学生)/山下恵里奈(福井県立大学経営三回生)/大富亮(チェチェンニュース発行人)/岩瀬房子/高明仲/菊池淳司(連帯労働者組合)/いらんじん(仕事として旅行をしている)/神長恒一(踊るアナキスト)/山下恵里奈(大学生)/以上433名(非公開134名) ●賛同団体 Urban Poor Associates (Philippine)/Shelter for the poor (Bangladesh)/Habitat International Coalition/Four Regions Slum Network (Thailand)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/釜ヶ崎医療連絡会議/Habitat International Coalition (Chile)/FOMICRES (Mozambican Force for Crime Investigation and Social Reintegration) /NPO法人 神戸の冬を支える会/夜回り三鷹/笹島診療所/釜ヶ崎パトロールの会/高齢者特別就労組合準備会/山谷労働者福祉会館活動委員会/日雇全協山谷争議団/反失業闘争実行委員会/在日アジア労働者と共に闘う会/イエズス会社会司牧センター/フードバンク/ほしのいえ/反失業闘争実行委員会/東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議/統一獄中者組合/東京拘置所のそばで死刑について考える会(そばの会)/A-menace collective/NGO人権・正義と平和連帯フォーラム/連帯影展FAV/RAGE&FOOTBALL COLLECTIVE/抵抗食の会(仮)/日雇全協寿日雇い労働者組合/寿炊き出しの会/アジア女性資料センター/南部地区労働者交流会/品川臨職共闘/東京南部労働者組合/東京南部労働者組合・R/R闘争を支える会/東京ふじせ企画労働者組合/ふじせ闘争支援共闘会議/借家人権利向上委員会/スマイルサービス闘争を支援する会/争議団連絡会議/中部地区労働者交流会/柴田法律事務所労働争議団/東京・中部地域労働者組合/以上43団体

2008年9月19日金曜日

7/30記者会見の報告

 一ヶ月半も遅れてしまいましたが、7月30日に私たちが行った記者会見のご報告をしたいと思います。  会見を行うコンセプトは、「宮下公園を存続させよう」です。今水面下で進められているナイキ公園化計画の実態と、当会のとりくみをマスコミを通じて発信することを目的としました。  同時に、『私たちの大事にしたい公園』『わくわくするような理想の公園』というテーマで子どもたちと一緒に絵を描いて、公園のもつ多様性やパブリックな側面をアピールする作品の紹介も行いました。  会場は宮下公園。天気だけが心配でしたが、ありがたいことに晴れ。ほっと胸をなでおろしました。公園内は木々が多く、炎天下の繁華街から5度は違うのではないかという涼しさと心地よさでした。ここに、少々しなびた長机とパイプイスを並べました。これだけでアウトドアに来てキャンプを始めるようなわくわく感が出てきました。そしてプロのデザイナーが作ってくださった記者会見用の弾幕をはりました。グッと場がしまって素人ながら新鮮な記者会見場が完成しました。 会見には、共同通信社、日本テレビ、建築ジャーナル、アジア女性資料センター、ジャストタイムズ渋谷が来てくださいました。  まず、司会者から会見の主旨を説明。また、会が出した共同声明を紹介しました。声明に357名(個人)と37団体(7月29日時点)から賛同をいただいたことと、記者会見のために寄せられた賛同メッセージを発表しました。  次に、当日のために準備してくださった発言者みなさまの立場から、なぜナイキ公園化計画に反対するのかについて語ってもらいました。  会見には多くの方々にご協力いただき、また会見を契機にたくさんの方々から賛同や応援のメッセージをいただきました。このつながりを、これからも大切にしていきたいと思います。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。 <発言者の主な発言内容> ■Aさん(当会):  最初に皆さんに伺いたいのですが、この中でスケートボードをするという方は、手を挙げていただけますか?あ、お一人いらっしゃいますね。ありがとうございます。私は、宮下公園がナイキ公園になるというのは、こういうことなんだろうと思います。つまり、「みんなのもの」であるはずの公園で、いま手を挙げた方以外の全員が、「みんな」からあらかじめ排除されてしまう。 宮下公園は、渋谷でお金を使わずに楽しむことができる、数少ない場所のひとつです。お金さえ払えば、ナイキは公園のネーミングライツを買える、施設を有料化できるというのは、逆にいえばお金のない人は何もできない―たとえば野宿者はそこに存在することもできない―ということです。 また、宮下公園は渋谷で集会やデモをするときに使える貴重な場所でもあります。この計画は渋谷区がトップダウンで強引に進めているといわれていますが、宮下公園がナイキ公園になってしまえば、私たちが社会に対して声を挙げる機会も奪われてしまいます。そうしたわけで、私は宮下公園のナイキ化計画に反対しています。 ■Bさん(渋谷区民):渋谷区民の視点から以下の3点を話してくださいました。 1)まずは全体像を明らかにしてほしい。渋谷区に住んでいる私の両親に、宮下公園がナイキに買収される話について聞いてみたが、そんな話はしらないということでした。町会や商店街の知り合いに聞いても知らないという答えだそうです。渋谷区の一般の住民は知らないで、マスコミの報道が先行している。それが実際のところだと思います。また私は宮下公園の全面にスケートボート場とカフェを新設すると聞いています。これまで宮下公園にあるフットサル場のように部分的ならとにかく全面改修では都市公園法上問題だと思います。このような疑いがある以上、一刻も早く全体像を明らかにしてほしい。 2)計画ではネーミングライツでナイキ公園になるなどもささやかれています。これについても危惧感を持っています。私が成人式をした渋谷公会堂は現在はしぶやC.C.レモンホールとなっていますが、違和感を感じます。伝統ある音楽ホールの名称を変えたり、宮下公園の名前を企業にしてしまって、住民が地域に対しての愛着が育つのでしょうか。 3)なぜ議会にかけないで計画だけを先行させるのか。東郷神社や中央図書館などのある旧社会事業大学跡地に東京都が現在大規模留置場を建てています。このときも都議会で計画が明らかになる前にマスコミにスクープされ、それを受けて、地元が反対運動を展開するという形になりました。大規模留置場の規模は小さくなったとはいえ工事は進められています。今回の宮下公園のナイキ化計画も同じようなやり方だと思います。こういう秘密主義的なやり方で渋谷区のみどりを奪わないでほしい。  宮下公園のようなあまり大きくない公園まで企業の手にゆだねるようでは他の渋谷区の施設も同じように企業の名前がついたり、企業に管理されるのではないかと不安です。渋谷区は住民の愛着をなくすような政策を安易に取らないで、他のことに知恵をしぼってほしい。また、ホームレス政策と公園のナイキ化を一緒にするのはおかしい。宮下公園にホームレスがいることは渋谷区民は大体知っていると思うが、だからナイキ化して追い出しても良いと言うことにはならないと思う。 ■Cさん(アタックジャパン):市民団体の視点から以下の3点を話してくださいました。 1)運動団体、市民団体の集会場がなくなり、表現の自由が制限されてしまうこと。 2)宮下公園の木々を伐採することによる環境問題悪化への懸念。また環境問題に対する渋谷区政の立ち遅れを指摘せざるをえないこと。 3)ナイキ社がグローバル企業としてアジアの工場で児童労働などを行っている問題。また、ネーミングライツを買収した後に、その企業の問題が明らかになる事例が後を絶たないこと。 以下は参考記事/ロイター(サンフランシスコ)による報道です。 【ナイキ、マレーシア工場「監視下」、粉飾賃金/水準以下の住宅、移民のパスポート取り上げ】 世界最大のスポーツシューズ・ウェアメーカーのナイキ社(本社=オレゴン州)は、1日、マレーシアの契約工場「ハイテックスアパレル」で水準以下の労働者住宅や粉飾賃金が明らかになったとして、同工場を「監視下」に置いたと発表しました。 同工場はナイキ者の繊維製品を14年間にわたって製造。同社調査によると、労働者約1,200人は「受け入れがたい」状態の住居に住まわされ、移民労働者のパスポートも取り上げられていました。また工場側は労働者の賃金も粉飾して報告していました。 ナイキ社によると、同工場は同社監視下に置かれ改善措置が取られます。移民労働者には労働許可申請費など雇用関係の費用が返却され、帰国希望者には航空料金が支払われます。また労働者は同社の認可した住宅に1ヶ月以内に移され、パスポートも変換されます。 ナイキ社は10日以内にマレーシアのすべての契約工場で総点検を実施するとしています。ナイキ社はマレーシアで34工場と契約しています。

2008年9月16日火曜日

第14回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 議事録

2008/09/12 「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」第14回会議 参加者:11名(うち新しい参加者2名) (1)対行政 ・共同声明賛同しめ切りは、9月20日 ・9/24(水)渋谷区土木部公園課小澤課長と交渉&共同声明提出  8:45 渋谷区役所時計台前集合 ・請願は一回白紙に戻し、次回渋谷区議会(9月30日~)に陳情を 提出予定。現在文案について調整中。 (2)デモ 日程 :9月28日(日)/10月13日(休) 時間 :15時 集会      16時 デモ出発      17時 デモ後交流会 場所:宮下公園 ・準備や当日の役割分担を行う。 (3)ブログ 情報量が多くなってきたのと、色々な団体が参加していて楽しい雰囲気を もっと醸し出した方がよいとの意見。ブログの内容を整理、改定する方向で 役割分担やイメージを調整。 (4)その他 ・読売新聞からの取材あり ・Jキャストからの取材あり ・MSN、産経などに記事が載り、反響多数 (5)今後の予定 ・9月19日(金)19時  第15回守る会会議 渋谷区児童会館わき公園にて。 ・9月20日(土)      共同声明賛同 第3次しめきり ・9月24日(水)8:45  渋谷区役所土木部公園課と交渉&共同声明提出 ・9月26日(金)14時  パペット作成 児童会館わきの公園にて ・9月28日(日)15時  デモ第一弾 宮下公園より出発 ・10月13日(休)15時 デモ第二弾 宮下公園より出発 ●次回会議 日程:9月19日(金) 時間:19:00~21:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2

2008年9月10日水曜日

第14回「守る会」寄り合い

■第14回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 寄り合い  次回のミーティングの日程をお知らせします。ミーティングは、初めての方、途中から参加される方も歓迎です。お気軽にお立ち寄りください。 日程:9月12日(金) 時間:19:00~21:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2

共同声明の賛同、引き続き募集中です!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同は、現在407名(個人)と37団体です。共同声明の第三次締切日は9月20日(土)です。引き続きご協力をお願いします。皆様からいただいたメッセージはこちら: ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■9月10日(水)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/藤井光(現代美術家)/コノウラミツタカ(観光左翼)/松井優樹(アーティスト)/西池恵美子(会社員)/金子大悟(246表現者会議)/田坂博子(processart)/高橋健一(無職)/佐久間直(無)/武盾一郎(現代美術作家)/原島康晴(編集者)/金子憲二(アニメーション背景美術)/中郡千尋(派遣社員)/Daniel Cairns(Beihang University)/Choi Gangman(Publisher)/小川恭平(キョートット出版)/しばこ(介助労働者)/石崎(フリーター)/松田景子(フリーター)/大橋光則(フリーター)/藤原夏来((株)ぷらん・にじゅういち)/阿部浩一(NGO職員)/京極紀子(元渋谷区民)/猪瀬浩平(見沼・風の学校事務局・明治学院大学教員)/Jeff Wong(Four Regions Slum Network)/木村正人(早稲田大学)/渥美昌純(渋谷区民)/山口創一(連帯労働者組合・ジャレコ)/菊池淳司(連帯運動者組合・ナトレーザ)/大谷久(連帯労働者組合・大道測量)/森(教育社労働組合)/坪田忠之(連帯労働者組合)/萬崎利枝(連帯・声の教育社)/長谷川幸枝(教育社労働組合)/和泉亮(書籍輸入)/松丸健二(原発いらない!ちば)/宮地香奈(会社員)/鈴木隆弘(大学教員)/大谷隆夫(日本キリスト教団牧師)/柏原登希子(ふぇみん編集部)/大束愛子(ふぇみん)/辻田之子(金城実事務局)/菅原充子/斎藤貴男(ジャーナリスト)/秋本陽子(中野区在住)/中島雅一(ウリージャパン)/西口陽子(会社員)/中桐康介(長居公園仲間の会)/藤井克彦(ソーシャルワーカー)/佐藤修三(三多摩自由労働者組合)/Albino Forquilha(FOMICRES)/木下忠親(連帯労働者組合)/安田夏幸(連帯労働者組合)/安田信子(連帯労働者組合)/嘉陽ひろ子(連帯労働者組合)/星野まり子(連帯労働者組合)/安藤勇(イエズス会社会司牧センター)/柴田幸範(イエズス会社会司牧センター)/ビンセンテ・ボネット(上智大学名誉教授)/山田經三(上智大学名誉教授)/光延一郎(上智大学教員)/小山英之(上智大学教員)/ホアン・アイダル(上智大学教員)/バンバン・ルディアント/ハインリッヒ・ヨキエル/柴田潔/中井淳/中村訓子(ほしのいえ)/細野秀太郎(渋谷区民)/永田淳(書店)/内山智絵(東京都地域精神医療業務研究会)/杉田真衣(大学院生)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/張領太(在日朝鮮人)/佐藤零郎(闘う映画監督見習い)/安福奈津子(旅人)/小野等/ナニボウ(ミュージック)/よしだぽん太(ライター)/くま(NPO)/浦田晴夫(路上と大学をむすぶ有志連絡会)/LEBLANC Yann(Student)/LALEV Philille(ARTIST)/眞部猪一(会社社長)/柳田亮(ヘルパー)/廣川沙羅(図書館員)/廣川暁生(学芸員)/伊藤みどり(働く女性の全国センター)/齋藤草(美大生)/鶴見済(ライター)/桑畑洋一郎(大学院生)/内野端樹(アナーコパンクス)/青柳行信(NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・代表)/小浜富美代(カトリック修道女)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/杉田真衣(大学院生)/大竹香奈子(女性ユニオン東京)/前田年昭(編集・校正者)/高木澄子/原口剛/篠崎智子/三田村伸(一介の労働者)/小田マサノリ(イルコモンズ)/宮城幸一(自営業)/石佛一之(人間)/園良太(編集者/憲法カフェ/フリーター労組)/成田圭祐(IRREGULAR RHYTHM ASYLUM)/山本創(難病をもつ人の地域自立生活を確立する会)/伊藤暁(アナキスト・フットボーラー)/山川宗則/吉田香織/丸山里美/美野武三(スポーツ愛好家)/犬川犬夫(演出家)/チョン ヒョナン/櫻田和也(remo)/金友子(立命館大学コリア研究センター研究員)/畠中梨津子(rabi)/ばるばら(ALTERNATIBE DISTRIBUTION/ANARCHO GRRRL PUNK NETWORK)/松本美香子(大学院生)/後藤あゆみ(学生)/内山かんな(事務職)/犬伏正好/鴇田昭裕(福祉職)/山西麻依(大阪市立大学院生)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/町泰樹(大学院生)/瀬本正之(上智大学教員)/田渕文男/塩谷恵策/小坂一代/香川澄子/荒井外志子/岡安詔子/宮川睦子/岡晃子/三芳大貴(映像クリエイター)/S.J.Lee/VLZ PRODUKT(インディーズレーベル)/伊藤和子(弁護士)/井形和正/Carlos A. Hernandez(Public School Educator Los Angeles Unified School District)/Benjamin Richter(UeberPartei)/Siggy(Dissent! Germany)/Ignacio J Minam/Jamie Bartels/Mike(Unimandal collective)/Billy(Russell of the Days In April Collective - SF/Oakland)/ico(screwithin)/戸舘圭之(弁護士)/ビー・カミムーラ(ナブルス通信編集部)/宇佐美信二(自営業)/堂前雅史(和光大学教員)/菅原絵巨(レコードショップスタッフ)/山本愛(海外留学生)/松尾和子(縫製職人)/前田圭子(団体職員)/中島光信(僧侶)/鶴田雅英(労働者)/信木美穂(ホームレス総合相談ネットワーク)/ヒデヨヴィッチ上杉(バンドマン(ジェロニモレーベル))/益岡賢(翻訳者)/川人リゑ(フリー)/長浦立身(一橋大学大学院生)/川口久美子(グラフックデザイナー)/岡井友穂/香緒里(NPO法人PEACE ON事務局長)/三浦拓(人)/飯田和美(ももんがぁ通信)/佐々木夏子(パリ大学院生)/以上407名(非公開130名) ●賛同団体 Urban Poor Associates (Philippine)/Shelter for the poor (Bangladesh)/Habitat International Coalition/Four Regions Slum Network (Thailand)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/釜ヶ崎医療連絡会議/Habitat International Coalition (Chile)/FOMICRES (Mozambican Force for Crime Investigation and Social Reintegration) /NPO法人 神戸の冬を支える会/夜回り三鷹/笹島診療所/釜ヶ崎パトロールの会/高齢者特別就労組合準備会/山谷労働者福祉会館活動委員会/日雇全協山谷争議団/反失業闘争実行委員会/在日アジア労働者と共に闘う会/イエズス会社会司牧センター/フードバンク/ほしのいえ/反失業闘争実行委員会/東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議/統一獄中者組合/東京拘置所のそばで死刑について考える会(そばの会)/A-menace collective/NGO人権・正義と平和連帯フォーラム/連帯影展FAV/RAGE&FOOTBALL COLLECTIVE/抵抗食の会(仮)/日雇全協寿日雇い労働者組合/寿炊き出しの会/アジア女性資料センター/南部地区労働者交流会/品川臨職共闘/東京南部労働者組合/東京南部労働者組合・R/R闘争を支える会/東京ふじせ企画労働者組合/ふじせ闘争支援共闘会議/以上37団体

2008年9月4日木曜日

第13回「守る会」寄り合い+夏まつり打ち上げ

■第13回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 寄り合い+夏まつり打ち上げ  明日はミーティングをかねて夏まつりの打ち上げをします。どうぞお気軽にご参加ください。 日程:9月5日(金) 時間:19:00~21:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2

2008年8月22日金曜日

宮下公園夏まつりのご案内

 明日から2日間、宮下公園で夏まつりを開催します!  会場では、日本円やアルミ缶、本、古着、野菜を「ウーナ」(※)という夏まつり限定チケットに両替して屋台やフリーマーケットで買い物ができるほか、参加型のワークショップブースやフットサルも楽しめます。  23日(土)には盆踊りとカラオケを、24日(日)には大阪・長居公園の関係者を迎えての公園サミットや、『長居公園テント村に大輪の舞台が立った!』上映会を企画しています。  お金を持っている人も持っていない人も楽しめる宮下公園の夏まつり、ぜひご参加ください。 ※円→ウーナ:150円で100ウーナと交換できます。 モノ→ウーナ:本(アダルト本除く)や古着、野菜はいたみ具合によって値段が変わります。 また、ウーナから円への交換はできませんので、あらかじめご了承ください。 詳細はこちら: http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/08/2008_2340.html

2008年8月19日火曜日

第十回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 議事録

2008/08/15 「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」第10回会議 (1) ナイキジャパンへの共同声明提出 ・関係者に不幸があったため、日程は18日(月)から19日(火)に変更 (2) 請願署名 ・署名は夏まつり後から本格的に集約を開始 (3) 夏まつり後デモ 渋谷区議会が9月30日(火)に始まるため、28日(日)が有力候補 →宮下公園スタートでデモを企画 ※参考: http://www.hikarufujii.com/research.html 宮下公園デモコースと日比谷公園デモコースの歩道人効率の比較 (4) 渋谷区・都市環境委員会の傍聴 9月16日(火)に渋谷区の都市環境委員会が開かれる見込み。 →可能な人は傍聴へ ※委員会の傍聴: http://www.city.shibuya.tokyo.jp/gikai/05aramashi_2.html ●次回会議 日程:8月22日(金) 時間:19:00~20:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2

2008年8月18日月曜日

共同声明の賛同が428人(団体含む)に!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同は、現在391名(個人)と37団体です。共同声明と公開賛同者・賛同団体のリストは、明日ナイキジャパンに提出します。皆様からいただいたメッセージはこちらです。 ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■8月17日(月)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/藤井光(現代美術家)/コノウラミツタカ(観光左翼)/松井優樹(アーティスト)/西池恵美子(会社員)/金子大悟(246表現者会議)/田坂博子(processart)/高橋健一(無職)/佐久間直(無)/武盾一郎(現代美術作家)/原島康晴(編集者)/金子憲二(アニメーション背景美術)/中郡千尋(派遣社員)/Daniel Cairns(Beihang University)/Choi Gangman(Publisher)/小川恭平(キョートット出版)/しばこ(介助労働者)/石崎(フリーター)/松田景子(フリーター)/大橋光則(フリーター)/藤原夏来((株)ぷらん・にじゅういち)/阿部浩一(NGO職員)/京極紀子(元渋谷区民)/猪瀬浩平(見沼・風の学校事務局・明治学院大学教員)/Jeff Wong(Four Regions Slum Network)/木村正人(早稲田大学)/渥美昌純(渋谷区民)/山口創一(連帯労働者組合・ジャレコ)/菊池淳司(連帯運動者組合・ナトレーザ)/大谷久(連帯労働者組合・大道測量)/森(教育社労働組合)/坪田忠之(連帯労働者組合)/萬崎利枝(連帯・声の教育社)/長谷川幸枝(教育社労働組合)/和泉亮(書籍輸入)/松丸健二(原発いらない!ちば)/宮地香奈(会社員)/鈴木隆弘(大学教員)/大谷隆夫(日本キリスト教団牧師)/柏原登希子(ふぇみん編集部)/大束愛子(ふぇみん)/辻田之子(金城実事務局)/菅原充子/斎藤貴男(ジャーナリスト)/秋本陽子(中野区在住)/中島雅一(ウリージャパン)/西口陽子(会社員)/中桐康介(長居公園仲間の会)/藤井克彦(ソーシャルワーカー)/佐藤修三(三多摩自由労働者組合)/Albino Forquilha(FOMICRES)/木下忠親(連帯労働者組合)/安田夏幸(連帯労働者組合)/安田信子(連帯労働者組合)/嘉陽ひろ子(連帯労働者組合)/星野まり子(連帯労働者組合)/安藤勇(イエズス会社会司牧センター)/柴田幸範(イエズス会社会司牧センター)/ビンセンテ・ボネット(上智大学名誉教授)/山田經三(上智大学名誉教授)/光延一郎(上智大学教員)/小山英之(上智大学教員)/ホアン・アイダル(上智大学教員)/バンバン・ルディアント/ハインリッヒ・ヨキエル/柴田潔/中井淳/中村訓子(ほしのいえ)/細野秀太郎(渋谷区民)/永田淳(書店)/内山智絵(東京都地域精神医療業務研究会)/杉田真衣(大学院生)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/張領太(在日朝鮮人)/佐藤零郎(闘う映画監督見習い)/安福奈津子(旅人)/小野等/ナニボウ(ミュージック)/よしだぽん太(ライター)/くま(NPO)/浦田晴夫(路上と大学をむすぶ有志連絡会)/LEBLANC Yann(Student)/LALEV Philille(ARTIST)/眞部猪一(会社社長)/柳田亮(ヘルパー)/廣川沙羅(図書館員)/廣川暁生(学芸員)/伊藤みどり(働く女性の全国センター)/齋藤草(美大生)/鶴見済(ライター)/桑畑洋一郎(大学院生)/内野端樹(アナーコパンクス)/青柳行信(NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・代表)/小浜富美代(カトリック修道女)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/杉田真衣(大学院生)/大竹香奈子(女性ユニオン東京)/前田年昭(編集・校正者)/高木澄子/原口剛/篠崎智子/三田村伸(一介の労働者)/小田マサノリ(イルコモンズ)/宮城幸一(自営業)/石佛一之(人間)/園良太(編集者/憲法カフェ/フリーター労組)/成田圭祐(IRREGULAR RHYTHM ASYLUM)/山本創(難病をもつ人の地域自立生活を確立する会)/伊藤暁(アナキスト・フットボーラー)/山川宗則/吉田香織/丸山里美/美野武三(スポーツ愛好家)/犬川犬夫(演出家)/チョン ヒョナン/櫻田和也(remo)/金友子(立命館大学コリア研究センター研究員)/畠中梨津子(rabi)/ばるばら(ALTERNATIBE DISTRIBUTION/ANARCHO GRRRL PUNK NETWORK)/松本美香子(大学院生)/後藤あゆみ(学生)/内山かんな(事務職)/犬伏正好/鴇田昭裕(福祉職)/山西麻依(大阪市立大学院生)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/町泰樹(大学院生)/瀬本正之(上智大学教員)/田渕文男/塩谷恵策/小坂一代/香川澄子/荒井外志子/岡安詔子/宮川睦子/岡晃子/三芳大貴(映像クリエイター)/S.J.Lee/VLZ PRODUKT(インディーズレーベル)/伊藤和子(弁護士)/井形和正/Carlos A. Hernandez(Public School Educator Los Angeles Unified School District)/Benjamin Richter(UeberPartei)/Siggy(Dissent! Germany)/Ignacio J Minam/Jamie Bartels/Mike(Unimandal collective)/Billy(Russell of the Days In April Collective - SF/Oakland)/ico(screwithin)/戸舘圭之(弁護士)/ビー・カミムーラ(ナブルス通信編集部)/宇佐美信二(自営業)/堂前雅史(和光大学教員)/菅原絵巨(レコードショップスタッフ)/山本愛(海外留学生)/松尾和子(縫製職人)/前田圭子(団体職員)/中島光信(僧侶)/鶴田雅英(労働者)/信木美穂(ホームレス総合相談ネットワーク)/ヒデヨヴィッチ上杉(バンドマン(ジェロニモレーベル))/益岡賢(翻訳者)/以上391名(非公開114名) ●賛同団体 Urban Poor Associates (Philippine)/Shelter for the poor (Bangladesh)/Habitat International Coalition/Four Regions Slum Network (Thailand)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/釜ヶ崎医療連絡会議/Habitat International Coalition (Chile)/FOMICRES (Mozambican Force for Crime Investigation and Social Reintegration) /NPO法人 神戸の冬を支える会/夜回り三鷹/笹島診療所/釜ヶ崎パトロールの会/高齢者特別就労組合準備会/山谷労働者福祉会館活動委員会/日雇全協山谷争議団/反失業闘争実行委員会/在日アジア労働者と共に闘う会/イエズス会社会司牧センター/フードバンク/ほしのいえ/反失業闘争実行委員会/東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議/統一獄中者組合/東京拘置所のそばで死刑について考える会(そばの会)/A-menace collective/NGO人権・正義と平和連帯フォーラム/連帯影展FAV/RAGE&FOOTBALL COLLECTIVE/抵抗食の会(仮)/日雇全協寿日雇い労働者組合/寿炊き出しの会/アジア女性資料センター/南部地区労働者交流会/品川臨職共闘/東京南部労働者組合/東京南部労働者組合・R/R闘争を支える会/東京ふじせ企画労働者組合/ふじせ闘争支援共闘会議/以上37団体

2008年8月16日土曜日

渋谷区への申し入れ

 8月11日(月)、みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会は、区長宛に総務課と、公園課、スポーツ振興課に申し入れ書を渡し、私たちとちゃんと話しあいの場をもってくれるように求めました。 総務課 「区長にお渡しします。所轄の部署は公園課とスポーツ振興課です。宮下公園の件は何も聞いておりません。」 ※ただし、受付の人は、私たちが「宮下公園の」と言っただけで、「はい!お待ちくださいっ」と不自然にカウンターの後ろに入っていった。 スポーツ振興課  斎藤課長:「宮下公園の件についてうちの課は関係ありません。フットサルコートが8月から使えなくなった時は、公園課から『かなり大きな工事があるので、フットサルコートの利用を停止してほしい』と言われたのみ。スケートボード場ができても、公園全体を公園課が管理するかもしれませんので、必ずしもうちの課が管理するわけではありません。必要なら話し合いの場に出席します」 公園課 伊藤管理係長:「小澤課長はご不幸があり、しばらく勤務に戻りません。一週間後の回答はできません。戻るのはだいたい10日後ぐらいです。」 私たち:「10日後の20日前後に検討の進捗状況を知らせてください」 私たち:「6月に交渉をもった時、小澤課長が『ナイキ公園の話は出ていない』と言ったのに、ナイキは「渋谷区に提案した」と言っている。東京新聞にも出ている。ウソをつかれて私たちは怒っていると課長に伝えてください。」 伊藤管理係長:「課長に伝えます。」  以上です。話し合いがもてるといいですね。以下は提出した申し入れ書です。 -------------------------------------------------------------------------
申し入れ書
2008年8月11日
渋谷区長殿 渋谷区土木部公園課長殿
みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 連絡先 東京都渋谷区東1-27-8-202/080-3127-0639
 渋谷区立宮下公園の全面改修計画が秘密裏に進められている。マスコミ報道や私たちが得た情報によれば、スポーツ用品大手企業のナイキ社が総事業費4億5千万円を投入し、スケートボード場やオープンカフェなどを新設、利用料をとって運営費に振り分けるという。また渋谷区はナイキ社に施設命名権(ネーミングライツ)を5年間、1億5千万円で売却、管理上、公園の周囲をフェンスで囲んで夜間施錠するという。  私たちは以下の理由からこの計画に反対する。 1 この計画によれば、宮下公園は、一企業が利益を得るための商業スペースとして、一部のスポーツ愛好家だけしか利用できない場所に変質することになる。本来、公園は誰もが能動的に自由に利用することのできる極めて公共性の高い空間のはずである。計画が実現されれば、砂場で遊んだり、ベンチで一休みすることもできなくなり、長年に渡り利用されてきた市民運動の集会などの表現の場が奪われることになる。また宮下公園でテントを張り、アルミ缶回収や日雇い労働などの収入で命をつないできた野宿者の生活と生存が脅かされることになる。 2 この計画は、区長と一部の区議会議員がトップダウンで強引に進めていると言われている。これまで区民や利用者、テント生活者などに何の説明も話し合いもない。区議会や都市計画審議会にも諮られず、区長の周辺だけで独断的に決定しようとしている。またなぜナイキ社と独占的な契約を結ぼうとしているのか不明瞭である。  渋谷区は2年前にも宮下公園において、区民や利用者などに何の説明も話し合いもなくフットサル場を設置した「前科」がある。4年前には同じナイキ社の投資によって美竹公園にバスケットコート(ジョーダンコート)を設置した。計画から工事着工までわずか1か月、区長の独断によるこの決定で砂場やジャングルジムなどは潰され、「子供の遊び場がなくなった」と嘆く近隣住民は多い。(さすがに公園課長も拙速だったと認めている) 私たちは、7月9日、株式会社ナイキジャパンに対し今回の計画について明らかにするよう申し入れ書を提出した。7月16日付の文書回答によれば、「渋谷区に対し宮下公園に関するご提案をさせて頂いていることは事実でございますが、現在、渋谷区にご検討を頂いている状況で、現時点において確定事項としてお知らせ差し上げられる内容はございません」と、計画の存在について認めた。公園課長は私たちの問い合わせに対し、「ナイキのことなど検討の俎上にあがっていない」と言っていたが、「ナイキからの提案」についてしぶしぶ認めている。(7月8日東京新聞)ここまでこの計画をめぐる問題が大きくなっている以上、もはや知らぬ存ぜぬの態度は許されない。渋谷区は速やかに計画を明らかにし、区民や利用者やテント生活者など関係者との話し合いによって問題の解決を図るべきである。  以下、申し入れる。 1 渋谷区は宮下公園改修計画についてその内容、経過について全て明らかにすること。 2 この計画をめぐる問題の解決に向けて、私たちとの交渉の場を2008年8月25日から2008年9月5日までの間に設定すること。 3 上記申し入れについて1週間以内に文書で回答すること。

第四回 夏まつり実行委員会 議事録

2008/08/08 「夏まつり実行委員会」第4回会議 (1) 役割分担の再調整 ・ブース担当とワークショップブース担当者を分ける ・パネルは製作人員がいないので、20日につくれたらつくることに (2) 夏まつりのビラ配布&設置 ・それぞれがビラを置いてもらえそうな場所を検討。 ・ポスティング→日程決まらず。 (3) 地域通貨について ・出演者への謝礼、屋台、遠方から人への交通費、器材をレンタルしてくれた人への謝礼などは夏まつりの実行委でお金を集約し、その上で配分する。 →継続審議 (4) 二日目のゴールデンタイムをいかに迎えるか。 24日炊き出し後の17:30~19:30の二時間にどのような企画を行うか。ゲストを迎えるという案が出たが、内容がまつりにそぐわない、または区民が排除されてしまうのではないか、という意見も出る。 →継続審議

第九回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 議事録

2008/08/08 「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」第9回会議 (1) 渋谷区役所への行動 ・渋谷区役所と話し合いがもてるよう、申し入れに行く。 ・申し入れ書のたたき台を検討 ・8月11日10時渋谷区役所時計台前 集合 (2) ナイキジャパン本社へ共同声明提出 ・共同声明は夏祭り前に渋谷区長とナイキジャパン本社に提出。 ・次回賛同しめきりを17日(日)に。 ・8月19日11時天王洲公園 集合に変更 夏まつり後、デモをやろう。 ・デモは今流行り。サザエさんにも「ウナギ食わせろデモ」が登場 ・夏まつりでつくったパペットなどをデモで使う。 ・夏まつりでデモの告知を。 ・サウンドデモではなく、手作り打楽器デモがよいのでは。 ・日程は、次回渋谷区議会(9月30日)開催までの間、日曜日が候補。

2008年8月13日水曜日

2008渋谷・宮下公園夏まつり概要

(以下、転送大歓迎!) かわいいチラシはこちらから: ●表(p1, p4) http://jack-in-the-box.upper.jp/stopnike/shoecase/20080823_01.pdf ●裏(p2, p3) http://jack-in-the-box.upper.jp/stopnike/shoecase/20080823_02.pdf ★2008渋谷・宮下公園夏まつり概要★ 【日時】  8月23日(土)/24日(日) 12時~20時 【場所】  東京都渋谷区神宮前6丁目26、宮下公園の2F フットサル管理事務所から渋谷駅側一帯 【内容】8月22日更新 ※8月22日現在の情報です。プログラムなどは当日変更される可能性があります。 ※雨天時は「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」(080-3127-0639)までお問い合わせください。 ■プログラム/23日(土) 12:00-12:30 バンド① 12:30- セイファースペース・ワークショップ 13:00-13:30 バンド② 13:30- 宮下公園のナイキ化計画に反対するアピール 14:00-14:30 バンド③ 14:30- 名も無き市民の会よりアピールスマイルサービス闘争を支援する会よりアピール(8月22日変更) 15:00-15:30 バンド④ 15:30- 246表現者会議よりアピール 16:30-16:50 のじれんによる追悼会 17:30-19:30 カラオケ大会 19:30-20:00 盆踊り ■プログラム/24日(日) 12:00-12:30 バンド① 12:30- セイファースペース・ワークショップ 13:00-13:30 バンド② 13:30- 宮下公園のナイキ化計画に反対するアピール 14:00-14:30 バンド③ 14:30- 渋谷でフェミカフェ!よりアピール 15:00-15:30 バンド④ 15:30- アピールタイム 16:00-16:30 バンド⑤ 16:30-17:00 公園内デモ 17:30-18:30 公園サミット 18:30-19:10 『長居公園テント村に大輪の舞台が立った!』上映 19:10- のじれんによる演劇 19:10-19:45 トーク・ディスカッション 19:45-20:15 のじれんによる演劇 20:30      終了 ※24日(日)が雨のときには宮下公園隣の東京都児童館入口前で以下のイベントを開催します。 19:00-19:40 『長居公園テント村に大輪の舞台が立った!』上映 19:40-20:30 公園サミット/トーク・ディスカッション 20:30-21:00 のじれんによる演劇 東京都児童館入口前の地図はこちら: http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2 (8月22日追記) ※ウーナは13時から受付で交換開始。23日(土)はアルミ缶のみ12時から交換可。 ※ブースは基本的には14時開始(20時まで)ですが、13時から開いているブースもあります。 ※協働炊事は17:00-17:30。23日(土)はカレー、24日(日)はマーボー丼を調理。 ※バンドの順番は受付のプログラムでご確認ください。すみません。 【主催】  2008渋谷・宮下公園夏まつり実行委員会/みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 【連絡先】 住所:東京都渋谷区東1‐27‐8‐202 電話:080‐3127‐0639 FAX:03‐3406‐5254 Mail:minnanokouenn@gmai.com  この夏、音楽ステージあり、ワークショップあり、いろんなブース出展あり、チケットで交換できる屋台あり、モニュメントづくりあり、カラオケあり、サッカーあり、何でもあり??の夏まつりが渋谷・宮下公園で行われます!  宮下公園はこれまで様々な人々に利用されてきました。ここで休憩するサラリーマン、遊ぶ子供たち、デートするカップル、集会やデモの会場に使う市民団体、また今現在も、野宿を余儀なくされた30人近い人々の生活の場として、宮下公園はみんなの公園としてあり続けてきました。  しかし、今、このみんなの宮下公園が、渋谷区長とその周辺の人たち、そしてナイキジャパンによって「ナイキ公園」に変えられようとしています。公園内がスケートボード場やロッククライミング場などの特定のスポーツ施設、オープンカフェなどで占められ、また公園全体に柵が張られ、夜間は施錠され立ち入りが出来なくなるという話です。  「だれもが、いつでも使える」のが「公園」のはずです。特定の人々が、特定の時間しか使えない「ナイキ公園」はもはや「みんなの公園」ではなくなってしまいます。「公園はみんなのものであって、企業や一部の人々のためにあるのではない!」という私たちの思いから、「2008渋谷・宮下公園夏まつり」の企画が始まりました。  宮下公園はみんなのもの。だから、あなたも参加し、楽しめる。そんな祭りをみんなの手で作り上げていきましょう!どうかふるってご参加下さい。わっしょい!わっしょい! ■ブース一覧(8月19日追加) 【出店ブース】 ●「わたがし屋」西口陽子&明田蓑 23日(土) 14:00-20:00 青い空にほんわかと浮かぶ雲のようなわたがしを作ります。(作れるようにがんばります!!) 声かけてくださいネ。 ●憲法カフェ 23日(土) 15:00- 日本国憲法と自民党の新憲法草案をみんなで読みあうイベントです。 ワンドリンクつき。参加費無料。 http://d.hatena.ne.jp/kenpou-cafe/ ●フードバンク 23日(土) 16:00-20:00 フードバンクは、炊き出しや福祉施設などの食材提供と、食材を媒介としたネットワークづくりを目的として2000年に発足しました。 ブースではじゃがバターを出店します。 お気軽にお立ち寄りください。 http://www.geocities.jp/food_bank2007/HTML/ ●移動する広場プロジェクト有志+RAGE&FOOTBALL COLLECTIVE 24日(日) 12:00-16:00 (予定) 憲法カフェのブースと共用。プラカードを作ろうワークショップ、ほか。 ●IRREGULAR RHYTHM ASYLUM 24日(日) 14:00-20:00 国内外のラディカル/DIYな本、CD、グッズの販売 http://a.sanpal.co.jp/irregular/top.html ●野点 23日(土)、24日(日) 14:00-15:00 一期一会の茶道の世界を体験しましょう。 君子の交わりは淡きこと水の如し。 茶道とは、自らのエゴを捨て、相手を思いやり、人との交わりを大切にすることを学ぶ道です。 和菓子とお抹茶で心身の疲れを癒しましょう。 ●渋谷でフェミカフェ! 23日(土)、24日(日) 14:00-20:00 渋谷周辺を拠点として活動する5団体、ふぇみん、アジア女性資料センター、女性ユニオン、エノアール、FAVが開くカフェ。 各団体活動紹介、フリマ、梅などあり。 ふぇみん: http://www.jca.apc.org/femin/ アジア女性資料センター: http://www.ajwrc.org/ 女性ユニオン: http://www.f8.dion.ne.jp/~wtutokyo/ エノアール: http://bluetent.exblog.jp/ FAV: http://www.renren-fav.org/ ●渋谷川産うなぎ(偽装)の蒲焼 23日(土)、24日(日) 14:00-20:00 渋谷川でとれたというウナギをこだわりの七輪で焼き上げます。 限定50食。売り切れ御免!(どちらか一日は宮下公園の仲間による一品料理になります)(8月22日変更) ●のじれん 23日(土)、24日(日) 14:00-20:00 焼きそばとフランクフルト。暑い日差しと熱い鉄板の共演。 http://www.geocities.jp/nojirenjp/ ●有限責任事業組合フリーターズフリー(8月21日追加) 24日(日) 14:00-20:00 『フリーターズフリー vol.01』、『フリーター論争2.0 フリーターズフリー対談集』を格安で売ります!本を立ち読み・座り読みしつつ、ぜひお話をしにきてください。もちろんご購入大歓迎。 http://www.freetersfree.org/ ●ソーイングカフェNU☆MAN(8月21日追加) 24日(日) 14:00-20:00 私たちは毎週木曜、ポエトリー・イン・ザ・キッチン(飯田橋駅下車徒歩15分)集まる縫い人集団です。capitalismを邪魔してやる!を合い言葉に自分の着たい服を自分のペースで作っています。ブースではオリジナルパッチなどを販売します。 http://makeyourcloth.blogspot.com/ ●246表現者会議(8月22日一部変更) 23日(土)、24日(日) 14:00-20:00 うなぎのぼりとゴミこしを制作します。うなぎのぼりは、天まで昇れうなぎのぼり、ということでゴミ袋性です。ゴミこしは、渋谷で拾ったゴミで、御輿を作ります。 http://kaigi246.exblog.jp/ ●かき氷(8月22日追加) 23日(土) 14:00- かき氷オリジナルシロップ版。氷がなくなるまでにお越しください。 ●ドリンクコーナー 23日(土)、24日(日) 14:00-20:00 暑い夏に(ある程度)冷えたドリンク!! 【ワークショップブース】 ●アルミ缶つぶし競争! 23日(土) 15:00-16:00 3人一組でアルミ缶10個を足で早くつぶしたら勝ち。 1位は100ウーナ、2位は50ウーナ、3位は参加賞のタオルを進呈。 ●移動する広場プロジェクト有志+RAGE&FOOTBALL COLLECTIVE 23日(土) 17時ごろ スポーツメーカーの横暴に抗議する国際的サッカープレイヤーのチャリティーマッチ。 ※代理の選手がお面をつけてプレイします。 ■2008年夏まつり限定チケット「ウーナ」  昔むかし、渋谷川でウナギが取れたそーな。今回の夏まつりでは、ウナギの「ウーナ」でお買い物ができます。まず受付で、いつも使っている「円」を「ウーナ」に両替をします。また、ダイコンやいくつかのアルミ缶でも「ウーナ」にかえられます。(いくらの円や、野菜、いくつのアルミ缶で「ウーナ」に換えられるかは、当日宮下公園で確認して下さい。) 【8月19日追記】 日本円やアルミ缶、本、古着、野菜をウーナに交換することができます。 円→ウーナ:150円で100ウーナと交換できます。 モノ→ウーナ:本(アダルト本除く)や古着、野菜はいたみ具合によって値段が変わります。 また、ウーナから円への交換はできませんので、あらかじめご了承ください。 ■安全で安心できる夏まつりをみんなで作り上げます  誰もがこの夏まつりを楽しめるように、私たちは、暴力、偏見、差別、セクハラに抗します。まつりではセーフティースペースを設置し、また、公園など公共の場での安全確保についてワークショップを開きます。そして、安心と安全をつくるのは、私たち一人ひとりであると心がけましょう。 【8月22日追記】 夏まつり中はセイファースペースのスタッフが公園に常駐しています。何か問題が起こったときにはピンクの腕章をつけたスタッフまで気軽に声をかけてください(スタッフが見つけられない場合には受付までお越しください)。 ■バンド・パフォーマータイム  夏祭りでは、簡易ステージを組み、バンドやパフォーマーに出演をお願いしています。まつりが、さまざまな人が鳴らす音やパフォーマンスなどの表現に出会う場になれば、と思っています。出演バンド(8月5日現在)→(8月22日現在)はこちら。 [23日(土)] ・ウランアゲル…アウトドア派フリージャズバンド http://www.myspace.com/uranagel (8月19日追加) ・ハプニング …都市のゲスな現実の中で、かすかな希望の音を掻き鳴らす。 ・ONI http://www.myspace.com/onimusiconi (8月19日追加) ・ゲロクソ…「表現は排泄行為だ」を合言葉に昨年結成。エレキバイオリン&ボーカル、サンプラー、シャーマンの3ピース編成。 [24日(日] ・893…ヤクザと読む。その名の通り、なんだかヤクザ者っぽい連中がワイワイ始めたバンド。四露死苦! ・TASKE…魂の叫び、キーボード弾き語り http://tosp.co.jp/i.asp?I=TASKEclub (8月19日追加) ・デーモンズ…6月、三里塚で行われたGENYASAI RETURNSのラストを飾った伝説のバンド。 http://www.geocities.jp/the_dancun/ (8月19日追加) →ミッシング箱庭(8月22日訂正) ・red bandana lab.…繊細なラップ表現を武器にするラッパーyuzoと、地獄の淵までみてきたred bandanaによるユニット。 ・ゲロクソ…「表現は排泄行為だ」を合言葉に昨年結成。エレキバイオリン&ボーカル、サンプラー、シャーマンの3ピース編成。 (→23日に変更) ・ジェロニモレーベル…ヒデヨヴィッチ上杉+誰かドラムを叩く人による関西発ラケンロ~ル二人組。「長居公園テント村ライブ」など、ライブ盤CDも乱発! http://www.gernm.com (8月19日追加) ■宮下公園、ほんとにナイキ公園になっちゃうの?  宮下公園の改修工事は、9月の渋谷区議会で補正予算が通れば、すぐに始まってしまう可能性もあるとか。いったい何がどうなってるの?と思ったら、渋谷区議員とナイキに聞いてみよー。 [渋谷区へのお問い合わせ] (以下幹事長) 自民(丸山高司)TEL 3377-4094 FAX 3377-8002 公明(古川斗記男)TEL&FAX 3466-4626 共産(五十嵐千代子)TEL&FAX 3376-7859 民主(芦沢一明)TEL 3379-5560 FAX 3379-2363 真自由政経フォーラム(金井義忠)TEL/FAX 3375-0623 (以下無所属) 伊藤毅志 TEL 3409-4971 FAX3409-4966 小林崇央 TEL 3444-6662 FAX 3463-5323 長谷部健 TEL3406-3248 FAX 5469-5338 東敦子 TEL 5790-7097 FAX 5790-7128 [ナイキへのお問い合わせ] 竹澤崇(マーケティング部PRマネジャー)TEL03-5463-3300 Nikepolitics http://nikepolitics.org/ ■カンパのお願い  2008渋谷・宮下公園夏まつり実行委員会では、カンパを募集しています。まつりの組み立ては、出来る限り有志で行おうと思っておりますが、必然的に諸経費がかかってしまいます。そうしたときのお金を賄えるカンパの募集させてください。実行委員会は個人負担が持ちにくい集まりです。ご負担にならない程度のカンパをいただければ、大変ありがたいです。御一考よろしくお願いします。 振込先:郵便振替口座:00160-1-33429「のじれん」 通信欄に「夏まつりカンパ」と明記してください。 (以上)

2008 渋谷・宮下公園夏まつり出展参加募集要項

[2008渋谷・宮下公園夏まつり ブース出店要項] ■2008渋谷・宮下公園夏まつりでは、ブース出店をしてくれる個人や団体を募集しています。 ■今回の夏まつりでは日本銀行券は使わず、夏まつり内で使えるチケットにより、物の販売・交換を行います。そのため、原価の補助に関しては、後日夏まつり全体の会計と出展ブースの担当者が話し合って、各ブースの負担の差がなるべく大きくならない形で決定したいと思います。(たとえば屋台の場合は負担が大きい可能性が高いので最低、原価の半額は保障できるように努力いたします。黒字分が多い場合は、原価以上売上未満をお返しできます。) 【募集期間】 1 出店ブース: 各日15ブース決まるまで(先着順とさせていただきます) 2 ワークショップブース: まずは担当者までご連絡ください。 ※8月17日(日)までにお申し込みください。 【日時】 8月23日(土)、24日(日)/14時~20時 ※出店は1日のみも可。時間も可能な時間帯でお申し込みください。 【場所】東京都渋谷区神宮前6丁目26 宮下公園2階、フットサル管理事務所から渋谷駅側の一番広い所 【ブースの種類】 1.出店ブース…………… 事務用長机2つ程度(約3m)まで。応相談。 2.ワークショップブース…… 宮下フットサル管理事務所前広場、時間は他団体との兼ね合いの上、 実行委員会員会から指定。 【器材】 各ブースで必要となるものは、できる限り各自での調達をお願いします。調達が難しい場合は、必ず8月15日までに実行委員会にご連絡ください。 <実行委員会で調達できるもの> ・会議用長机(1台まで) ・イス(3脚まで) ・プロパンガスと小ゴトク(一セットまで) 【撤収】 両日参加の方は、23日ブースをそのままの形にしてもらって、24日撤収 14時~20時のうち、参加可能な時間のみで、各自撤収もOKです。 【注意事項】 ・日が落ちてからは照明用電球を用意します。 ・ブースの管理は出店者各位の責任でお願いします。 ・火器、電気器具類の扱いについては厳重注意でお願いします。 ・水道は夏まつりの敷地内に蛇口が1つと散水栓が1つあります。また、公衆トイレに公園付属のものがありますので、それをお使いください。 ・ゴミは缶、ビン類とその他のゴミを分けて、ゴミ袋に入れてください。祭り終了時にまとめて所定の位置にゴミ出しします。 ・出店位置は実行委員会員会が決定します。 ・宮下公園にはテント生活をしている住人の方がいらっしゃいます。テントに物を立てかける、20時以降大きな音を出すなどの行為を慎んでいただき、住人の方の生活圏であることもお気遣いいただきたく思います。 【チケット制(地域通貨)について】 チケットの名称はウナギのウーナ。 アルミ缶⇔ウーナ(固定の個数で交換/お金がなくても楽しめる) お金⇔ウーナ(固定レートで交換/アルミ缶分を補填するカンパの要素を含む) 物⇔ウーナ(交換したものをバザーで出店予定。交換価値のあるものをお願いします) 物々交換(人と人とが納得して交換する。コミュニケーションの要素) 【連絡先】 2008渋谷・宮下公園夏まつり実行委員会 FAX: 03-3406-5254 メール: minnanokouenn@gmail.com 携帯: 中郡(ちゅうぐん)080-6529-1871(ブース担当) 【申し込み方法】 以下のフォーマットに記入の上、FAXでお送りいただくか、minnanokouenn@gmail.comまでメールをお送りください。 ※フォーマットは下記サイトからダウンロードもできます。 http://jack-in-the-box.upper.jp/stopnike/shoecase/080823form.pdf ----------------------------------------------------------- [2008渋谷・宮下公園夏まつり 出店申込フォーム] ■氏名/団体名: ■電話(団体の場合は担当者名も): ■FAX: ■出店形態(出店ブースまたはワークショップブースからお選びください): ■出店の希望日、希望時間帯(23日/24日の14時~20時からお選びください): ■実行委員会員会での調達を希望する器材: ※実行委員会で調達できる機材は、会議用長机(1台まで)、イス(3脚まで)、プロパンガスと小ゴトク(一セットまで)です。 ■ブース名と出店内容:(ブース内容の紹介文を当日用のパンフレットや守る会のブログに載せたいと思うので、100字以内でいただけるとうれしいです。) -----------------------------------------------------------

2008年8月12日火曜日

第10回「守る会」寄り合い+第5回夏まつり実行委員会のお知らせ

■第10回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 寄り合い 渋谷区議会に提出するための請願署名を集めています。区議会は9月30日に始まります。一人でも多くの署名を淳集めるため、ぜひみなさんの知恵を貸してください! 日程:8月15日(金) 時間:19:00~20:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2 ■第5回夏まつり実行委員会 いよいよ夏まつりまであと10日あまりになりました。今からでも私たちと一緒におまつりを準備してみませんか?ご参加はお気軽にどうぞ。 日程:8月15日(金) 時間:20:00~21:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2

共同声明の賛同が413人(団体含む)に!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同は、現在376名(個人)と37団体です。共同声明の二次締め切りは8月17日(日)です。どうぞよろしくお願いします。皆様からいただいたメッセージもこちらで更新しています。 ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■8月12日(火)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/藤井光(現代美術家)/コノウラミツタカ(観光左翼)/松井優樹(アーティスト)/西池恵美子(会社員)/金子大悟(246表現者会議)/田坂博子(processart)/高橋健一(無職)/佐久間直(無)/武盾一郎(現代美術作家)/原島康晴(編集者)/金子憲二(アニメーション背景美術)/中郡千尋(派遣社員)/Daniel Cairns(Beihang University)/Choi Gangman(Publisher)/小川恭平(キョートット出版)/しばこ(介助労働者)/石崎(フリーター)/松田景子(フリーター)/大橋光則(フリーター)/藤原夏来((株)ぷらん・にじゅういち)/阿部浩一(NGO職員)/京極紀子(元渋谷区民)/猪瀬浩平(見沼・風の学校事務局・明治学院大学教員)/Jeff Wong(Four Regions Slum Network)/木村正人(早稲田大学)/渥美昌純(渋谷区民)/山口創一(連帯労働者組合・ジャレコ)/菊池淳司(連帯運動者組合・ナトレーザ)/大谷久(連帯労働者組合・大道測量)/森(教育社労働組合)/坪田忠之(連帯労働者組合)/萬崎利枝(連帯・声の教育社)/長谷川幸枝(教育社労働組合)/和泉亮(書籍輸入)/松丸健二(原発いらない!ちば)/宮地香奈(会社員)/鈴木隆弘(大学教員)/大谷隆夫(日本キリスト教団牧師)/柏原登希子(ふぇみん編集部)/大束愛子(ふぇみん)/辻田之子(金城実事務局)/菅原充子/斎藤貴男(ジャーナリスト)/秋本陽子(中野区在住)/中島雅一(ウリージャパン)/西口陽子(会社員)/中桐康介(長居公園仲間の会)/藤井克彦(ソーシャルワーカー)/佐藤修三(三多摩自由労働者組合)/Albino Forquilha(FOMICRES)/木下忠親(連帯労働者組合)/安田夏幸(連帯労働者組合)/安田信子(連帯労働者組合)/嘉陽ひろ子(連帯労働者組合)/星野まり子(連帯労働者組合)/安藤勇(イエズス会社会司牧センター)/柴田幸範(イエズス会社会司牧センター)/ビンセンテ・ボネット(上智大学名誉教授)/山田經三(上智大学名誉教授)/光延一郎(上智大学教員)/小山英之(上智大学教員)/ホアン・アイダル(上智大学教員)/バンバン・ルディアント/ハインリッヒ・ヨキエル/柴田潔/中井淳/中村訓子(ほしのいえ)/細野秀太郎(渋谷区民)/永田淳(書店)/内山智絵(東京都地域精神医療業務研究会)/大竹香奈子(女性ユニオン東京)/杉田真衣(大学院生)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/張領太(在日朝鮮人)/佐藤零郎(闘う映画監督見習い)/安福奈津子(旅人)/小野等/ナニボウ(ミュージック)/よしだぽん太(ライター)/くま(NPO)/浦田晴夫(路上と大学をむすぶ有志連絡会)/LEBLANC Yann(Student)/LALEV Philille(ARTIST)/眞部猪一(会社社長)/柳田亮(ヘルパー)/廣川沙羅(図書館員)/廣川暁生(学芸員)/伊藤みどり(働く女性の全国センター)/齋藤草(美大生)/鶴見済(ライター)/桑畑洋一郎(大学院生)/内野端樹(アナーコパンクス)/青柳行信(NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・代表)/小浜富美代(カトリック修道女)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/杉田真衣(大学院生)/大竹香奈子(女性ユニオン東京)/前田年昭(編集・校正者)/高木澄子/原口剛/篠崎智子/三田村伸(一介の労働者)/小田マサノリ(イルコモンズ)/宮城幸一(自営業)/石佛一之(人間)/園良太(編集者/憲法カフェ/フリーター労組)/成田圭祐(IRREGULAR RHYTHM ASYLUM)/山本創(難病をもつ人の地域自立生活を確立する会)/伊藤暁(アナキスト・フットボーラー)/山川宗則/吉田香織/丸山里美/美野武三(スポーツ愛好家)/犬川犬夫(演出家)/チョン ヒョナン/櫻田和也(remo)/金友子(立命館大学コリア研究センター研究員)/畠中梨津子(rabi)/ばるばら(ALTERNATIBE DISTRIBUTION/ANARCHO GRRRL PUNK NETWORK)/松本美香子(大学院生)/後藤あゆみ(学生)/内山かんな(事務職)/犬伏正好/鴇田昭裕(福祉職)/山西麻依(大阪市立大学院生)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/町泰樹(大学院生)/瀬本正之(上智大学教員)/田渕文男/塩谷恵策/小坂一代/香川澄子/荒井外志子/岡安詔子/宮川睦子/岡晃子/三芳大貴(映像クリエイター)/S.J.Lee/VLZ PRODUKT(インディーズレーベル)/伊藤和子(弁護士)/井形和正/Carlos A. Hernandez(Public School Educator Los Angeles Unified School District)/Benjamin Richter(UeberPartei)/Siggy(Dissent! Germany)/Ignacio J Minam/Jamie Bartels/Mike(Unimandal collective)/Billy(Russell of the Days In April Collective - SF/Oakland)/ico(screwithin)/戸舘圭之(弁護士)/以上376名(非公開151名) ●賛同団体 Urban Poor Associates (Philippine)/Shelter for the poor (Bangladesh)/Habitat International Coalition/Four Regions Slum Network (Thailand)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/釜ヶ崎医療連絡会議/Habitat International Coalition (Chile)/FOMICRES (Mozambican Force for Crime Investigation and Social Reintegration) /NPO法人 神戸の冬を支える会/夜回り三鷹/笹島診療所/釜ヶ崎パトロールの会/高齢者特別就労組合準備会/山谷労働者福祉会館活動委員会/日雇全協山谷争議団/反失業闘争実行委員会/在日アジア労働者と共に闘う会/イエズス会社会司牧センター/フードバンク/ほしのいえ/反失業闘争実行委員会/東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議/統一獄中者組合/東京拘置所のそばで死刑について考える会(そばの会)/A-menace collective/NGO人権・正義と平和連帯フォーラム/連帯影展FAV/RAGE&FOOTBALL COLLECTIVE/抵抗食の会(仮)/日雇全協寿日雇い労働者組合/寿炊き出しの会/アジア女性資料センター/南部地区労働者交流会/品川臨職共闘/東京南部労働者組合/東京南部労働者組合・R/R闘争を支える会/東京ふじせ企画労働者組合/ふじせ闘争支援共闘会議/以上37団体

2008年8月8日金曜日

2008 渋谷・宮下公園夏まつり出展参加募集要項

 募集要項の詳細を下記に掲載しました。どうぞよろしくお願いいたします。 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/08/2008_13.html

2008年8月7日木曜日

第9回「守る会」寄り合い+第4回夏まつり実行委員会のお知らせ

■第9回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 寄り合い 宮下公園の改修に関する請願署名を集めています。ミーティング前の18時には、宮下公園管理事務所前の階段下に集まって、街頭行動をします。よろしければこちらもご参加をお願いします。 日程:8月8日(金) 時間:19:00~20:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2 ■第4回夏まつり実行委員会 8月に開催する夏まつりに向けての4回目の集まりです。 みんなで一緒におまつりを作っていきましょう。ぜひご参加ください。 日程:8月8日(金) 時間:20:00~21:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2

2008年8月4日月曜日

陳情にご協力をお願いします!

宮下公園の改修に関する請願署名陳情を集め始めました!(9月10日修正) いただいた署名陳情は渋谷区議会に提出します。署名用紙は以下からダウンロードできますので、どうかご協力をお願いします。用紙はただいま準備中です。もうしばらくお待ちください。 陳情については下記をご覧ください。(9月22日追記) http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/09/blog-post_22.html ------------------------------------------------------------------------------

第8回みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 議事録/■第3回夏まつり実行委員会 議事録

第8回みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 議事録 (1)記者会見の反省 ・他の記者会見にない新鮮さや手作り感があり、よかった。 ・リハーサルがなかった。 ・発言者のプロフィールがなかった。 ・宮下公園の住民の参加がほしかった。→プロセスからの参加が必要。 ・23日という日にちをブログに出してから30日に変更があり、変更を知ら ない方にご迷惑をおかけした。 →この場をかりてお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。 以後、日時の掲載については配慮するようにいたします。 (2)請願署名について ・請願内容決定。 ・8/2署名集め開始。同時並行で紹介議員もあたる。 (3)夏まつり前の運動方針 ★共同声明は夏まつり前に渋谷区長とナイキジャパン本社に提出。日時は 正式に決まり次第、ブログに掲載します。応援、よろしくお願いします。 ★請願署名集め街頭行動   第1弾 8月8日(金)18時 宮下公園管理事務所前の階段下 集合 (4)会に広がりをもたせるために。 ・区民へ →夏まつりビラを区の施設などに置いてもらう。「この問題についてあなたの 近くの議員に電話しよう」と題して、渋谷区議全員の電話番号を裏に掲載 するとよいとの意見。 ・宮下公園の住民との連携 →宮下公園の野宿者と共同作業を行う。パッシブではなく、プロセスから 参加できる活動を。まずは共同声明提出に向けて寄せ書きをつくる。 ■第3回夏まつり実行委員会 議事録 ※上の画像はイメージです。実際の夏まつりとは関係ありません。 (1)役割分担の再調整 ・物資 ・財政 ・メイン横断幕→担当者を決めるのではなく、当日ゆるゆるで作ることに。 ・看板、のぼりなど ・地域通貨 ・セイファースペース ・ステージ裏方 ・出店統括 ・全体進捗状況調整 ・スタッフマニュアル ・当日パンフレット ・23、24日のスペース別タイムスケジュール作成 (2)地域通貨について ・夏まつり中の地域通貨の使用ができるのか?やる意味があるのかという根本 的な問い含めてかなり長く議論。 ○「金に支配されない価値を見出す」「もう一つの世界」への実験的取り組み としての楽しさがある。 ×金が絡むため、合意形成のプロセスがややこしい。 ※地域通貨のイメージ ・名称はウナギのウーナ。 ・アルミ缶⇔ウーナ(固定の個数で交換/お金がなくても楽しめる) ・お金⇔ウーナ(固定レートで交換/アルミ缶分を補填するカンパの要素を含む) ・物⇔ウーナ(交換リストを作成/交換した物をそのまま販売する出店もあり?) ・物々交換(人と人とが納得して交換する。コミュニケーションの要素) ※では、屋台の売り上げはどうなるのか? ①夏まつり前に屋台会議をもつ。  ・夏まつり中はウーナを使うことを確認する。  ・原価を申告してもらい、調整する。  ・原価は保障する。夏まつり後までの立替が難しい団体には、あらかじめ実行 委が捻出する。 ②夏まつり当日を楽しむ。 ③夏まつり後、屋台会議をもつ。  ・夏まつり実行委から会計を明らかにする。全体の財政状況と勘案して、全員 が納得いくレートで、原価以上の売り上げを換金する。 (3)セイファースペース 一つのブースではなく、あくまでも夏まつり全体が自律的なセイファースペースで あることを目指す。これについても、そもそも意味があるのかという根本的な問 いから、色々と議論があった。 ※セイファースペースのイメージ ・マイノリティーや弱い立場に立たされた人が差別、セクハラ、威圧感、身の危 険などを感じることのない自律的な空間。 ・夏まつり会場全体をセイファースペースとするための呼びかけなどを行う。 ・具合が悪くなった人、嫌な思いをした人が駆け込めるブースを設置。相談を受 けた場合、改善策を検討する。 (4)夏まつり呼びかけビラ作成 文章のたたき、その後、ビラ作成にあたっての役割分担を行う。 ■来週の行動予定(8日の18時~22時ぐらまでの流れです。) ☆請願署名集め街頭行動   第1弾 8日(金)18時 宮下公園管理事務所前の階段下 集合 ☆第9回みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 会議        8日(金)19時 東京都児童会館 入り口前 ☆第4回夏まつり実行委員会        8日(金)20時 東京都児童会館わき美竹公園

2008年8月2日土曜日

■第2回夏まつり実行委議事録

※上の画像はイメージです。実際の夏まつりとは関係ありません。 ■第2回夏まつり実行委議事録 2008/7/25 【日程】 8月23〜24日、両日12:00〜20:00  (2日間の開催が決定しました!) 【コンセプト】 公園はみんなのもの!KEEP IT MIYASHITA! 【内容】 メインブースをひとつ設け、その他ブースや屋台をたくさん。 ワークショップなども同時進行で。 [メインステージ] ①12:00〜16:00 バンド演奏30分+ 入れ替え時間20分+ 夏まつり参加者からのアピール10分 =60分で4回転。 両日合わせて9バンドを要請中。 ②16:00〜20:00 炊き出し・ 盆踊り・ カラオケ大会・ この1年間で亡くなった野宿者の追悼会 *バンド演奏について音響資材をどう調達するか。 PAを依頼した場合15万円かかる。それだけの価値はあるが…。 財政には限りがあるため、持ち寄りのドラムセットとミニアンプでいいのでは? チープな機材でもやってくれることを前提にお願いする。 原則自己調達で。 [屋台/ブース] 長机2つ、3メートル程度。 ブース参加費:1000円宮下公園の広さから15ブースを予定。 身内だけが出店するのではなく、地域の人々にも声をかけ、一緒につくるまつりにしたい。 [同時進行系] ・ Rage and Football Collective(サッカー) ・ のじれん(炊き出し) ・ おみこし作りワークショップ ・ モニュメント、パペット作り *立場の異なる様々な参加団体が、どこまで独自の主張を出していいのか。 →ブース内では、原則として自由でよい。 ただし、誰かを排除したり、政治的にある特定の国家や民族を批判したりしないこと。 人権に反する内容でないことが条件。 *246表現者会議からのアイデア・ブースをブルーテントにして会議やビデオ上映をしたい。 →テントの用途を、ただ住む場としてでなく、展示ができたり会議ができたりする場として捉え直す。 ・宮下の住民のお宅訪問? →テントに対する恐怖心のようなものをポジティブに変えられるのでは? (住民との交渉で可能であれば。) *横断幕、看板、のぼりについて・通りかかった人が、 d「おまつりをやっている」「誰でも入れるらしい」ということがぱっと見て分かり、 入りやすいような雰囲気をつくりたい。 *日本銀行券を使わない作戦について ・物々交換 ・地域通貨発行(渋谷うなぎの)「うーな/ウーナ/UNA」 (宮下公園の)「ミヤ/ミヤシタ」 ・空き缶と地域通貨の交換・日本銀行券と地域通貨の交換 【役割分担】 ・ 物資(搬入、レンタル) ・ 財政 ・ ビラ ・ メイン横断幕 ・ 看板、のぼり等 ・ 地域通貨、物々交換 ・ セイファースペース ・ ステージ進行 ・ 事前全体進捗状況調整 ■今後の予定 ☆7月30日13:00 記者会見@宮下公園 ☆8月1日19:00  第8回みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会議@児童館前 ☆8月1日20:00  第3回夏まつり実行委員会@児童会館わきの美竹公園 (上記3点は終了しました)

2008年7月31日木曜日

第8回「守る会」寄り合い+第3回夏まつり実行委員会のお知らせ

■第8回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 寄り合い 宮下公園を守るためにできることを考えてみませんか? 多くの人のご参加をお待ちしています。 日程:8月1日(金) 時間:19:00~20:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2 ■第3回夏まつり実行委員会 8月に開催する夏まつりに向けての3回目の集まりです。 みんなで一緒におまつりを作っていきましょう。ぜひご参加ください。 日程:8月1日(金) 時間:20:00~21:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2

2008年7月29日火曜日

みんなのメッセージ

皆様から多くのメッセージが寄せられています。ありがとうございます! メッセージは随時更新していきますので、どうぞご覧ください。 「公園で暮らす人の生活を破壊するナイキ化には反対です。」(攝津正) "I have been reading your reason to protect Miyashita Park Becoming Nike Park and I found it full of right, therefore, I manifest my solidarity to your cause. Its seems to be a social and historical park that identify your life's. in these sence, should be recommendable to respect the social and historical impact of that park leaving it as Miyashita Park, therefore I would like to end saying "NO MONEY, NO FUN, NIKE PARK IS WRONG, Let history be preserved!"(Albino Forquilha) 「公共空間は、あらゆる立場の人々に開かれていてこそ、豊かなものになることができます。一企業の運営に委ねられてしまったならば、その大前提が掘り崩されてしまうことは、火を見るより明らかです。それは、公共空間そして公共性の死を意味します。よって、ナイキによる公園の私営化に対して反対します。そして、公園の運営が、それを必要とする人々の対話によって実現されることを、切に望みます。」(原口剛) 「みんなが自由に使える公園が有料になって、公園という名の商業施設になるということは、公園を使う人が限られてくるということです。みんなの公園ではなくなります。それは街にとって、長い目で見たらとってもとっても!!もったいないことですよ。渋谷のような大都会にこそ、自由な公園が必要なのです。」(西口 陽子) 「私はただ座っていたいだけ。宮下公園はそれができる貴重な場所です。何かをしてくれると言うのなら、ただ何もしないでいられる場所を残しておいてください。」(篠崎智子) 「行政の力で計画的な排除を断固反対します。」(神田修) 「渋谷で育ちました。今でも家族が住んでいます。宮下公園にはよく行きます。はでさはないけど、あの線路ぞいにながーくあるのがいいんですね。渋谷の喧噪とすぐそばなのにほっとします。まったりとすごせます。 いつだったかサウンドデモという形のデモの前の集会では、細長い公園のあちこちにいろいろな「溜まり」ができて、こんな使い方もあるのかとうれしかったです。縁日とかもできそう。 渋谷区はなぜ公園までも「民営化」しようとするのか?確かに駅近くてお金もうけをするのにはいいのかもしれませんが、公園までもお金を払う施設になったら、今までそこを利用してた人たちは行くところがありません。「ナイキ」のイメージもすっかり悪くなった。 宮下公園はみんなのものです。このままの形(できればしきられたフットサル?場)もない、以前の形にもどしてほしいです。」(京極紀子) 「渋谷駅前のスターバックスは、その店舗での売り上げよりも、人通りが多く、図らずとも様々なメディアに登場できてしまえる場所に、店舗をデカデカと構える事での宣伝効果を狙って、あそこに作られた、と言われています。 おそらく、今回の「ナイキ公園」も、同じような狙いがあるのでしょう。なので、いくらフットサル場だのカフェだのを設けるのだとしても、それはただの立体的なナイキの広告だと考えていいと思います。「ナイキ公園」の利用者は、自分が「利用している」つもりであっても、実際は、ナイキの広告のエキストラとして無賃労働させられてしまうことになる、どころか、逆にお金を払わされてしまう。もし、「ナイキ公園」なるものを作りたいのであれば、ナイキは施設利用者に賃金を支払うべきです。 大企業のなりふり構わぬ利益追求のおかげで、人が労働させられることもなく、ただその人として、ノホホンと在ることの出来る場所が、自分の親しみのある地域で、次々に奪われていくことに腹が立っています。 宮下公園のナイキ化計画に大反対です。」(成田圭祐/IRREGULAR RHYTHM ASYLUM) 「ナイキ公園に反対する理由は、大勢の非と行き交う渋谷という場所を、渋谷という場所に関わる人間をほんとうに大事したいと思ったからです。 ナイキ公園にしてしまえば、そのときは儲かるかもしれません。しかし、その土地が培ってきた地縁やコミュニティという目に見えない、お金では数えられない財産をまた一つほんとうに失ってしまいます。 たとえば。かつてバブルと呼ばれる時代に多くの高層マンションやアパートを建て、その結果多くの公園や空き地が日本の企業によって潰されてゆきました。 しかしそのうちどれだけのマンションが実際に住まわれ、人々に愛されてきたでしょうか。その多くが投資目的であって、しかも今となっては売ることすらままならない資産と化しているのが現状です。そして地域の人間が集う場所を減らすことで地域の力をますますそぎ落としていくのです。 ナイキ公園に反対する理由は上のような80年代の失敗を繰り返すことを避けたいからです。 目に見えない人とのかかわりをこわしたくないからです。 空き地を壊すのは森を壊すのと同じくらい酷いことです。空き地はその地域の人間関係をつなぐ磁場の役割を果たしているのです。 この問題に対して、渋谷に住む人達、渋谷を訪れる人はどうか注目してほしいと思います。」(栗田隆子/有限責任事業組合フリーターズフリー) 「公園はみんなのものだ!一企業が、独占するのを許さないぞ!」(大竹香奈子/女性ユニオン東京) 「渋谷駅の周りを歩いて唯一オアシスと言える公園をナイキに好きなようにしたとして必ず数年後後悔することになる。渋谷区は宮下公園だけでなく、その周辺も含めもっと真剣に考える必要がある。」(by 戸田) 「都内に立入禁止の空間が増殖して行くSF的空想を刺激されたりします。取り敢えず金を払わ無ければ入れ無い場所の何処が「公」園なのでしょうか。」 「宮下公園は地域社会のもの、そして現在、野宿生活をせざるを得ない人たちの避難所です。野宿生活をしている人々は、怠惰や好みで宮下公園を利用しているのではなく、ぎりぎりの選択で利用せざるをえないのだと思います。その生活の場を奪うのは人道にもとる行為です。野宿生活者には、公助によるシェルターなど、今後さまざまな支援が必要です。  しかし、宮下公園が、いつでも誰でも利用可能な憩いの場であることを変えてはいけません。特に公共の場が、区民の意志を反映しないまま、一企業の利益追求の手段になることは許せません。ナイキが介入しなくても、宮下公園で健全なスポーツを行なえることを区は目指すべきです。よって、私は「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」の趣旨に賛同し、宮下公園を利用制限のある公園ではなく、みんなが利用できる公園であることを望みます。」(松本美香子/大学院生) 「最近、立場の違う人は、話し合うどころか出会うチャンスさえなくなってる気がします。会社員、市民活動家、野宿者、学生、母親、老人、子ども・・・いろんなひとが共有できる公園の貴重さは、なくして気がつくのでは遅すぎる。公共空間なしに、都市も民主主義も存在できません。」(本山央子/アジア女性資料センター事務局長) ------------------------------------------------------------------------ 8月12日追加: 「公共空間を私物化する権利は誰にもありはしない。勝手な真似は許されない。ナイキと渋谷区がやろうとしていることは犯罪である。犯罪者は法廷で裁かれるであろう」(井形和正) "nike - just don´t do it!!!" (Benjamin Richter/UeberPartei) "Park is a free space! A park is a home! A park is for the people!" (Siggy/Dissent! Germany) "No to the corporatization of public spaces! City belongs to the multitude! Reclaim the streets!" (Ignacio J Minam) "Parks are some of the only green & free public spaces in cities. They should be preserved and managed by citizen groups, not sold to large corporations at a profit by political elites. The actions of Shibuya and its mayor, as well as Nike's complicity in this deal, are sociopathic attacks on the public commons. I express my solidarity towards keeping the park free and run by the public for the public." (Jamie Bartels) "ALL THE BET AND KEEP IN TOUCH LIVE , LOVE & LAUGH." (Mike/Unimandal collective) ------------------------------------------------------------------------ 9月21日追加: 「どこへ行ってもお金がなければ立ち止まることさえ出来ないなんて、おかしな話だと思います。ただでさえどこへ行っても自由になれない社会なのに。ありとあらゆる空間という空間を商業的にするなんて許し難いことです。」(山下恵里奈/大学生) ------------------------------------------------------------------------

共同声明の賛同が394人(団体含む)に!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同が、357名(個人)と37団体まで増えました!共同声明の一次締め切りは本日いっぱいです。どうぞよろしくお願いします。 ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■7月29日(火)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/藤井光(現代美術家)/コノウラミツタカ(観光左翼)/松井優樹(アーティスト)/西池恵美子(会社員)/金子大悟(246表現者会議)/田坂博子(processart)/高橋健一(無職)/佐久間直(無)/武盾一郎(現代美術作家)/原島康晴(編集者)/金子憲二(アニメーション背景美術)/中郡千尋(派遣社員)/Daniel Cairns(Beihang University)/Choi Gangman(Publisher)/小川恭平(キョートット出版)/しばこ(介助労働者)/石崎(フリーター)/松田景子(フリーター)/大橋光則(フリーター)/藤原夏来((株)ぷらん・にじゅういち)/阿部浩一(NGO職員)/京極紀子(元渋谷区民)/猪瀬浩平(見沼・風の学校事務局・明治学院大学教員)/Jeff Wong(Four Regions Slum Network)/木村正人(早稲田大学)/渥美昌純(渋谷区民)/山口創一(連帯労働者組合・ジャレコ)/菊池淳司(連帯運動者組合・ナトレーザ)/大谷久(連帯労働者組合・大道測量)/森(教育社労働組合)/坪田忠之(連帯労働者組合)/萬崎利枝(連帯・声の教育社)/長谷川幸枝(教育社労働組合)/和泉亮(書籍輸入)/松丸健二(原発いらない!ちば)/宮地香奈(会社員)/鈴木隆弘(大学教員)/大谷隆夫(日本キリスト教団牧師)/柏原登希子(ふぇみん編集部)/大束愛子(ふぇみん)/辻田之子(金城実事務局)/菅原充子/斎藤貴男(ジャーナリスト)/秋本陽子(中野区在住)/中島雅一(ウリージャパン)/西口陽子(会社員)/中桐康介(長居公園仲間の会)/藤井克彦(ソーシャルワーカー)/佐藤修三(三多摩自由労働者組合)/Albino Forquilha(FOMICRES)/木下忠親(連帯労働者組合)/安田夏幸(連帯労働者組合)/安田信子(連帯労働者組合)/嘉陽ひろ子(連帯労働者組合)/星野まり子(連帯労働者組合)/安藤勇(イエズス会社会司牧センター)/柴田幸範(イエズス会社会司牧センター)/ビンセンテ・ボネット(上智大学名誉教授)/山田經三(上智大学名誉教授)/光延一郎(上智大学教員)/小山英之(上智大学教員)/ホアン・アイダル(上智大学教員)/バンバン・ルディアント/ハインリッヒ・ヨキエル/柴田潔/中井淳/中村訓子(ほしのいえ)/細野秀太郎(渋谷区民)/永田淳(書店)/内山智絵(東京都地域精神医療業務研究会)/杉田真衣(大学院生)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/張領太(在日朝鮮人)/佐藤零郎(闘う映画監督見習い)/安福奈津子(旅人)/小野等/ナニボウ(ミュージック)/よしだぽん太(ライター)/くま(NPO)/浦田晴夫(路上と大学をむすぶ有志連絡会)/LEBLANC Yann(Student)/LALEV Philille(ARTIST)/眞部猪一(会社社長)/柳田亮(ヘルパー)/廣川沙羅(図書館員)/廣川暁生(学芸員)/伊藤みどり(働く女性の全国センター)/齋藤草(美大生)/鶴見済(ライター)/桑畑洋一郎(大学院生)/内野端樹(アナーコパンクス)/青柳行信(NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・代表)/小浜富美代(カトリック修道女)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/杉田真衣(大学院生)/大竹香奈子(女性ユニオン東京)/前田年昭(編集・校正者)/高木澄子/原口剛/篠崎智子/三田村伸(一介の労働者)/小田マサノリ(イルコモンズ)/宮城幸一(自営業)/石佛一之(人間)/園良太(編集者/憲法カフェ/フリーター労組)/成田圭祐(IRREGULAR RHYTHM ASYLUM)/山本創(難病をもつ人の地域自立生活を確立する会)/伊藤暁(アナキスト・フットボーラー)/山川宗則/吉田香織/丸山里美/美野武三(スポーツ愛好家)/犬川犬夫(演出家)/チョン ヒョナン/櫻田和也(remo)/金友子(立命館大学コリア研究センター研究員)/畠中梨津子(rabi)/ばるばら(ALTERNATIBE DISTRIBUTION/ANARCHO GRRRL PUNK NETWORK)/松本美香子(大学院生)/後藤あゆみ(学生)/内山かんな(事務職)/犬伏正好/鴇田昭裕(福祉職)/山西麻依(大阪市立大学院生)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/町泰樹(大学院生)/瀬本正之(上智大学教員)/田渕文男/塩谷恵策/小坂一代/香川澄子/荒井外志子/岡安詔子/宮川睦子/岡晃子/以上357名(非公開133名) ●賛同団体 Urban Poor Associates (Philippine)/Shelter for the poor (Bangladesh)/Habitat International Coalition/Four Regions Slum Network (Thailand)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/釜ヶ崎医療連絡会議/Habitat International Coalition (Chile)/FOMICRES (Mozambican Force for Crime Investigation and Social Reintegration) /NPO法人 神戸の冬を支える会/夜回り三鷹/笹島診療所/釜ヶ崎パトロールの会/高齢者特別就労組合準備会/山谷労働者福祉会館活動委員会/日雇全協山谷争議団/反失業闘争実行委員会/在日アジア労働者と共に闘う会/イエズス会社会司牧センター/フードバンク/ほしのいえ/反失業闘争実行委員会/東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議/統一獄中者組合/東京拘置所のそばで死刑について考える会(そばの会)/A-menace collective/NGO人権・正義と平和連帯フォーラム/連帯影展FAV/RAGE&FOOTBALL COLLECTIVE/抵抗食の会(仮)/日雇全協寿日雇い労働者組合/寿炊き出しの会/アジア女性資料センター/南部地区労働者交流会/品川臨職共闘/東京南部労働者組合/東京南部労働者組合・R/R闘争を支える会/東京ふじせ企画労働者組合/ふじせ闘争支援共闘会議/以上37団体

2008年7月27日日曜日

みんなの宮下公園の絵

昨日今日のお昼前後、 美竹公園でみんなでお絵かきワークショップをしました。 児童館に行く子供達が、ワイワイと理想の公園を描いてくれました。 ステキな絵ができましたよー! これらの絵、一見何を描いているのかわかりにくいモノが多いのですが、 本人に「描いているのはなーに?」と、尋ねてみると、 森、虫、花、雲、池、滑り台、ゾウ!、海?!、オリオン座??!!。 スゴいです。 私は子供達から公共や共有を改めて学びました。 また、保護者の方々にも、この宮下公園の危機や守る会のことを、ゆっくり話せ たこともとてもよかったです。 呼びかけ文は、以下のものです。 参加されたみなさん、お疲れ様でした。 ――――― <みんなの公園が危機!?>  渋谷駅から明治通りを原宿方面へ行くとすぐ、 駐車場の二階に宮下公園があります。 そこが、一企業と一部の区議によって、 スケボー場やロッククライミング場、 オープンカフェなどを新設し、 有料の商業スペースとして転換しようとしています。   <「こんな公園がいいな」を描こう!> こで、誰もが創造でき、 自由に出入りできるみんなの公園を守るために、 一枚の宮下公園の平面図に、 それぞれの理想の公園を描き込むワークショップを開きます。 そうして「みんなの宮下公園」の絵を仕上げます。 どんな公園になるか、 楽しみですね。 <私たちの理想の公園はコレだ!> 描きあがった「みんなの宮下公園」の絵は 7月30日に宮下公園で開かれる、 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会の記者会見で展示する予定です。 そこで、私たちの理想の宮下公園はコレです!と発表しましょう。

共同声明の賛同が332人(団体含む)に!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同が、ついに307名(個人)と25団体になりました!共同声明の一次締め切りは記者会見前日の7月29日(火)です。直前までどうぞよろしくお願いします。 ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■7月27日(日)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/藤井光(現代美術家)/コノウラミツタカ(観光左翼)/松井優樹(アーティスト)/西池恵美子(会社員)/金子大悟(246表現者会議)/田坂博子(processart)/高橋健一(無職)/佐久間直(無)/武盾一郎(現代美術作家)/原島康晴(編集者)/金子憲二(アニメーション背景美術)/中郡千尋(派遣社員)/Daniel Cairns(Beihang University)/Choi Gangman(Publisher)/小川恭平(キョートット出版)/しばこ(介助労働者)/石崎(フリーター)/松田景子(フリーター)/大橋光則(フリーター)/藤原夏来((株)ぷらん・にじゅういち)/阿部浩一(NGO職員)/京極紀子(元渋谷区民)/猪瀬浩平(見沼・風の学校事務局・明治学院大学教員)/Jeff Wong(Four Regions Slum Network)/木村正人(早稲田大学)/渥美昌純(渋谷区民)/山口創一(連帯労働者組合・ジャレコ)/菊池淳司(連帯運動者組合・ナトレーザ)/大谷久(連帯労働者組合・大道測量)/森(教育社労働組合)/坪田忠之(連帯労働者組合)/萬崎利枝(連帯・声の教育社)/長谷川幸枝(教育社労働組合)/和泉亮(書籍輸入)/松丸健二(原発いらない!ちば)/宮地香奈(会社員)/鈴木隆弘(大学教員)/大谷隆夫(日本キリスト教団牧師)/柏原登希子(ふぇみん編集部)/大束愛子(ふぇみん)/辻田之子(金城実事務局)/菅原充子/斎藤貴男(ジャーナリスト)/秋本陽子(中野区在住)/中島雅一(ウリージャパン)/西口陽子(会社員)/中桐康介(長居公園仲間の会)/藤井克彦(ソーシャルワーカー)/佐藤修三(三多摩自由労働者組合)/Albino Forquilha(FOMICRES)/木下忠親(連帯労働者組合)/安田夏幸(連帯労働者組合)/安田信子(連帯労働者組合)/嘉陽ひろ子(連帯労働者組合)/星野まり子(連帯労働者組合)/安藤勇(イエズス会社会司牧センター)/柴田幸範(イエズス会社会司牧センター)/ビンセンテ・ボネット(上智大学名誉教授)/山田經三(上智大学名誉教授)/光延一郎(上智大学教員)/小山英之(上智大学教員)/ホアン・アイダル(上智大学教員)/バンバン・ルディアント/ハインリッヒ・ヨキエル/柴田潔/中井淳/中村訓子(ほしのいえ)/細野秀太郎(渋谷区民)/永田淳(書店)/内山智絵(東京都地域精神医療業務研究会)/大竹香奈子(女性ユニオン東京)/杉田真衣(大学院生)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/張領太(在日朝鮮人)/佐藤零郎(闘う映画監督見習い)/安福奈津子(旅人)/小野等/ナニボウ(ミュージック)/よしだぽん太(ライター)/くま(NPO)/浦田晴夫(路上と大学をむすぶ有志連絡会)/LEBLANC Yann(Student)/LALEV Philille(ARTIST)/眞部猪一(会社社長)/柳田亮(ヘルパー)/廣川沙羅(図書館員)/廣川暁生(学芸員)/伊藤みどり(働く女性の全国センター)/齋藤草(美大生)/鶴見済(ライター)/桑畑洋一郎(大学院生)/内野端樹(アナーコパンクス)/青柳行信(NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・代表)/小浜富美代(カトリック修道女)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/杉田真衣(大学院生)/大竹香奈子(女性ユニオン東京)/前田年昭(編集・校正者)/高木澄子/原口剛/篠崎智子/以上307名(非公開92名) ●賛同団体 Urban Poor Associates (Philippine)/Shelter for the poor (Bangladesh)/Habitat International Coalition/Four Regions Slum Network (Thailand)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/釜ヶ崎医療連絡会議/Habitat International Coalition (Chile)/FOMICRES (Mozambican Force for Crime Investigation and Social Reintegration) /NPO法人 神戸の冬を支える会/夜回り三鷹/笹島診療所/釜ヶ崎パトロールの会/高齢者特別就労組合準備会/山谷労働者福祉会館活動委員会/日雇全協山谷争議団/反失業闘争実行委員会/在日アジア労働者と共に闘う会/イエズス会社会司牧センター/フードバンク/ほしのいえ/反失業闘争実行委員会/東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議/統一獄中者組合/東京拘置所のそばで死刑について考える会(そばの会)/以上23団体

2008年7月24日木曜日

記者会見のお知らせとお願い

7月30日(水)午後1時から宮下公園で記者会見を行います。 そこで、記者会見に向けて、皆様からメッセージを広く募りたいと思います。 いただいたメッセージは、会のブログや記者会見資料などに使わせていただきます。 ナイキ公園に反対する声を届けるため、ぜひご協力をお願いいたします。 メッセージは記者会見前日の7月29日(火)まで募集します。 以下のフォーマットにご記入の上 miyashita@riseup.net までお送りください。 (件名に「メッセージ」とお書きください。) ---ここから---------------------------------------------------- お名前/団体名: 公表可否: ※公表不可の場合はメッセージのみ公表させていただきます メッセージ: ※一言でもよいのでぜひお願します! ---ここまで---------------------------------------------------- また、当日の記者会見はどなたでもお越しいただけます。 記者会見の詳細はこちら: http://jack-in-the-box.upper.jp/stopnike/shoecase/080730pr.pdf ご関心のある方は、ぜひ miyashita@riseup.net までご一報ください。 よろしくお願いいたします。

第7回「守る会」寄り合い+第2回夏まつり実行委員会のお知らせ

■第7回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 寄り合い 30日の記者会見に向けて準備をしています。請願署名も作成中です。 この問題について、みんなでアイディアを出し合ってみませんか? どうぞお気軽にご参加ください。 日程:7月25日(金) 時間:19:00~20:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2 ■第2回夏まつり実行委員会 8月に開催する夏まつりに向けての2回目の集まりです。 「公園はみんなのもの」――企画から一緒に考えていきましょう。 ぜひ奮ってご参加ください。 日程:7月25日(金) 時間:20:00~21:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2

2008年7月23日水曜日

第一回 夏まつり実行委員会 議事録

2008/07/18「夏まつり実行委員会」第1回会議 ■夏まつり 従来の夏まつり・・・炊き出し、屋台、コンサート、アルミ缶つぶし競争、カラオケ、将棋コーナー、盆踊りなど。野宿者はアルミ缶を持ってきて、屋台券と交換。 今年は: ・ブース形式で、誰でも参加できる自由な空気を。同時進行でいろんな人がいろんなことをやっているイメージ。ワークショップ、屋台、展示、コンサートなど。 ・今までの野宿者中心の夏まつりをベースにしつつ、渋谷区民を始め広く参加を呼びかける。 ・日本銀行券を使わない、宮下の通貨、物々交換で成り立つ空間。 ・簡易ステージをつくる。演奏ができて、映像が流せるような舞台。 ・音楽イベント一辺倒ではなく、メインの時間帯には宮下公園の問題を中心とした、あるいは仲間が中心になった何か(リレートークなど)を行う。 ・宮下公園のナイキ化問題が分かる展示パネルを作成。 ・ナイキ本社前行動のビデオを編集。 ・大阪・長居公園の「大輪まつり」や強制代執行に対する芝居による抵抗の映像を紹介。 まつりのコンセプト案 ・「公園はみんなのもの」 ・実行委の「Keep It Miyashita」よりも広いキャッチコピーを。 ・視覚的に訴えるため、横断幕や宮下の通貨に入れる? →夏まつり実行委呼びかけビラを作成。広範に呼びかけを。 ■次回予定 7月25日(金) 20時~21時 夏まつり実行委員会 会議 東京都児童会館入り口前 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html

第六回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 議事録

2008/07/18「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」第6回会議 ■週間報告 7月9日のナイキ本社申し入れ行動に対してナイキから郵送で返答あり。「提案をさせて頂いていることは事実でございますが」「確定事項としてお知らせを差し上げられる内容はございません」とのこと。記者会見で、この返答をナイキの意見として公表する。 ■記者会見 7月30日(水)13時より宮下公園で記者会見を行う。 →詳細はブログにアップ ■請願署名 請願署名の趣旨文を検討 ■次回予定 7月25日(金) 19時~20時 守る会 会議 東京都児童会館入り口前 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html

2008年7月22日火曜日

ナイキからの回答+申し入れ書

7月9日にナイキ本社に提出した申し入れ書に対してナイキから回答が届きました。まずは全文を公開します。 ----------------------------------------------------------------------
2008年7月16日
みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 都庁行動を闘う全都野宿労働者実行委員会 渋谷・野宿者の生活と居住権をかちとる自由連合 代表者殿
株式会社ナイキジャパン
前略  2008年7月9日付で貴団体が持参された「申し入れ書」につき、弊社は、渋谷区に対し宮下公園に関するご提案をさせて頂いていることは事実でございますが、現在、渋谷区にご検討を頂いている状況で、現時点において確定事項としてお知らせ差し上げられる内容はございません。  今後お知らせすべき事項等が出て参りました場合には、その内容につき、しかるべき方法によりまして公表致します。  また、その他のお尋ねの事項につきましては、弊社と致しましてお答えを差し上げるべき立場にはございませんので、恐縮ながらご返答は控えさせて頂きます。  以上、ご返答を申し上げます。
不一 ご連絡先:株式会社ナイキジャパン PRチーム 竹澤 03-5463-3300(代表)
---------------------------------------------------------------------- 申し入れ書はこちらです。 ----------------------------------------------------------------------
申し入れ書
2008年7月9日
ナイキジャパン代表取締役 殿
みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 都庁行動を闘う全都野宿労働者実行委員会 渋谷・野宿者の生活と居住権をかちとる自由連合                   (連絡先)東京都渋谷区東1-27-8-202                      電話・FAX 03-3406-5254 携帯電話 080-3127-0639
 東京都渋谷区にある宮下公園において、現在、全面改修計画が進められていると一部マスコミにより報じられた。渋谷区役所の土木部公園課課長によると、「改修計画は水面下の状態で具体的なことが決まっていないのでお知らせできない」という。宮下公園で野宿生活を余儀なくされている野宿者や、区民、公園の利用者に全く知らされていない状態で計画が進められていることは確実である。  この計画の概要は次のようなものである。貴社が総事業費4億5千万円を投じ、スケードボード場とカフェなどを新設する。利用者から使用料をとり、運営費に振り分ける。管理上、公園の周囲をフェンスで囲い、夜間施錠する。また、貴社が公園の命名権を5年間1億5千万円で渋谷区から購入し、ナイキ公園に名称を変えるとの情報も得ている。  私たちは以下の理由から、この計画に反対する。 1.宮下公園は20年以上にわたり、野宿者が生きるための寝場所として機能してきた。テントをはることでアルミ缶回収や日雇い労働など収入をえて、野宿者同士は助け合って命をつないできた。計画が実行されれば、野宿者は生活の場を奪われ、存在そのものが脅かされることになる。 2.この計画によれば、宮下公園はスポーツ愛好家だけの場所として変質することになる。本来、誰もが能動的に、自由に利用することのできる公共性の高い空間が、一企業が利益をえるための商業スペースに変わってしまう。この計画では利用料を払うことができない場合や、ちょっと一休みするためには、利用できない公園になってしまう。また宮下公園は、長年にわたり市民運動の集会所などとして利用されてきたが、その表現の場が奪われることになる。 3.この計画は、渋谷区長と一部の区議会議員がトップダウンで強引に進めているといわれている。区議会や都市審議会でも諮られず、命名権を購入する企業の募集もない。なぜ貴社との独占的な契約が結ばれるのか不明瞭である。また、今回のように公園の機能が変化する計画をすすめるにあたっては、計画者側が、区民や広く公園利用者と意見交換をし、民主的な手続きをふむ社会的責任があると考える。  私たちは以下の点について申し入れる。 1)計画の全容について明らかにせよ。 2)私たちがこの計画に反対する理由としてあげた上記3点について、貴社の見解を示されたい。 3)回答は文章形式とし、一週間以内に連絡先まで郵送すること。
以上
----------------------------------------------------------------------

共同声明の賛同が275人(団体含む)に!

おかげさまで、宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同が、253名(個人)と22団体になりました!ご協力ありがとうございます。共同声明の一次締め切りを、7月20日(日)から7月29日(火)に延長しました。引き続きご支援をお願いいたします。 ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■7月22日(火)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/藤井光(現代美術家)/コノウラミツタカ(観光左翼)/松井優樹(アーティスト)/西池恵美子(会社員)/金子大悟(246表現者会議)/田坂博子(processart)/高橋健一(無職)/佐久間直(無)/武盾一郎(現代美術作家)/原島康晴(編集者)/金子憲二(アニメーション背景美術)/中郡千尋(派遣社員)/Daniel Cairns(Beihang University)/Choi Gangman(Publisher)/小川恭平(キョートット出版)/しばこ(介助労働者)/石崎(フリーター)/松田景子(フリーター)/大橋光則(フリーター)/藤原夏来((株)ぷらん・にじゅういち)/阿部浩一(NGO職員)/京極紀子(元渋谷区民)/猪瀬浩平(見沼・風の学校事務局・明治学院大学教員)/Jeff Wong(Four Regions Slum Network)/木村正人(早稲田大学)/渥美昌純(渋谷区民)/山口創一(連帯労働者組合・ジャレコ)/菊池淳司(連帯運動者組合・ナトレーザ)/大谷久(連帯労働者組合・大道測量)/森(教育社労働組合)/坪田忠之(連帯労働者組合)/萬崎利枝(連帯・声の教育社)/長谷川幸枝(教育社労働組合)/和泉亮(書籍輸入)/松丸健二(原発いらない!ちば)/宮地香奈(会社員)/鈴木隆弘(大学教員)/大谷隆夫(日本キリスト教団牧師)/柏原登希子(ふぇみん編集部)/大束愛子(ふぇみん)/辻田之子(金城実事務局)/菅原充子/斎藤貴男(ジャーナリスト)/秋本陽子(中野区在住)/中島雅一(ウリージャパン)/西口陽子(会社員)/中桐康介(長居公園仲間の会)/藤井克彦(ソーシャルワーカー)/佐藤修三(三多摩自由労働者組合)/Albino Forquilha(FOMICRES)/木下忠親(連帯労働者組合)/安田夏幸(連帯労働者組合)/安田信子(連帯労働者組合)/嘉陽ひろ子(連帯労働者組合)/星野まり子(連帯労働者組合)/安藤勇(イエズス会社会司牧センター)/柴田幸範(イエズス会社会司牧センター)/ビンセンテ・ボネット(上智大学名誉教授)/山田經三(上智大学名誉教授)/光延一郎(上智大学教員)/小山英之(上智大学教員)/ホアン・アイダル(上智大学教員)/バンバン・ルディアント/ハインリッヒ・ヨキエル/柴田潔/中井淳/中村訓子(ほしのいえ)/以上253名(非公開76名) ●賛同団体 Urban Poor Associates (Philippine)/Shelter for the poor (Bangladesh)/Habitat International Coalition/Four Regions Slum Network (Thailand)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/釜ヶ崎医療連絡会議/Habitat International Coalition (Chile)/FOMICRES (Mozambican Force for Crime Investigation and Social Reintegration) /NPO法人 神戸の冬を支える会/夜回り三鷹/笹島診療所/釜ヶ崎パトロールの会/高齢者特別就労組合準備会/山谷労働者福祉会館活動委員会/日雇全協山谷争議団/反失業闘争実行委員会/在日アジア労働者と共に闘う会/イエズス会社会司牧センター/フードバンク/ほしのいえ/反失業闘争実行委員会/東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議/統一獄中者組合/東京拘置所のそばで死刑について考える会(そばの会)/以上23団体

2008年7月16日水曜日

第五回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 議事録

2008/07/11「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」第5回会議 ■週間報告 ・7月9日(水)のナイキジャパン社前行動の報告。 応援に駆けつけた労働組合や障害者運動の方々も含めて総勢60名以上の人々の前で、ナイキの広報担当者に「申し入れ書」を渡す。1週間以内に文書での回答を要求する。通行人も多く、300枚用意したビラもあっと言う間にはけてしまう。NHKとフジテレビが取材にくる。 ・マスコミ報道についての報告。東京新聞(7月8日朝刊)に掲載。週間金曜日、インパクションにも掲載の予定。 ・渋谷サミットG∞の報告。 ・渋谷区の住民の方々への接触の可能性を追求中。 ■共同声明について ・集約状況。日増しに賛同が増えている。現在150人以上の賛同。引き続き呼びかけ。 ■請願署名について ・今後、署名活動を進めていく上での留意点を確認する。署名はあくまでも「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」として行うが、集約その他の役割は分担していく。 ・賛同締切の7月20日以降にまでには、直ちに署名活動に入れるようにする。 ・「守る会」全体での街頭署名活動日時については来週以降に検討。 ■ブログ関係 ・「会の性格」について会議上で決定、ブログに掲載■街頭ビラまき(第一回街頭ビラまき) ・当日18:00より、明治通り沿いのビックカメラ前の交差点付近で行う。18:45頃(終了間際)に警官から「苦情が出ているのでやめるように」と中断させられる。次回街頭ビラまきの場所は要検討。 ■記者会見 ・7月23日(水)13:00より宮下公園を予定。 ・記者会見WGを作り、詳細はWGで詰めていく。 ■宮下公園夏祭り ・日時8月23日(土)24日(日)の2日間を候補とし、「宮下公園夏祭り実行委」を中心に準備を進めていく。 ・次回7月18日(金)19:00~の会議は実質的に第1回夏祭り実行委の会議とする。 ・コンセプトとして出来るだけ広い範囲に呼びかけての夏祭りを目指す。例えば宮下町内会や、商店街などにも呼びかけ、区民も参加できるような内容のものを目指す。メインステージのほか多くのブースでの同時進行などの形式を検討する。 ■キャッチフレーズ ・いくつかの可能性について議論があったが、最終的にはポジティブなフレーズの「Miyashita, keep on(宮下公園を存続させよう!)」が選ばれた。ただし、英語だけでは意味が伝わらない可能性もあり、日本語の(宮下公園を存続させよう!)と合わせて表記することに決定。 ・上記キャッチフレーズの文字ロゴ(デザイン)についても検討。 ・今後はこのキャッチフレーズで、ブログ冒頭の記載、Tシャツやバッジ、横断幕などを作成していく。 ■オフィシャルマスコット ・ポジティブなキャッチフレーズとの整合性もあり、ネガティブなメッセージをもつStop NIKE やBoycott NIKEのマークは「守る会」のオフィシャルマークとしてブログなどの前面には出さないことを決定。 ・「Just Do i teうなぎ」をブログにアップする。 ■次回予定(第一回夏祭り実行委員会会議) ・7月11日(金)19時~21時 東京都児童会館入り口前http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html

2008年7月14日月曜日

「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」とは?

「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」とは?

■会の発端
2008年5月中旬、渋谷区にある宮下公園をナイキ社という一企業が占有する計画が進められていることが明らかになりました。ナイキ公園化計画に疑問をもつ有志が集まり、6月13日に会を立ち上げました。
■会の目標
 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守ること。

■会が共有する基本点
・本来、誰もが自由に使えるはずである公園が、ナイキ一社の商業スペースに変質してしまうこと。
・宮下公園は長年にわたり市民団体の集会場などとして利用されてきており、表現の自由が一方的に奪われること。
・渋谷区長と一部の区議会議員のトップダウンでこの計画が進められていること。渋谷区民や公園利用者に知らされず、区議会や都市計画審議会にも諮られていない。民主的な手続きを踏んでいない。

■会の性格
・会の目標と基本点を共有する団体および個人により構成されます。
・一つの団体や一人がイニシアチブをとるのではなく、参加者全員が並列な関係でつながるものとします。
・それぞれが自由に企画を持ち込んで活動することにより、会を積極的にアピールすることを奨励します。

共同声明への賛同が195人(団体含む)に!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同が190名(個人)と5団体に増えました! 共同声明の一次締め切りは、7月20日(日)です。引き続きご友人や知人にも呼びかけをお願いいたします。 ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■7月14日(月)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/藤井光(現代美術家)/コノウラミツタカ(観光左翼)/松井優樹(アーティスト)/西池恵美子(会社員)/金子大悟(246表現者会議)/田坂博子(processart)/高橋健一(無職)/佐久間直(無)/武盾一郎(現代美術作家)/原島康晴(編集者)/金子憲二(アニメーション背景美術)/中郡千尋(派遣社員)/Daniel Cairns(Beihang University)/Choi Gangman(Publisher)/小川恭平(キョートット出版)/しばこ(介助労働者)/石崎(フリーター)/松田景子(フリーター)/大橋光則(フリーター)/藤原夏来((株)ぷらん・にじゅういち)/阿部浩一(NGO職員)/京極紀子(元渋谷区民)/猪瀬浩平(見沼・風の学校事務局・明治学院大学教員)/Jeff Wong(Four Regions Slum Network)/木村正人(早稲田大学)/渥美昌純(渋谷区民)/山口創一(連帯労働者組合・ジャレコ)/菊池淳司(連帯運動者組合・ナトレーザ)/大谷久(連帯労働者組合・大道測量)/森(教育社労働組合)/坪田忠之(連帯労働者組合)/萬崎利枝(連帯・声の教育社)/長谷川幸枝(教育社労働組合)/和泉亮(書籍輸入)/松丸健二(原発いらない!ちば)/宮地香奈(会社員)/鈴木隆弘(大学教員)/以上190名(非公開43名) ●賛同団体 Urban Poor Associates/Shelter for the poor/Habitat International Coalition/Four Slum Network/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/以上5団体

2008年7月9日水曜日

共同声明への賛同が148人(団体含む)に!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同が145名(個人)と3団体に増えました! 共同声明の一次締め切りは、7月20日(日)です。よろしければ、ご友人や知人にも呼びかけをお願いいたします(共同声明は転送大歓迎です)。 ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■7月10日(木)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/以上145名(非公開35名) ●賛同団体 Urban Poor Associates/Shelter for the poor/Habitat International Coalition/以上3団体

2008年7月7日月曜日

共同声明への賛同が132人(団体含む)に!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同が、早くも132の個人・団体から寄せられました。ありがとうございます! 下記に公開可能な賛同者・賛同団体のリストをアップします。リストは随時更新してきます。共同声明の一次締め切りは、7月20日(日)です。よろしければ、ご友人や知人にも呼びかけをお願いいたします(共同声明は転送大歓迎です)。 ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■7月7日(月)現在の賛同者・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/Abu Rayhan(Al-Beeroonee SFP)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/

第四回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 議事録

2008/07/04「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」第4回会議 1)週間報告 ・この一週間での動きについて各参加者から報告。 2)ブログ ・宮下を守る会の紹介文(目的、性格等)を最初に載せる。 ・共同声明がどんどん後ろに流れてしまうので、一番初めにブログに来た人が見られるように工夫する。 ・この一週間でカテゴリなどができ、ずいぶん見やすくなった。今後も会の動きと同時進行で情報を発信できるブログを生かしていきたい。 3)共同声明 ・共同声明と区議会への請願署名は混乱を招くので、別々に行う。 ・共同声明賛同人は現時点で98人!オンライン、メールでも徐々に集まっている。団体にも賛同を募る。 ・有名人にも賛同をつのる。とりあえずダメもとでFAXを送ってみる。(俳優、スポーツ選手?) ・賛同をくれた方にお礼メールを送る。 ・賛同締め切りは7月20日に決定 4)記者会見 ・候補は7月23日16時から。まずは場所の確保を。 5)夏祭り ・公園を活用する活動の一つとして、宮下公園で夏祭りができないか。 ・実行委員会形式を採用。音楽、おどり、屋台、出し物など企画持ち込み可で、広範な参加を呼びかける。 ・仮日程:8月23(土)、24(日) 6)今週のアクション ・飛び入り参加OK!多くの方々のご参加をお待ちしてます。 ★7月7・8日(月火) 渋谷サミット「G∞(じーむげん)」 渋谷に集まった人たち全員が参加できて、2日間に渡ってだべる。北海道の洞爺湖サミットではなく、これが本当のサミットだ!と会食やキャンプ、デモを計画中。会合場所は随時移動するので、リアルタイムでアップされるG∞専用ブログを参照。 ★7月9日(水) ナイキジャパン本社へ申し入れ行動 のじれん、全都実、みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会の三団体が共催。 11時 天王洲公園集合 (天王洲アイル駅出てすぐ) ★7月11日(金) 街頭ビラくばり ナイキ化計画の問題を市民に伝えるために、渋谷駅周辺でビラまき。 18時 宮益坂交差点のビッグカメラ前 集合 7)次回「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」会議 7月11日(金)19時~21時 東京都児童会館入り口前 (街頭ビラまきからの流れ)http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html

2008年7月4日金曜日

The Statement of the Coalition to Protect Miyashita Park from Becoming Nike Park(共同声明の英訳です)

■The Statement of the Coalition to Protect Miyashita Park from Becoming Nike Park The Coalition to Protect Miyashita Park from Becoming Nike Park 1-27-8-202 Higashi; Shibuya-ku, Tokyo; Japan TEL/FAX: +81-3-3406-5254, Email: miyashita@riseup.net We, volunteers from varying backgrounds, have come together to protect Miyashita Park from a plan that would turn it into a Nike park. Currently, the city is moving ahead with plans to fully renovate Miyashita Park, adding a skateboarding area and a cafe, without even notifying local residents and park frequenters. After the renovation, a fee will be charged for use of the sports facility and, it has been explained, part of this fee will be used to cover maintenance costs. The investor providing all 450 million yen of the project costs is none other than the sports apparel and accessories maker, Nike Corporation. Thus, changing the park’s name to Nike Park has become part of the plan. It is estimated that Shibuya-ku will receive approximately 150 million yen over 5 years for the naming right. We oppose the plan to make our park Nike Park for the following reasons: 1) According to the renovation plan, Miyashita Park will be converted to a park expressly for sports enthusiasts. This means that a highly public space which people have been able to freely and actively utilize up until now will be turned into a commercial space for the profit of one business. Persons who do not pay for using the park as a service, will be unable to even rest at the park. This will surely have a negative impact on society at large and generally the way in which people come together. 2) For many years, Miyashita Park has been known as a space where many citizens’ groups hold gatherings, or as a starting and ending point for local marches and events. Also, it has stood as a life-saving place where many persons forced to live on the streets can stay. This plan would unquestionably deprive groups and individuals of a space for their freedom of expression, and for their daily lives. 3) This project has been forced onto the ward by Shibuya’s mayor and a number of assemblypersons in a top-down manner. Neither the ward assembly nor the city planning council has been consulted, and almost no information can be found in materials that have been made available to the public. Also, we would like to know how Nike came to be involved in this. Nike is a corporation that gave rise to the grave problem of child labor in a number of Asian countries, with reported instances of management beating and/or molesting workers. It is highly doubtful that Shibuya-ku has undergone democratic processes so as to adequately reflect the will of ward residents with regard to this plan. Please speak out with us. Please add your name to our statement to show your support. ■Please add your name to our statement. Persons wishing to add their names to our statement should send fax or email (given below) as soon as possible with: your individual name or the name of your organization, and whether you wish to remain anonymous or not. Please understand that names that are not anonymous may be publicly viewable when the petition is distributed or posted to the internet. Persons opting for anonymity will be represented in documentation only by their total number. The Coalition to Protect Miyashita Park from Becoming Nike Park FAX: +81-3-3406-5254、Email: miyashita@riseup.net ■Please speak out against Nike Corporation and Shibuya ward. 1)Nike Japan  TEL:+81-3-5463-3300 (9:00 am-5:00 pm,Monday-Friday) 0120-500-719(only domestic call, 9:00 am-5:00 pm,Monday-Friday) FAX: +81-3-5463-3295 2)Nike Corporation (USA, World Headquarters) TEL: +1-503-671-6453 7:30 am - 5:30 pm PST, Monday through Friday E-mail : http://swoosh.custhelp.com/cgi-bin/swoosh.cfg/php/enduser/ask.php 3)Shibuya Ward FAX +81-3-5458-4900  E-mail: mayor@city.shibuya.tokyo.jp

2008年7月3日木曜日

第4回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 寄り合いのお知らせ

第4回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 寄り合い 当会は、先週から共同声明文を作り、賛同人・賛同団体を募り始めています。 これから、どのように運動を広げていくか、アイデアを出し合いましょう。 今後とも御注目のほどよろしくお願いします。 日程:7月4日金曜日 場所:東京都児童館入口前 東京都児童会館前の広場/渋谷区渋谷1-18-24 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2 時間:19:00~21:30 今回も場所の確保が適わず、宮下公園に近い美竹公園に隣接した東京都児童館入口前で会議を行います。奮って御参加下さい。 ■この問題について一緒に考えませんか? 今回の宮下公園改修計画問題について多くの方々と意見を交換し、私たちに何ができるか考えていきたいと思います。皆さんのご参加のほどをお願いします。

2008年7月2日水曜日

第三回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 議事録

6/27 「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」第3回会議(簡略メモ) 1.前回会議の内容共有 詳細はこちら:  http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/06/blog-post_27.html ※ 「名もなき市民の会」の6.28デモは中止→反G8関連イベントでの賛同人集めに専念 2.新たな情報共有 ・24日の『貧乏人の逆襲~タダで生きる方法』出版記念イベントで、「宮下公園は、ナイキの商品じゃ、ない―STOP NIKE」のフライヤーを配布 ・宮下公園のフットサル場について「工事のため8月から3月までA面、B面ともに使用できません」というお知らせがネット上にあった? →「8月から全面使用中止としていましたが、工期の変更により当分の間、使用できることになりました」(7月2日現在)  http://sports.city.shibuya.tokyo.jp/default.asp 3.ブログの扱い方→情報管理とプライバシーは慎重に。 ・守る会参加者や議員の名前は伏せる。不確実な情報、可能性などは基本的に公表しない。 ・会の目的は、反ナイキではなく、宮下公園のナイキ公園化阻止を広く訴えること →ナイキボイコットロゴは使わない。プロフィールにもメンバーの一致点が「宮下公園のナイキ化阻止」であることを明記。 ・ナイキがどのような企業なのかを調べ、ブログから関連サイトへとべるようにしたらどうか。 ・団体紹介、議事録、アクションなどのカテゴリー分けをして見やすくする。 ・いろんな人がいろんなことをやっているということが分かるように、「昨日このイベントでこんなビラを撒きました!」等の報告を載せていくと盛り上がりが伝わる。 4.略称案 継続審議 5.共同声明検討 ・社会一般から賛同を集め、区長、議員やナイキへ提出する。 →共同声明はこちら:  http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html  6.具体的アクション ・反G8行動で賛同を集め、9日にナイキ本社に申入れ・抗議行動を実施。 ・渋谷区民への地道な宣伝も。 7.次回「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」会議 7月4日(金)19時~ 東京都立児童会館入口前  http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html ふるってご参加ください!