2008年9月22日月曜日

宮下公園の改修に関する陳情

宮下公園の改修に関する陳情を集めています! 皆様からいただいた陳情は渋谷区議会に提出します。用紙は以下からダウンロードできますので、どうかご協力をお願いします。[追記]締切は10月15日(水)です。 http://jack-in-the-box.upper.jp/stopnike/shoecase/appeal.pdf ※陳情とは、市民が政治(この場合は区政)に望むことを直接議会に訴えることです。渋谷区民でない方も署名ができます。 ------------------------------------------------------------------------------ 宮下公園の改修に関する陳情 【陳情趣旨】  本陳情は、渋谷区宮下公園が私企業主導によって改修され、広範な利用者が排除される形にならないよう求める陳情です。  現在、ナイキジャパン社の提案により宮下公園の改修計画が進められています。この計画によれば、使用料をとるスポーツ施設を新たに設置し、公園全体を柵で覆って夜間施錠するとのことです。改修によって、お金のあるスポーツ愛好者以外が排除される状態になってしまっては、公園としてあるべき公共性が失われてしまいます。  また渋谷区は、数あるスポーツ関連会社の中でナイキジャパン社の提案に優先的に応じること、および財政上の必要も無いのに公園の命名権を売却することなど検討段階から計画を進める姿勢を示しています。  また、このような公園機能の著しい変更をともなう改修計画であるにも関わらず、渋谷区はパブリック・コメント制度の適用案件にもあげず、利用者の声を聞こうという姿勢もありません。これらは公園の公共性や利用者を省みないものと言わざるをえません。 【陳情事項】  私達は、以上の理由により、以下の3項目を実現することを求めて陳情するものです。 1.ナイキ(私企業)主導による改修によって、宮下公園の公園としての公共性が失われないようにすること。 2.スポーツ施設等の設置によって、宮下公園から多様な利用者が排除されないようにすること。 3.宮下公園の改修計画をパブリック・コメント制度の案件とし、広く区民、及び利用者の意見を聴くこと。 ※ボールペンを使用し楷書体でご記入ください。住所は都道府県名からお書きください。 氏名/団体名  住所  印/サイン  署名への御協力、ありがとうございます。この署名は本請願にのみ使用し、他一切の用途には使用致しません。  個人情報につきましては当会が厳重に管理し、外部に提供することはありません。郵送の際は下記集約先までご送付ください。責任をもって区議会に提出します。 集約先/みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会  住所 〒150-0011東京都渋谷区東1-27-8-202

2008年9月21日日曜日

共同声明の賛同が476人(団体含む)に!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同は、現在433名(個人)と43団体です。共同声明と公開賛同者・賛同団体のリストは、24日(水)に渋谷区に提出します。皆様からいただいたメッセージはこちらです。 ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■9月22日(月)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/藤井光(現代美術家)/コノウラミツタカ(観光左翼)/松井優樹(アーティスト)/西池恵美子(会社員)/金子大悟(246表現者会議)/田坂博子(processart)/高橋健一(無職)/佐久間直(無)/武盾一郎(現代美術作家)/原島康晴(編集者)/金子憲二(アニメーション背景美術)/中郡千尋(派遣社員)/Daniel Cairns(Beihang University)/Choi Gangman(Publisher)/小川恭平(キョートット出版)/しばこ(介助労働者)/石崎(フリーター)/松田景子(フリーター)/大橋光則(フリーター)/藤原夏来((株)ぷらん・にじゅういち)/阿部浩一(NGO職員)/京極紀子(元渋谷区民)/猪瀬浩平(見沼・風の学校事務局・明治学院大学教員)/Jeff Wong(Four Regions Slum Network)/木村正人(早稲田大学)/渥美昌純(渋谷区民)/山口創一(連帯労働者組合・ジャレコ)/菊池淳司(連帯運動者組合・ナトレーザ)/大谷久(連帯労働者組合・大道測量)/森(教育社労働組合)/坪田忠之(連帯労働者組合)/萬崎利枝(連帯・声の教育社)/長谷川幸枝(教育社労働組合)/和泉亮(書籍輸入)/松丸健二(原発いらない!ちば)/宮地香奈(会社員)/鈴木隆弘(大学教員)/大谷隆夫(日本キリスト教団牧師)/柏原登希子(ふぇみん編集部)/大束愛子(ふぇみん)/辻田之子(金城実事務局)/菅原充子/斎藤貴男(ジャーナリスト)/秋本陽子(中野区在住)/中島雅一(ウリージャパン)/西口陽子(会社員)/中桐康介(長居公園仲間の会)/藤井克彦(ソーシャルワーカー)/佐藤修三(三多摩自由労働者組合)/Albino Forquilha(FOMICRES)/木下忠親(連帯労働者組合)/安田夏幸(連帯労働者組合)/安田信子(連帯労働者組合)/嘉陽ひろ子(連帯労働者組合)/星野まり子(連帯労働者組合)/安藤勇(イエズス会社会司牧センター)/柴田幸範(イエズス会社会司牧センター)/ビンセンテ・ボネット(上智大学名誉教授)/山田經三(上智大学名誉教授)/光延一郎(上智大学教員)/小山英之(上智大学教員)/ホアン・アイダル(上智大学教員)/バンバン・ルディアント/ハインリッヒ・ヨキエル/柴田潔/中井淳/中村訓子(ほしのいえ)/細野秀太郎(渋谷区民)/永田淳(書店)/内山智絵(東京都地域精神医療業務研究会)/杉田真衣(大学院生)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/張領太(在日朝鮮人)/佐藤零郎(闘う映画監督見習い)/安福奈津子(旅人)/小野等/ナニボウ(ミュージック)/よしだぽん太(ライター)/くま(NPO)/浦田晴夫(路上と大学をむすぶ有志連絡会)/LEBLANC Yann(Student)/LALEV Philille(ARTIST)/眞部猪一(会社社長)/柳田亮(ヘルパー)/廣川沙羅(図書館員)/廣川暁生(学芸員)/伊藤みどり(働く女性の全国センター)/齋藤草(美大生)/鶴見済(ライター)/桑畑洋一郎(大学院生)/内野端樹(アナーコパンクス)/青柳行信(NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・代表)/小浜富美代(カトリック修道女)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/杉田真衣(大学院生)/大竹香奈子(女性ユニオン東京)/前田年昭(編集・校正者)/高木澄子/原口剛/篠崎智子/三田村伸(一介の労働者)/小田マサノリ(イルコモンズ)/宮城幸一(自営業)/石佛一之(人間)/園良太(編集者/憲法カフェ/フリーター労組)/成田圭祐(IRREGULAR RHYTHM ASYLUM)/山本創(難病をもつ人の地域自立生活を確立する会)/伊藤暁(アナキスト・フットボーラー)/山川宗則/吉田香織/丸山里美/美野武三(スポーツ愛好家)/犬川犬夫(演出家)/チョン ヒョナン/櫻田和也(remo)/金友子(立命館大学コリア研究センター研究員)/畠中梨津子(rabi)/ばるばら(ALTERNATIBE DISTRIBUTION/ANARCHO GRRRL PUNK NETWORK)/松本美香子(大学院生)/後藤あゆみ(学生)/内山かんな(事務職)/犬伏正好/鴇田昭裕(福祉職)/山西麻依(大阪市立大学院生)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/町泰樹(大学院生)/瀬本正之(上智大学教員)/田渕文男/塩谷恵策/小坂一代/香川澄子/荒井外志子/岡安詔子/宮川睦子/岡晃子/三芳大貴(映像クリエイター)/S.J.Lee/VLZ PRODUKT(インディーズレーベル)/伊藤和子(弁護士)/井形和正/Carlos A. Hernandez(Public School Educator Los Angeles Unified School District)/Benjamin Richter(UeberPartei)/Siggy(Dissent! Germany)/Ignacio J Minam/Jamie Bartels/Mike(Unimandal collective)/Billy(Russell of the Days In April Collective - SF/Oakland)/ico(screwithin)/戸舘圭之(弁護士)/ビー・カミムーラ(ナブルス通信編集部)/宇佐美信二(自営業)/堂前雅史(和光大学教員)/菅原絵巨(レコードショップスタッフ)/山本愛(海外留学生)/松尾和子(縫製職人)/前田圭子(団体職員)/中島光信(僧侶)/鶴田雅英(労働者)/信木美穂(ホームレス総合相談ネットワーク)/ヒデヨヴィッチ上杉(バンドマン(ジェロニモレーベル))/益岡賢(翻訳者)/川人リゑ(フリー)/長浦立身(一橋大学大学院生)/川口久美子(グラフックデザイナー)/岡井友穂/香緒里(NPO法人PEACE ON事務局長)/三浦拓(人)/飯田和美(ももんがぁ通信)/佐々木夏子(パリ大学院生)/髙杉佳(慶應大・大学院生)/有村悠(フリーライター)/小熊陸(ちんかす)/ハラダヒロミ(ワーカー)/岩浪恒平(団体職員)/加藤信平(学生)/山下恵里奈(福井県立大学経営三回生)/大富亮(チェチェンニュース発行人)/岩瀬房子/高明仲/菊池淳司(連帯労働者組合)/いらんじん(仕事として旅行をしている)/神長恒一(踊るアナキスト)/山下恵里奈(大学生)/以上433名(非公開134名) ●賛同団体 Urban Poor Associates (Philippine)/Shelter for the poor (Bangladesh)/Habitat International Coalition/Four Regions Slum Network (Thailand)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/釜ヶ崎医療連絡会議/Habitat International Coalition (Chile)/FOMICRES (Mozambican Force for Crime Investigation and Social Reintegration) /NPO法人 神戸の冬を支える会/夜回り三鷹/笹島診療所/釜ヶ崎パトロールの会/高齢者特別就労組合準備会/山谷労働者福祉会館活動委員会/日雇全協山谷争議団/反失業闘争実行委員会/在日アジア労働者と共に闘う会/イエズス会社会司牧センター/フードバンク/ほしのいえ/反失業闘争実行委員会/東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議/統一獄中者組合/東京拘置所のそばで死刑について考える会(そばの会)/A-menace collective/NGO人権・正義と平和連帯フォーラム/連帯影展FAV/RAGE&FOOTBALL COLLECTIVE/抵抗食の会(仮)/日雇全協寿日雇い労働者組合/寿炊き出しの会/アジア女性資料センター/南部地区労働者交流会/品川臨職共闘/東京南部労働者組合/東京南部労働者組合・R/R闘争を支える会/東京ふじせ企画労働者組合/ふじせ闘争支援共闘会議/借家人権利向上委員会/スマイルサービス闘争を支援する会/争議団連絡会議/中部地区労働者交流会/柴田法律事務所労働争議団/東京・中部地域労働者組合/以上43団体

2008年9月19日金曜日

7/30記者会見の報告

 一ヶ月半も遅れてしまいましたが、7月30日に私たちが行った記者会見のご報告をしたいと思います。  会見を行うコンセプトは、「宮下公園を存続させよう」です。今水面下で進められているナイキ公園化計画の実態と、当会のとりくみをマスコミを通じて発信することを目的としました。  同時に、『私たちの大事にしたい公園』『わくわくするような理想の公園』というテーマで子どもたちと一緒に絵を描いて、公園のもつ多様性やパブリックな側面をアピールする作品の紹介も行いました。  会場は宮下公園。天気だけが心配でしたが、ありがたいことに晴れ。ほっと胸をなでおろしました。公園内は木々が多く、炎天下の繁華街から5度は違うのではないかという涼しさと心地よさでした。ここに、少々しなびた長机とパイプイスを並べました。これだけでアウトドアに来てキャンプを始めるようなわくわく感が出てきました。そしてプロのデザイナーが作ってくださった記者会見用の弾幕をはりました。グッと場がしまって素人ながら新鮮な記者会見場が完成しました。 会見には、共同通信社、日本テレビ、建築ジャーナル、アジア女性資料センター、ジャストタイムズ渋谷が来てくださいました。  まず、司会者から会見の主旨を説明。また、会が出した共同声明を紹介しました。声明に357名(個人)と37団体(7月29日時点)から賛同をいただいたことと、記者会見のために寄せられた賛同メッセージを発表しました。  次に、当日のために準備してくださった発言者みなさまの立場から、なぜナイキ公園化計画に反対するのかについて語ってもらいました。  会見には多くの方々にご協力いただき、また会見を契機にたくさんの方々から賛同や応援のメッセージをいただきました。このつながりを、これからも大切にしていきたいと思います。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。 <発言者の主な発言内容> ■Aさん(当会):  最初に皆さんに伺いたいのですが、この中でスケートボードをするという方は、手を挙げていただけますか?あ、お一人いらっしゃいますね。ありがとうございます。私は、宮下公園がナイキ公園になるというのは、こういうことなんだろうと思います。つまり、「みんなのもの」であるはずの公園で、いま手を挙げた方以外の全員が、「みんな」からあらかじめ排除されてしまう。 宮下公園は、渋谷でお金を使わずに楽しむことができる、数少ない場所のひとつです。お金さえ払えば、ナイキは公園のネーミングライツを買える、施設を有料化できるというのは、逆にいえばお金のない人は何もできない―たとえば野宿者はそこに存在することもできない―ということです。 また、宮下公園は渋谷で集会やデモをするときに使える貴重な場所でもあります。この計画は渋谷区がトップダウンで強引に進めているといわれていますが、宮下公園がナイキ公園になってしまえば、私たちが社会に対して声を挙げる機会も奪われてしまいます。そうしたわけで、私は宮下公園のナイキ化計画に反対しています。 ■Bさん(渋谷区民):渋谷区民の視点から以下の3点を話してくださいました。 1)まずは全体像を明らかにしてほしい。渋谷区に住んでいる私の両親に、宮下公園がナイキに買収される話について聞いてみたが、そんな話はしらないということでした。町会や商店街の知り合いに聞いても知らないという答えだそうです。渋谷区の一般の住民は知らないで、マスコミの報道が先行している。それが実際のところだと思います。また私は宮下公園の全面にスケートボート場とカフェを新設すると聞いています。これまで宮下公園にあるフットサル場のように部分的ならとにかく全面改修では都市公園法上問題だと思います。このような疑いがある以上、一刻も早く全体像を明らかにしてほしい。 2)計画ではネーミングライツでナイキ公園になるなどもささやかれています。これについても危惧感を持っています。私が成人式をした渋谷公会堂は現在はしぶやC.C.レモンホールとなっていますが、違和感を感じます。伝統ある音楽ホールの名称を変えたり、宮下公園の名前を企業にしてしまって、住民が地域に対しての愛着が育つのでしょうか。 3)なぜ議会にかけないで計画だけを先行させるのか。東郷神社や中央図書館などのある旧社会事業大学跡地に東京都が現在大規模留置場を建てています。このときも都議会で計画が明らかになる前にマスコミにスクープされ、それを受けて、地元が反対運動を展開するという形になりました。大規模留置場の規模は小さくなったとはいえ工事は進められています。今回の宮下公園のナイキ化計画も同じようなやり方だと思います。こういう秘密主義的なやり方で渋谷区のみどりを奪わないでほしい。  宮下公園のようなあまり大きくない公園まで企業の手にゆだねるようでは他の渋谷区の施設も同じように企業の名前がついたり、企業に管理されるのではないかと不安です。渋谷区は住民の愛着をなくすような政策を安易に取らないで、他のことに知恵をしぼってほしい。また、ホームレス政策と公園のナイキ化を一緒にするのはおかしい。宮下公園にホームレスがいることは渋谷区民は大体知っていると思うが、だからナイキ化して追い出しても良いと言うことにはならないと思う。 ■Cさん(アタックジャパン):市民団体の視点から以下の3点を話してくださいました。 1)運動団体、市民団体の集会場がなくなり、表現の自由が制限されてしまうこと。 2)宮下公園の木々を伐採することによる環境問題悪化への懸念。また環境問題に対する渋谷区政の立ち遅れを指摘せざるをえないこと。 3)ナイキ社がグローバル企業としてアジアの工場で児童労働などを行っている問題。また、ネーミングライツを買収した後に、その企業の問題が明らかになる事例が後を絶たないこと。 以下は参考記事/ロイター(サンフランシスコ)による報道です。 【ナイキ、マレーシア工場「監視下」、粉飾賃金/水準以下の住宅、移民のパスポート取り上げ】 世界最大のスポーツシューズ・ウェアメーカーのナイキ社(本社=オレゴン州)は、1日、マレーシアの契約工場「ハイテックスアパレル」で水準以下の労働者住宅や粉飾賃金が明らかになったとして、同工場を「監視下」に置いたと発表しました。 同工場はナイキ者の繊維製品を14年間にわたって製造。同社調査によると、労働者約1,200人は「受け入れがたい」状態の住居に住まわされ、移民労働者のパスポートも取り上げられていました。また工場側は労働者の賃金も粉飾して報告していました。 ナイキ社によると、同工場は同社監視下に置かれ改善措置が取られます。移民労働者には労働許可申請費など雇用関係の費用が返却され、帰国希望者には航空料金が支払われます。また労働者は同社の認可した住宅に1ヶ月以内に移され、パスポートも変換されます。 ナイキ社は10日以内にマレーシアのすべての契約工場で総点検を実施するとしています。ナイキ社はマレーシアで34工場と契約しています。

2008年9月16日火曜日

第14回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 議事録

2008/09/12 「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」第14回会議 参加者:11名(うち新しい参加者2名) (1)対行政 ・共同声明賛同しめ切りは、9月20日 ・9/24(水)渋谷区土木部公園課小澤課長と交渉&共同声明提出  8:45 渋谷区役所時計台前集合 ・請願は一回白紙に戻し、次回渋谷区議会(9月30日~)に陳情を 提出予定。現在文案について調整中。 (2)デモ 日程 :9月28日(日)/10月13日(休) 時間 :15時 集会      16時 デモ出発      17時 デモ後交流会 場所:宮下公園 ・準備や当日の役割分担を行う。 (3)ブログ 情報量が多くなってきたのと、色々な団体が参加していて楽しい雰囲気を もっと醸し出した方がよいとの意見。ブログの内容を整理、改定する方向で 役割分担やイメージを調整。 (4)その他 ・読売新聞からの取材あり ・Jキャストからの取材あり ・MSN、産経などに記事が載り、反響多数 (5)今後の予定 ・9月19日(金)19時  第15回守る会会議 渋谷区児童会館わき公園にて。 ・9月20日(土)      共同声明賛同 第3次しめきり ・9月24日(水)8:45  渋谷区役所土木部公園課と交渉&共同声明提出 ・9月26日(金)14時  パペット作成 児童会館わきの公園にて ・9月28日(日)15時  デモ第一弾 宮下公園より出発 ・10月13日(休)15時 デモ第二弾 宮下公園より出発 ●次回会議 日程:9月19日(金) 時間:19:00~21:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2

2008年9月10日水曜日

第14回「守る会」寄り合い

■第14回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 寄り合い  次回のミーティングの日程をお知らせします。ミーティングは、初めての方、途中から参加される方も歓迎です。お気軽にお立ち寄りください。 日程:9月12日(金) 時間:19:00~21:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2

共同声明の賛同、引き続き募集中です!

宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明への賛同は、現在407名(個人)と37団体です。共同声明の第三次締切日は9月20日(土)です。引き続きご協力をお願いします。皆様からいただいたメッセージはこちら: ■宮下公園をナイキ化計画から守るための共同声明 http://minnanokouenn.blogspot.com/2008/07/blog-post.html ■9月10日(水)現在の賛同個人・賛同団体はこちら: (お名前を一部書き起こせなかった方がいらっしゃいます。自分の名前がない!という方は、大変申しわけありませんが、ご一報いただければ幸いです。) ●賛同個人 小倉利丸(大学教員)/松原明(ビデオプレス)/内田眞人(会社員)/鈴木園巳/丸橋修二(会社員)/下川雅嗣(上智大学教員)/安藤丈将/日野正美(電通労組)/鶴田(DP研)/江上賢一郎(学生)/首藤久美子/橋本陽介/池田幸代/米谷匡史(東京外大教員)/高橋梓(東京外大院生)/申知瑛(東京外大院生)/堅田香織里(学生)/浜邦彦(早稲田大学教員)/清水知子(筑波大学)/大野英士(早稲田大学他教員)/今岡雅依子/大林智(編集)/二木信(ライター)/渡辺英治(院生)/早尾貴紀(非常勤講師)/本宮康博(Attac Japan)/三輪俊子/関根史和/鳥羽みさを/高野聡/山本アンナ(保育士)/北嶋教行/八木航/橘優子/中野英幸/野村洋子/茂住衛/児島博樹(大学院生)/荻野浩毅(学生)/武藤康平(学生)/谷口清彦(院生)/久保田光盛(金光教職員)/吉住亜矢/大谷崇(大学非常勤講師)/樫村愛子(大学教員)/山下敦/田崎英明(立教大学教員)/五井健太郎/氏家芙由子/戸田和博/植田那美(研究員)/藤井枝里/萬屋真澄(団体職員)/岩下結(会社員)/北浦学(会社員)/竹内絢(NGO職員)/石丸敏子(アルバイト)/佐藤憲一(WPN 盗聴法に反対する市民連絡会)/井形和正(一橋大学大学院生)/いちむらみさこ(エノアール)/遠藤学(宮下梁山泊会長)/国富建治(反安保実)/小川哲生(246表現者会議発起人)/植松青児(労働者)/久保田光盛(宗教家)/木谷公士郎(司法書士)/松本真紀子(連連影展FAV)/小暮康久(イエズス会社会司牧センター)/栗田隆子(有限責任事業組合フリーターズフリー)/穂坂光彦(日本福祉大学教員)/湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク事務局長)/伊従直子/Teodoro R. Anana(Urban Poor Associates)/星将隆(三多摩野宿者人権ネットワーク代表)/ルセンコ・レイナ/藤本/橋本正彦(生・労働運動ネット)/大地実(レイバーネット日本)/小島正之(部落史研究者)/川音勉(沖縄文化講座)/井田一郎(関東連帯ユニオン)/勝間田翔(フリーター全般労組GSU)/八木航/攝津正(PAFF)/勝邦宏(中野夜回りの会)/あらし/一之瀬望(ケースワーカー)/嶋田頼一(労働者)/樋口拓郎(キッチン・アクティビスト)/中條千晴(フリーター)/中條真人(フリーター)/中條千尋(教職員)/中條吉博(教職員)/山口直(連帯労働者組合)/中島千枝子/山田(黒い旅団・団長)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/中野由紀子(旗旗舎・東京)/楠木信浩(団体職員)/久保田光盛(宗教家)/森本幸恵/荒川博(建設業)/八木雅一(建設業)/水本政近(建設業)/柳藤矢(建設業)/熊田操/田野新一(学生)/おがわ しょうた(学生)/藤井光(現代美術家)/コノウラミツタカ(観光左翼)/松井優樹(アーティスト)/西池恵美子(会社員)/金子大悟(246表現者会議)/田坂博子(processart)/高橋健一(無職)/佐久間直(無)/武盾一郎(現代美術作家)/原島康晴(編集者)/金子憲二(アニメーション背景美術)/中郡千尋(派遣社員)/Daniel Cairns(Beihang University)/Choi Gangman(Publisher)/小川恭平(キョートット出版)/しばこ(介助労働者)/石崎(フリーター)/松田景子(フリーター)/大橋光則(フリーター)/藤原夏来((株)ぷらん・にじゅういち)/阿部浩一(NGO職員)/京極紀子(元渋谷区民)/猪瀬浩平(見沼・風の学校事務局・明治学院大学教員)/Jeff Wong(Four Regions Slum Network)/木村正人(早稲田大学)/渥美昌純(渋谷区民)/山口創一(連帯労働者組合・ジャレコ)/菊池淳司(連帯運動者組合・ナトレーザ)/大谷久(連帯労働者組合・大道測量)/森(教育社労働組合)/坪田忠之(連帯労働者組合)/萬崎利枝(連帯・声の教育社)/長谷川幸枝(教育社労働組合)/和泉亮(書籍輸入)/松丸健二(原発いらない!ちば)/宮地香奈(会社員)/鈴木隆弘(大学教員)/大谷隆夫(日本キリスト教団牧師)/柏原登希子(ふぇみん編集部)/大束愛子(ふぇみん)/辻田之子(金城実事務局)/菅原充子/斎藤貴男(ジャーナリスト)/秋本陽子(中野区在住)/中島雅一(ウリージャパン)/西口陽子(会社員)/中桐康介(長居公園仲間の会)/藤井克彦(ソーシャルワーカー)/佐藤修三(三多摩自由労働者組合)/Albino Forquilha(FOMICRES)/木下忠親(連帯労働者組合)/安田夏幸(連帯労働者組合)/安田信子(連帯労働者組合)/嘉陽ひろ子(連帯労働者組合)/星野まり子(連帯労働者組合)/安藤勇(イエズス会社会司牧センター)/柴田幸範(イエズス会社会司牧センター)/ビンセンテ・ボネット(上智大学名誉教授)/山田經三(上智大学名誉教授)/光延一郎(上智大学教員)/小山英之(上智大学教員)/ホアン・アイダル(上智大学教員)/バンバン・ルディアント/ハインリッヒ・ヨキエル/柴田潔/中井淳/中村訓子(ほしのいえ)/細野秀太郎(渋谷区民)/永田淳(書店)/内山智絵(東京都地域精神医療業務研究会)/杉田真衣(大学院生)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/張領太(在日朝鮮人)/佐藤零郎(闘う映画監督見習い)/安福奈津子(旅人)/小野等/ナニボウ(ミュージック)/よしだぽん太(ライター)/くま(NPO)/浦田晴夫(路上と大学をむすぶ有志連絡会)/LEBLANC Yann(Student)/LALEV Philille(ARTIST)/眞部猪一(会社社長)/柳田亮(ヘルパー)/廣川沙羅(図書館員)/廣川暁生(学芸員)/伊藤みどり(働く女性の全国センター)/齋藤草(美大生)/鶴見済(ライター)/桑畑洋一郎(大学院生)/内野端樹(アナーコパンクス)/青柳行信(NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・代表)/小浜富美代(カトリック修道女)/佐藤斉華(帝京大学・講師)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/倉戸ミカ(横浜YWCA会長)/杉田真衣(大学院生)/大竹香奈子(女性ユニオン東京)/前田年昭(編集・校正者)/高木澄子/原口剛/篠崎智子/三田村伸(一介の労働者)/小田マサノリ(イルコモンズ)/宮城幸一(自営業)/石佛一之(人間)/園良太(編集者/憲法カフェ/フリーター労組)/成田圭祐(IRREGULAR RHYTHM ASYLUM)/山本創(難病をもつ人の地域自立生活を確立する会)/伊藤暁(アナキスト・フットボーラー)/山川宗則/吉田香織/丸山里美/美野武三(スポーツ愛好家)/犬川犬夫(演出家)/チョン ヒョナン/櫻田和也(remo)/金友子(立命館大学コリア研究センター研究員)/畠中梨津子(rabi)/ばるばら(ALTERNATIBE DISTRIBUTION/ANARCHO GRRRL PUNK NETWORK)/松本美香子(大学院生)/後藤あゆみ(学生)/内山かんな(事務職)/犬伏正好/鴇田昭裕(福祉職)/山西麻依(大阪市立大学院生)/本山央子(アジア女性資料センター事務局長)/町泰樹(大学院生)/瀬本正之(上智大学教員)/田渕文男/塩谷恵策/小坂一代/香川澄子/荒井外志子/岡安詔子/宮川睦子/岡晃子/三芳大貴(映像クリエイター)/S.J.Lee/VLZ PRODUKT(インディーズレーベル)/伊藤和子(弁護士)/井形和正/Carlos A. Hernandez(Public School Educator Los Angeles Unified School District)/Benjamin Richter(UeberPartei)/Siggy(Dissent! Germany)/Ignacio J Minam/Jamie Bartels/Mike(Unimandal collective)/Billy(Russell of the Days In April Collective - SF/Oakland)/ico(screwithin)/戸舘圭之(弁護士)/ビー・カミムーラ(ナブルス通信編集部)/宇佐美信二(自営業)/堂前雅史(和光大学教員)/菅原絵巨(レコードショップスタッフ)/山本愛(海外留学生)/松尾和子(縫製職人)/前田圭子(団体職員)/中島光信(僧侶)/鶴田雅英(労働者)/信木美穂(ホームレス総合相談ネットワーク)/ヒデヨヴィッチ上杉(バンドマン(ジェロニモレーベル))/益岡賢(翻訳者)/川人リゑ(フリー)/長浦立身(一橋大学大学院生)/川口久美子(グラフックデザイナー)/岡井友穂/香緒里(NPO法人PEACE ON事務局長)/三浦拓(人)/飯田和美(ももんがぁ通信)/佐々木夏子(パリ大学院生)/以上407名(非公開130名) ●賛同団体 Urban Poor Associates (Philippine)/Shelter for the poor (Bangladesh)/Habitat International Coalition/Four Regions Slum Network (Thailand)/都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会/釜ヶ崎医療連絡会議/Habitat International Coalition (Chile)/FOMICRES (Mozambican Force for Crime Investigation and Social Reintegration) /NPO法人 神戸の冬を支える会/夜回り三鷹/笹島診療所/釜ヶ崎パトロールの会/高齢者特別就労組合準備会/山谷労働者福祉会館活動委員会/日雇全協山谷争議団/反失業闘争実行委員会/在日アジア労働者と共に闘う会/イエズス会社会司牧センター/フードバンク/ほしのいえ/反失業闘争実行委員会/東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議/統一獄中者組合/東京拘置所のそばで死刑について考える会(そばの会)/A-menace collective/NGO人権・正義と平和連帯フォーラム/連帯影展FAV/RAGE&FOOTBALL COLLECTIVE/抵抗食の会(仮)/日雇全協寿日雇い労働者組合/寿炊き出しの会/アジア女性資料センター/南部地区労働者交流会/品川臨職共闘/東京南部労働者組合/東京南部労働者組合・R/R闘争を支える会/東京ふじせ企画労働者組合/ふじせ闘争支援共闘会議/以上37団体

2008年9月4日木曜日

第13回「守る会」寄り合い+夏まつり打ち上げ

■第13回 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 寄り合い+夏まつり打ち上げ  明日はミーティングをかねて夏まつりの打ち上げをします。どうぞお気軽にご参加ください。 日程:9月5日(金) 時間:19:00~21:00 場所:東京都児童館入口前 地図:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#2