Translate

2010年3月31日水曜日

3月31日世界同時ナイキパーク反対デモ、4月1日工事着工阻止!!

暴走する「宮下ナイキパーク」計画をSTOPさせよう!
工事着工なんてさせないよ!
3/31緊急デモ

「4月1日から工事を始める」と渋谷区公園課は表明しました。
民主主義的手続きを踏まず、「改修」という大ウソ。
渋谷区とナイキジャパンの行いは、公園の「破壊」、民主主義の「破壊」です。
みんなの力でストップさせましょう。
そして、こんな計画は完全にRESETさせよう!

3月31日、緊急デモを行います。
午後6時、渋谷勤労福祉会館に集合、6時30分出発です。
NIKEショップ、渋谷区役所、渋谷繁華街をデモして
宮下公園前がゴールです。(19時半着予定)

いままでのMIKEデモと同様、手作りサウンドデモです。
いままで以上に、賑やかなデモにしましょう。

*約180名が集まって、ナイキパークに反対の声をあげました。
そのまま、約20名が宮下公園に泊まり込み、1日の工事着工の阻止に取り組みました。(工事は、着工させませんでした!。)


宮下工事阻止行動は朝8時だよ!全員集合!!

明日は工事阻止行動の日です。
みんな集まれたら集まって下さい。
よろぴく!!!!

4月1日(木)
07:30- 工事着工阻止行動(宮下公園原宿側集合)
13:00- 着工阻止勝利花見会

ピーターバラカンさんから、メッセージをいただきました

宮下公園をスボーツ・パークに変えることがいいのかどうか、正直言ってぼくには分かりません。
 しかし、渋谷区が多くの利用者の意見も聞かずに、勝手に計画を進めようとしていることが明らかで、それが民主主義に反したやり方であることは誰にでも分かると思います。
 渋谷界隈に住む人や日ごろ施設を利用する人に広くこの計画のことを知らせ、多くの人たちが納得できる形でなければやるべきではないはずです。
 市民とメディアが権力を持つ側を看視することがとても重要です。それで初めて本当の民主主義が可能になるものだと思います。(pb)

2010年3月28日日曜日

公園をナイキパークになんかしようとするから、死にたくなるんだよ!

28日「年間自殺者3万人を考える会」主催の葬式パレードが、行われた。こんな自殺が多い社会のことを考え、また、ナイキパークのように自由な空間が奪われていく日々の息苦しさを表現するために、喪服などなどなどに扮して盛大にパレードが繰り広げられた。(参加者約70名)
表参道にあるナイキショップ前では、ナイキに対して、ブーイングの声がこだましていた。
詳しくは宮下公園 AIR

2010年3月24日水曜日

公園から考える

以下のようなイベントが開かれるようです。建築や都市計画に関する議論になるそうです。
http://fleamaison.blogspot.com/
「宮下公園」がなくなる。今年の末には「宮下NIKEパーク」になるようだ。
設計者はアトリエ・ワン。生き生きする建築であったり、ペットアーキテクチャの理論や彼らのスタンスは若い建築家にこれからの向かうべき新しい方向を示している気がしている。「メイドイントーキョー」に記された本来価値として認められないものに対する価値はこの問題ではこぼれ落ちてるのではないか?(告知文より)

日時 3月27日(土)19時〜

場所 宮下公園
¥  食べ物飲み物のカンパ
連絡先 t_oka@ymail.com

2010年3月22日月曜日

3月24日ナイキによる工事説明会あり


3月24日19時からナイキが工事説明会を開きます。
宮下公園が、4月1日から、「宮下NIKEパーク」と名前を変え、改修工事が着工されようとしている現在、マスコミや利用者からの問い合わせに一切応じなかったNIKEが、とうとう公の場に出てきます。
都市環境委員会でも、公園課は「誰でも参加できる」と明言しています。 
公園の利用者として、説明会に参加しにいきましょう!反対の声を届け、疑問や質問をぶつけていきましょう!
◇3 月 24 日(水)19 時~ 渋谷区勤労福祉会館でナイキによる工事説明会
勤労福祉会館の場所 (渋谷駅より徒歩5分)
*24日12時よりナイキ本社前抗議行動も予定しています

驚愕!呆然!不誠実!ナイキジャパン社、説明会に一人も来ず!来たのは、工事業者(東急建設)と公園課のみ!主催者不在、説明責任者不在の説明会でした。くわしい報告は後日
*集まっていただいた皆様(40名くらい)お疲れ様でした。
3月24日記

アワプラネットTV「宮下公園」上映会IN宮下公園


3月19日に宮下公園で行われたアワプラネットTVによる「宮下公園」上映とトークショーは、80名を超える参加者で、盛況の模様でした。寒い中、野外上映される疑惑を追及する迫真の映像を見守り、「ブランドなんかいらない」と題された上映後のトークショーも熱のこもったやり取りが行われました。(ゲストスピーカー毛利嘉孝、鶴見渡、浅井隆、いちむらみさこ)
詳しくはアワプラネットTV

2010年3月21日日曜日

フェンス監視行動、続行中

3月16日のフェンス阻止以来、公園課はフェンスの設置には来ていませんが、テント小屋をつくり、連日、監視行動は続けています。 このまま、実質的な工事着手させないで、ナイキ工事説明会を迎えるために、23日以降も、連日監視行動を行います。 特に、23・24日は重要かと思います。ご協力お願いします。 23日監視行動 朝8時30分宮下公園原宿側 24日監視行動 朝8時30分宮下公園原宿側

2010年3月18日木曜日

アーティストインレジデンス終了

アーティストインレジデンス終了しました。
フェンス阻止監視アクションは続いています。
ここから詳細に。

2010年3月17日水曜日

韓国語訳‏ 世界同時行動3.31 미야시타 공원 민영화 저지를 위한 국제 공동 행동의 날 제안문


3.31 미야시타 공원 민영화 저지를 위한 국제 공동 행동의 날 제안

일본 도쿄 미야 시타 공원을 '나이키 공원'으로 민영화 하고 있다!

일본 도쿄 시부야에 있는 미야 시타 공원에 나이키의 민영화 반대 시위 '그룹 에서 제안합니다.우리 는 자신의 나라에서 나이키 나이키 회사 또는 나이키 매장 앞에서 국제연대행동을 제안합니다. 이 행동은 일본 도쿄 시부야 구의 미야시타 공원 민영화 대한 의사 결정을 막는 데에 효과적일 것이라 생각됩니다.

공 공 공원을 나이키의 상업적 착취를 방지!
나 이키 공원으로 만드는 공사를 멈추자!

310 , 도쿄 시부야구 국회의 도시 환경위원회는 거대한 나이키 스포츠 용품에 의해 미야 시타 공원의 재개발 건설을 시작한다고 발표했다.
공 식 보고서에 따르면, 프로젝트 계획대로 진행할 예정이고 다음과 같다고 한다.
- 3 24: 미야시타 주변 지역 주민 설명회 계획 설명
- 3 월 하순 : 하라주쿠 공원 섹션의 폐쇄
- 4 1 : 나이키 공원으로 변환 공사 시작
- 4 하순 : 새로운 스케이트 보드 시설을 설치
- 7 월 하순 : 1건설(주요 시설 등) 종료
- 8, 9 : 인공 암벽 등반을 설치
- 10 하순 : 건설 종료
- 11 초순 : 나이키 공원 개장

시 부야구청과 나이키의 계약에서, 1. 회사(나이키사) 모든 건설 비용을 지불에 대한 책임을 것입니다.(4-5억 엔, 또는 45백만 - 55백만 달러)뿐만 아니라 연간 17백만엔 ( 187,000달러) 수수료로 시부야 미야 시타 공원 명명권을 10 임대에 대한 지불, 나이키의 이름을 바꿀 있도록 (이전) 공공 공간 '나이키 파크'.
협정은 나이키의 매우 낮은 비용으로, 중요한 상업 지구 위치에서 문제가 되고 있다.

작 년 8 월에 계약을 체결 했지만, 활동가들은 지역 주민의 숫자, 공원 사용자의 증가 등을 우려하고 이후 계획에 반대를 표명했다. 20099월에 공사가 끝날 예정이었지만, 나이키 공원 반대 운동으로 건설이 연기되고 있는 상황이다.

시 부야 구청과 Nike 앞으로 계획 추진에 대한 확고한 입장이며 현재 건설이 진행중이다. 시부야 국회는 현재 "시부야 구의 공공 공원 조례"에있는 명령을 내리는 전체 개정안과 함께 미야 시타 공원 관리 스포츠 시설에 대한 새로운 "조례"검토 '나이키 파크' 대한 정당성을 인정하고 있는 상황이다.

건 설 계획에 따라서 나이키 파크 미야 시타 공원 설정에 이르기까지 2008 5 , “미야시타 공원 민영화 저지프로젝트로 시부야 구의 나이키 공원 계획 철회를 요구하고 있따. 목표를 위해 3 31미야시타 공원을 지키기 위한 ‘3.31국제 행동의 날’을 제안한다.


3 31일 미야시타 공원 민영화 저지를 위한 “3.31 국제 공동 행동의 날” 연대를 요청합니다!

도 쿄 행동은 다음과 같습니다.

324, 수요일
12~ 오후 1 - 나이키 일본 본사 앞에서 항의
6 30~ 오후 8 30- 사전집회(나이키 브리핑 세션)

331 (국제 공동 행동의 날)
오 후 1~ : 시부야 국회에서 관찰 심의
오 후 6: 건설의 개시 항의 행진
6 30~730: 집회

참여할 분들은 연락해 주시기 바랍니다.
국제 공동 행동의 날 참가자의 목록에 추가할 예정입니다.
연대에 감사드리며 캠페인의 성공을 기원합니다!

관 련 링크 :
관련 링크 :미야 시타 공원 보호 연대 창립 선언문
http://www.hic-net.org/news.php?pid=694

2008
년 국제 공동 행동의 날 자료
http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2008/12/blog-post_2400.html

http://minnanokouenn.blogspot.com/
미야 시타 공원 보호 연합 (일본어)
http://www.facebook.com/group.php?gid=364022719313
나이키 정치 동영상 ( 항의 사이트)
http://www.youtube.com/user/nikepolitics
http://nikepolitics.org/
나이키 보이콧 캠페인 (일본어)
http://nikeboycotte.blogspot.com/
미야시타 공원 예술가 거주 프로그램
http://airmiyashitapark.info/wordpress/
미 야 시타 공원 민영화 반대 그룹

) 일본 도쿄도 시부야에 위치한 공공 시설인 미야시타 공원(시부야 구 관리)을 민영화 하였다.(다국적 기업 나이키에 매각) 나이키사는 미야시타 공원 사유화 하고, 공원 입장을 유료화할 예정이며, 공사를 진행하면서 일본 정부화 함께 공원에 살고 있던 사람들을 강제로 쫒아내려 하고 있는 상황이다.

エスペラント版 世界同時行動呼びかけ文 Nike-a privatigo ĉe Miyashita publika parko en Tokio, Japanio

Ĉi tiu estas alvoko de manifestacianta grupo kontraŭ Nike-a privatigo ĉe Miyashita publika parko en Tokio, Japanio. Ni postulas vin okupi solidarecon agon antaŭ Nike firmaon aŭ Nike butiko en via propra lando. Kaj estos efika ke vi asertas Japanan Ambasadejon sur via loko halti Shibuya Balotan distriktan decidofaradon. Bonvolu aliĝi al ni kaj raportu vian agon .
minnanokouenn@gmail.com
Alvok por Tutmonda Agotago Protesti kontraŭ la Konvertiĝo de Miyashita Parko en ‘Nike Park’
n       La 31an de Marto, 2010 –
n       Malebligu Nike-an komercan ekspluaton de publika lando!
n       Kune, ni povas haltu la konstruon antaŭ la ĝia komenco!       
n        Je la 10a de Marto, la Shibuya Parko Divido anoncita ke la Shibuya Balota distrikto, Asemblea Urba Media Komisiono havas permeson al konstruo de giganta NIKE sportaj varoj kiu volas  la plenforta konvertiĝo de Miyashita Parko.
n       Laŭ la oficialaj raportoj estas malsupren kaj ke ĝia projekta plano oni atendas,
- 24an de Marto: NIKE volas klarigi informkunsidon intence al lokaj loĝantoj
- Mezmarto: Totala fermiĝo de la Harajuku sekcio de la parko
- lan Aprilo : Komenco de konstruo al transformo de la parko
- Fino de Aprilo: Konstrua instalo de nova skateboarda servo
- Fino de Julio : Finigxo de 1ª konstruado (gravaj stabloj ktp)
- Aŭgusto, Septembro: Konstruo al instala nova roko de grimp muro
- Fino de Oktobro: Fino de konstruo
- Frua Novembro: Malfermo de la nova parko

Sub kontrakto de subskribo inter la Urbestro de Shibuya kaj la prezidanto de NIKE, la firmao estos respondecas pri pagi ĉiujn de konstruaj kostoj ( de proksimume ĉ. 4 5 cent milionaj enoj, aŭ 4.5-5.5 milionaj dolaroj) kaj ankaŭ ĉiujaraj 17 milionoaj enoj (ĉ. 187,000 dolaroj), la kotizo pagota al Shibuya Balota distrikto por 10 jaro al la noma rajtoj por Miyashita Parko, permesanta NIKE al ŝanĝigi publikan spacon per ‘Nike Park’.
De ĉi tiu kontrakto NIKE povus uzi treegan malaltan koston, vasta vastaĵo de lando troviĝas en unu el la plej valoraj komercaj distriktoj en la mondo.

 Ekde la subskribo de la kontrakto en Aŭgusto de pasintjare, kreskanta nombro de lokaj loĝantoj, parko uzantoj, kaj koncerna civitanoj havas esprimitan ilian kontraŭstaron de la planon. Organizita proteston havas ĝis nun sukcese rezultas je la ekhaltanta de parka konstruo, kiu estis originala plano por Septembro 2009. (Por raportoj pri la situacio en fino de 2008, vidu  http://bit.ly/4jYOvZ)

Tamen, ambaŭ Shibuya Balota distrikto kaj NIKE estas plano, kiu daŭrigante la konsturan planon antaŭenpuŝan. Ne nur havas la komencon de konstruo estita enhorarigita, sed la Shibuya Balota distrikta parlamento ankaŭ estas aktuale recenzanta nova “Leĝo por la Administro de Sportaj Instalaĵoj en Miyashita Parko” kune kun ŝanĝoj la “Shibuya Balota distrikto Publikaj Parkoj Leĝo” por doni plena praveco la kreo de ‘Nike Park’.

De la tempo ke la inteco por turni Miyashita Parkon en Nike Parko riveliĝis Je majo 2008, La Koalicio al Protekt Miyashita Parko estas senlace labori en postkuro de eksterordinara celo: Shibuya Balota distrikta forlaso de ĉi tiu projekto.

Nia sekvanta paŝo al la atingo de ĉi tiu celo volas okazigi en la formo de Tutmonda Agotago Je la 31a de marto.

n       Je la 31a de Marto (  Tutmonda Agotago)
-         PM 1:00  ~  :  En Shibuya distrikta parlamento konsiderigi balotadon
-         PM 6:00 ~ Marŝante protesto por konstruo
-         PM 6:30~ 7:30  Kunsido

Bonvolu aliĝi al ni! Ni invitas vin, individuoj kaj organizaĵoj el la tuta mondo, al horaro samtempaj agoj subtenanta nia protesto Je la 31a de marto.
precipe kiam tiu lando estis akirita tra postkulisaj interkonsentoj, sen publika aŭskultado aŭ avenuoj por publikaj kontribuaĵoj.

Konceraj  hejmpaĝoj:
Fondanta Komunikaĵo de la Koalicio Protekti Miyashita Parkon
http://www.hic-net.org/news.php?pid=694
Alvok por la 2008 Internacia Agotago http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2008/12/blog-post_2400.html
La Koalicio al Protekt Miyashita Parko
http://minnanokouenn.blogspot.com/ (Japana)
http://www.facebook.com/group.php?gid=364022719313
Nike Politiko (Protesto ejo, kun video) http://nikepolitics.org/
NIKE BOYCOTTE  KAMPANJO (Japana) http://nikeboycotte.blogspot.com/

La Koalicio al Protekt Miyashita Parko Fariĝi al Nike Parko
Kontakton:  Toshiro Ogaki, nojiren (ĉe) jca.apc.org


2010年3月16日火曜日

フランス語版 Appel à l’action unitaire internationale contre la construction du parc Nike à Shibuya

Le 15 mars 2010 NOJIREN Shibuya, Tokyo Appel à l’action unitaire internationale contre la construction du parc Nike à Shibuya Le parc Miyashita nous appartient! Le 10 mars, la mairie de Shibuya a donné le feu vert au réaménagement du parc Miyashita par la compagnie Nike. Dès le mis-mars, les entrées du parc du côté Harajyuku seront complètement fermées pour les travaux. Les sans abris qui y habitaient depuis une vingtaine d’années sont demandés de quitter les lieux. Majorité d’entre eux sont partis pour s’abriter sous le pont de l’autoroute. Mais quelques sans abris refusent de partir et prêts à resister jusqu’au bout. Les travaux commencent le 1er avril et se terminent fin octobre. L’ouverture du parc Nike est prévu le début novembre. La totalité des frais des travaux (environs 500 millions yen soit 4 millions euros) seront payés par Nike. Le parc sera équipé du terrain de skateboard et du mur d’esalade. En payant 17 million yen anuellement, Nike a obtenu le droit à appellation du parc dont le nom sera désormais «Miyashita-Nike Parc» malgré la contestation de la part de citoyens. Nous luttons jusuqu’au bout pour ne pas permettre la colonialisation de l’espace public par la compagnie capitaliste. Le 31 mars, nous vous appellons à faire les actions partout dans le monde pour contester Nike. Pour toute information : hqm10620@nifty.ne.jp (Nanako INABA) Nous vous demandons de nous tenir au courant de vos actions par mail ci-dessus.

英語版 Call for a Global Day of Action to Protest the Conversion of Miyashita Park into ‘Nike Park’ --March 31st, 2010--

3月31日宮下公園工事阻止・世界同時行動呼びかけ文の、英語版です。

----- Call for a Global Day of Action to Protest the Conversion of Miyashita Park into ‘Nike Park’ --March 31st, 2010-- Prevent NIKE’s commercial exploitation of public land! Together, we can stop the construction before it starts!        On March 10, the Shibuya Park Division announced that the Shibuya Ward Assembly’s Urban Environment Commission has given the green light to construction which will lead to the all-out conversion of Miyashita Park by sporting goods giant NIKE. According to the official report, the project plan is expected to proceed as follows. - March 24: NIKE will explain plans to local residents in a briefing session - Mid-March: Total closure of the Harajuku section of the park - April 1: Commencement of construction to convert the park - Late April to late July: Construction to install a new skateboarding facility - August to September: Construction to install a new rock climbing wall - End of October: Construction ends - Early November: Opening of the new park Under a contract signed between the Mayor of Shibuya and the chairman of NIKE, the company will be responsible for paying all construction costs (estimated at approx. 4 to 5 hundred million yen, or 4.5-5.5 million US dollars) as well as an annual 17 million yen (approx. 187,000 US dollars) fee payable to Shibuya Ward for a 10 year lease to the naming rights for Miyashita Park, allowing NIKE to rename the (formerly) public space ‘Nike Park’. By this arrangement NIKE is being availed of, at a very low cost, an expansive swath of land located in one of the most valuable commercial districts in the world. Since the signing of the contract in August of last year, growing numbers of local residents, park users, and concerned citizens have expressed their opposition to the plan. Organized protest has thus far successfully resulted in the stalling of park construction, which was originally planned for September 2009. (For coverage of the situation in late-2008, see http://bit.ly/4jYOvZ) However, both Shibuya Ward and NIKE are adamant about pushing ahead with the plan. Not only has the commencement of construction been scheduled, but the Shibuya Ward Assembly is also currently reviewing a new “Ordinance for the Administration of Sports Facilities in Miyashita Park” along with amendments to the “Shibuya Ward Public Parks Ordinance” in order to give full legitimacy to the creation of ‘Nike Park’. From the time that the plan to turn Miyashita Park into Nike Park came to light in May 2008, The Coalition to Protect Miyashita Park has been tirelessly working in pursuit of a singular goal: Shibuya Ward’s abandonment of this project. Our next step towards the achievement of this aim will take place in the form of a Global Day of Action on March 31st. Please join us! We invite you, individuals and organizations from around the world, to schedule simultaneous actions in support of our protest on March 31st. Raise your voice and let NIKE know that you don’t believe public land should be exploited by corporate entities—especially when that land was obtained through backroom deals, with no public hearings or avenues for public input. Action in Tokyo will be held as follows. Wednesday, March 24 12-1pm – Protest in front of NIKE Japan Headquarters 6:30-8:30pm – Information distribution prior to the NIKE briefing session Wednesday, March 31 (Global Day of Action) 1:00pm – Observe deliberations at the Shibuya Ward Assembly 6:00pm – Rally to protest commencement of construction 6:30-7:30 – Demonstration Please contact Toshiro Ogaki to add your name/organization to the list of participants in our Global Day of Action, and also briefly let us know of your action plan. Thank you for your support and we look forward to making a success of this campaign!! Related links: Founding Statement by the Coalition to Protect Miyashita Park http://www.hic-net.org/news.php?pid=694 Call for the 2008 International Day of Action http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2008/12/blog-post_2400.html The Coalition to Protect Miyashita Park http://minnanokouenn.blogspot.com/ (Japanese) http://www.facebook.com/group.php?gid=364022719313 Nike Politics (Protest site, with video) http://nikepolitics.org/ NIKE BOYCOTTE  CAMPAIGN (Japanese) http://nikeboycotte.blogspot.com/ The Coalition to Protect Miyashita Park from Becoming Nike Park Contact: Toshiro Ogaki, nojiren (at) jca.apc.org

2010年3月15日月曜日

スペイン語訳 Convocatoria de Acción simultanea mundial contra la reconversión del Miyashita Park en el Nike Park




3月31日宮下公園工事阻止・世界同時行動呼びかけ文の、スペイン語版です。

-----

Convocatoria de Acción simultanea mundial contra la reconversión del Miyashita Park en el Nike Park
para el día 31 de marzo
¡Nunca cederemos el Miyashita Park a la multinacional Nike!
¡No a la reforma de nuestro parque!

Durante la comisión de ambiente urbano de la Asamblea del distrito celebrado el día 10 de marzo, la sección de parques del distrito de Shibuya  informó por fin a sus miembros sobre el próximo inicio de las obras para la reforma total del Miyashita Park, perteneciente al Distrito, por el fabricante mundial de productos deportivos Nike.

Según su informe, el plan del proyecto es:
- 24 de marzo: Reunión de los vecinos con Nike para explicar el plan de las obras.
- Medianos de marzo: Cierre total de una parte del barrio de Harajuku.
- 1 de abril: Inicio de las obras de la reforma
- Final de abril a final de julio: Obras para instalar una nueva pista de skateboarding (patinaje).
- De agosto a septiembre: Obras para instalar el muro para la practica de rock climbing (escalada).
- Final de octubre: Fin de las obras.
- Principio de noviembre: Inauguración del nuevo parque.

Según el contrato firmado entre el alcalde de Shibuya y el presidente de Nike, la empresa se encargará del pago de todos los gastos de estas obras (unos 3-4 millones de euros) y pagará anualmente 17 millones de yenes (unos 136 mil euros) al distrito de Shibuya durante 10 años para nombrar el nuevo parque como Miyashita Nike Park (realmente esto significa que Nike pagaría un alquiler bajísimo para disfrutar de la explotación de un enorme espacio, anteriormente verde y publico, en una de las zonas comerciales más valiosas del mundo.

Desde que ambos partes llegaron a un acuerdo oficial en agosto del año pasado, muchos ciudadanos y usuarios del parque hemos manifestado nuestra negativa al proyecto y hemos conseguido paralizar la obra hasta ahora (el inicio de las obras era para principio de septiembre del año pasado según su plan original. Más detalle http://www.radiochango.com/castellano/konciencia/NIKE-Park.html).

Finalmente han decidido forzar el comienzo de las obras, para ello actualmente la reunión ordinaria de la asamblea del distrito está discutiendo sobre la nueva ordenanza para la administración de las instalaciones deportivas del Miyashita Park y la modificación de las ordenanzas de los parques municipales del distrito a fin de dar completa legitimidad a su plan. Desde que salió a la luz este proyecto, nosotros hemos luchado para no realizar la obra y continuaremos luchando hasta conseguir nuestro objetivo: que el distrito de Shibuya renuncie a este proyecto. Un paso más de nuestra lucha tendrá lugar el día 31 de marzo. Queremos convertir esta fecha en el día para Acción simultanea mundial contra la reconversión del Miyashita Park en el Nike Park y que participéis en nuestra acción contra Nike desde vuestro país. Muchas gracias por vuestra solidaridad.

Acción en Tokio
Miércoles, 31 de marzo de 2010
13.00 h: Asistencia a la Asamblea del distrito
18.00 h: Reunión contra el inicio de las obras
18.30 -19.30 h: Manifestación contra el inicio de las obras.
Nota: El día 24 de marzo tendrá lugar una acción contra la oficina principal de Nike Japan

The Coalition to protect Miyashita Park from becoming Nike Park

OurPlanetTV

NIKE BOYCOTTE  CAMPAIGN

tsurumi's text

宮下公園をナイキに渡すな!

宮下公園をナイキに渡すな!改造工事反対!

着工阻止集中行動に結集を!

 渋谷区立宮下公園のスポーツメーカー大手ナイキによる全面改造工事について、ついに3月10日、区議会都市環境委員会において渋谷区公園課はゴーサインの報告をしました。

その内容は、「4月1日工事着工、10月末までに完成し、11月頭にオープン予定」、「3月中旬、公園の原宿側区画を全面閉鎖」、「3月24日にナイキによる近隣住民工事説明会」、「4月末から7月末までスケート場新設工事」、「9月までクライミングウォール工事」というものです。

工事費用をナイキが全額負担(4億円とも5億円とも言われています)し、新名称を「宮下ナイキパーク」としネーミングライツ(施設命名権)料として年間1700万円、10年契約でナイキが渋谷区に支払うという計画でしたが、昨年8月、区長とナイキジャパン社長との間に協定書が正式に交わされて以降、多くの区民や利用者などの反対で現在まで工事を止めてきました。ところがついに、宮下公園の「ナイキ化」工事が強行されようとしています。

その地ならしとして、現在開催中の区議会定例会で「宮下公園運動施設管理条例」の新設、「渋谷区立都市公園条例」の改悪が審議されています。

私たちは一昨年の5月、計画発覚以降、工事阻止のために闘ってきましたが、最後まで決して諦めずに今後も闘っていきます。

下記の闘争スケジュールに多くの皆さんの結集を!

3/15(月)

アーティスト・イン・レジデンス

 18時~3月17日まで終日

3/16(火)

原宿側区画閉鎖阻止行動

8時フットサル管理所前集合~(終了未定)

3/24(水)

ナイキ本社社前行動

12時~13時

(りんかい線天王州アイル駅B出口徒歩5分、シーフォートスクエアビル)

ナイキによる住民説明会前情宣

18時半渋谷区役所前時計台集合~20時半

3/26(金)

渋谷区議会情宣行動

12時渋谷区役所前時計台集合~13時都市環境委員会傍聴行動

13時半~(終了未定)

3/31(水)

渋谷区議会情宣行動

12時渋谷区役所前時計台集合~12時半

本会議傍聴行動

13時~(終了未定)

工事着工抗議集会

18時渋谷勤労福祉会館

デモ18時半~19時半

4/1(木)

工事着工阻止行動

8時フットサル管理所前集合~(終了未定)

「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」

ブログ http://minnanokouenn.blogspot.com/

TEL:080-3127-0639

以上

2010年3月13日土曜日

宮下公園原宿側区画のフェンス封鎖阻止行動へ!! ★3/16,3/17★

すべての皆さんへ。 この間の、宮下公園のナイキ化計画に反対する行動へのご支援、どうもありがとうございます。 現在、渋谷区議会が開催中ですが、その都市環境委員会において、工事計画の日程が発表され、宮下公園をフェンス封鎖する動きがあることが明らかになりました。週明けの 3/16(火)又は 3/17(水)に、宮下公園の北側半分(原宿側)全体を囲うフェンスの設置が予定されています。これに対し、私たちは、最大限の緊急性、重要性をもって、フェンス封鎖の阻止行動を呼びかけます。 集合時間:3/16(火曜日)朝8:00(終了時間未定) 場所:宮下公園フットサル管理事務所前 予定されているフェンス封鎖は、工事着工への実質的な第一歩です。阻止行動は、おそらく、昨年の9月1日の行動以来の、最も重要な行動となります。 また、フェンス封鎖は、現在該当地域で体を休めている野宿の仲間の暮らす場所を奪うことになります。多くの方々の力で、封鎖を阻止していきたいと考えています。 ぜひご参加ください。 また、15日(月曜日)から17日(水曜日)にかけて、宮下公園アーティスト・イン・レジデンスという取り組みが行われる予定です。 http://airmiyashitapark.info/wordpress/ こちらにもご参加、ご注目お願いします。

2010年3月11日木曜日

今後の工事予定が出た

3月10日の都市環境委員会で、以下のような工事計画が、公園課・土木部より出されました。 3月中旬 宮下公園一部閉鎖(原宿寄りの部分) 4月1日 工事開始。準備仮設工事として「邪魔なもの」撤去、植栽。 4月中旬~9月末 クライミング設置工事 4月末~7月末 スケート場新設 5月初旬~9月中旬 エレベーター設置工事 5月末~10月末 広場・通路整備 6月初旬~10月末 クラブハウス(管理事務所)工事 7月初旬~9月初旬 トイレ改修   7月初旬~10月末 明治通り沿いの大きい階段工事(新設) 7月末~10月末 フェンス工事 8月末~10月末 植栽(移植など) 9月初旬~10月中旬 フットサル場改修(主に芝のはりかえ) 10月末 工事完了 11月初旬 「宮下NIKEパーク」オープン 「工事説明会」 3月24日(水)19:00-20:00 渋谷区勤労福祉会館 2F和洋室 説明主体:株式会社 ナイキジャパン オブザーバー:渋谷区 工事阻止に向けて色々な行動をしていくので、注目ください!。 また、10日の都市環境委員会の報告はこちらにもあります。 メディアチャンポン

2010年3月10日水曜日

10日12時から条例改悪阻止行動!!

9日の都市環境委員会で出るのかと思われていた、宮下公園をめぐる条例(宮下公園運動施設管理条例、都市公園条例の一部を改正する条例)は10日13時半からの都市環境委員会で審議されることになりました。 工事関連(説明会の日程?)の審議もあるらしいです。そこで、連日になりますが、昼12時渋谷区役所時計台前に集合、情宣、その後、傍聴、をしたいと思います。 結集をよろしくお願いします!。
参加された皆さん、どうもありがとうございました。9日と10日の写真です。

この条例はこんなにおかしい

宮下公園運動施設管理条例、、、この条例はこんなにおかしい。 第七条 区長は、次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、使用を承諾しない。 二 営利を目的として使用するとき。 とある。ナイキは、営利を目的として、公園の名前を買い、また、運動施設を「寄贈」することも営利目的ではないか。だったら、区長は、ナイキの使用を承諾しない、と言わないといけない。実にまぬけな文言である。 続いて禁止行為(第一二条)には 二 広告物を掲げること。 三 物品を販売すること。 とある。噴飯!。誰もが、えー、と思うだろう。公園自体の名前に「NIKE」と入り、公園全体が広告物になろうとしているのに、何を寝ぼけているだろう。直接、販売しないかもしれないが、このところの原宿・渋谷で専門店を建てるナイキの企業戦略の中で、宮下公園の位置づけは明瞭だ。 このような矛盾を白々しく背負うはめになった条例によって、公園の理念と企業の介入が相入れないものであることを行政自ら明らかにしたといえるだろう。

2010年3月9日火曜日

「渋谷区宮下公園運動施設管理条例」の内容

宮下公園をナイキパークにするための条例案の一つがOurPlanet-TVさんのblogにUPされています。ご一読ください。 OurPlanet-TVブログ(条例案アリ)

2010年3月5日金曜日

3月9日渋谷区条例改悪阻止!

現在区議会中の渋谷区ですが、9日13時半からの都市環境委員会において、NIKEパークにするために、「渋谷区宮下公園運動施設管理条例」と「渋谷区都市公園条例の一部改正」が審議されるとのことです。都市環境委員会で審議、採択をへて3月中の本会議で採択される可能性がかなりあります。 都市環境委員会の傍聴及び区役所前での情宣を行います。 3月9日(火)12時 渋谷区区役所時計台前集合 *情宣活動をより効果的にするため、それぞれの工夫(プラカードなどなど)をよろしくお願いします。 ・条例の内容に関しては、続報でお伝えします!

大変だ!ナイキボイコット運動はじまる!!

宮下公園のナイキ化計画に反対して、なんとボイコットの火の手が上がっていました。 http://nikeboycotte.blogspot.com/ 同時にナイキ製品と宮下公園問題をお知らせするツイッターアカウントも出来たようです。http://twitter.com/NoNikeNow 是非フォロー&RTしてください。 また外国からの応援をもらうためにfacebookのグループも出来ました。 http://www.facebook.com/?sk=2361831622#!/group.php?gid=364022719313 要注目!!!!。