2008年7月16日水曜日

第五回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 議事録

2008/07/11「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」第5回会議 ■週間報告 ・7月9日(水)のナイキジャパン社前行動の報告。 応援に駆けつけた労働組合や障害者運動の方々も含めて総勢60名以上の人々の前で、ナイキの広報担当者に「申し入れ書」を渡す。1週間以内に文書での回答を要求する。通行人も多く、300枚用意したビラもあっと言う間にはけてしまう。NHKとフジテレビが取材にくる。 ・マスコミ報道についての報告。東京新聞(7月8日朝刊)に掲載。週間金曜日、インパクションにも掲載の予定。 ・渋谷サミットG∞の報告。 ・渋谷区の住民の方々への接触の可能性を追求中。 ■共同声明について ・集約状況。日増しに賛同が増えている。現在150人以上の賛同。引き続き呼びかけ。 ■請願署名について ・今後、署名活動を進めていく上での留意点を確認する。署名はあくまでも「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」として行うが、集約その他の役割は分担していく。 ・賛同締切の7月20日以降にまでには、直ちに署名活動に入れるようにする。 ・「守る会」全体での街頭署名活動日時については来週以降に検討。 ■ブログ関係 ・「会の性格」について会議上で決定、ブログに掲載■街頭ビラまき(第一回街頭ビラまき) ・当日18:00より、明治通り沿いのビックカメラ前の交差点付近で行う。18:45頃(終了間際)に警官から「苦情が出ているのでやめるように」と中断させられる。次回街頭ビラまきの場所は要検討。 ■記者会見 ・7月23日(水)13:00より宮下公園を予定。 ・記者会見WGを作り、詳細はWGで詰めていく。 ■宮下公園夏祭り ・日時8月23日(土)24日(日)の2日間を候補とし、「宮下公園夏祭り実行委」を中心に準備を進めていく。 ・次回7月18日(金)19:00~の会議は実質的に第1回夏祭り実行委の会議とする。 ・コンセプトとして出来るだけ広い範囲に呼びかけての夏祭りを目指す。例えば宮下町内会や、商店街などにも呼びかけ、区民も参加できるような内容のものを目指す。メインステージのほか多くのブースでの同時進行などの形式を検討する。 ■キャッチフレーズ ・いくつかの可能性について議論があったが、最終的にはポジティブなフレーズの「Miyashita, keep on(宮下公園を存続させよう!)」が選ばれた。ただし、英語だけでは意味が伝わらない可能性もあり、日本語の(宮下公園を存続させよう!)と合わせて表記することに決定。 ・上記キャッチフレーズの文字ロゴ(デザイン)についても検討。 ・今後はこのキャッチフレーズで、ブログ冒頭の記載、Tシャツやバッジ、横断幕などを作成していく。 ■オフィシャルマスコット ・ポジティブなキャッチフレーズとの整合性もあり、ネガティブなメッセージをもつStop NIKE やBoycott NIKEのマークは「守る会」のオフィシャルマークとしてブログなどの前面には出さないことを決定。 ・「Just Do i teうなぎ」をブログにアップする。 ■次回予定(第一回夏祭り実行委員会会議) ・7月11日(金)19時~21時 東京都児童会館入り口前http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html

0 件のコメント: