2008年7月14日月曜日

「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」とは?

「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」とは?

■会の発端
2008年5月中旬、渋谷区にある宮下公園をナイキ社という一企業が占有する計画が進められていることが明らかになりました。ナイキ公園化計画に疑問をもつ有志が集まり、6月13日に会を立ち上げました。
■会の目標
 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守ること。

■会が共有する基本点
・本来、誰もが自由に使えるはずである公園が、ナイキ一社の商業スペースに変質してしまうこと。
・宮下公園は長年にわたり市民団体の集会場などとして利用されてきており、表現の自由が一方的に奪われること。
・渋谷区長と一部の区議会議員のトップダウンでこの計画が進められていること。渋谷区民や公園利用者に知らされず、区議会や都市計画審議会にも諮られていない。民主的な手続きを踏んでいない。

■会の性格
・会の目標と基本点を共有する団体および個人により構成されます。
・一つの団体や一人がイニシアチブをとるのではなく、参加者全員が並列な関係でつながるものとします。
・それぞれが自由に企画を持ち込んで活動することにより、会を積極的にアピールすることを奨励します。

0 件のコメント: