2009年6月11日木曜日

本日13時半からの区議会でナイキ化が決定!?

関連記事 東京新聞6月10日夕刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009061002000229.html ご存知ですか?渋谷駅前の宮下公園がなくなろうとしています。 渋谷区立宮下公園が、渋谷区とナイキジャパンにより、ナイキ公園に変えられようとしています。今流行の公共施設の命名権(ネーミングライツ)を売却する計画で、ナイキは渋谷駅前に抜群の広告スペースをえ、渋谷区は財政が潤うというふれこみです。 この計画は昨年5月に地域のミニコミ誌によって明らかになり、その後も区民や公園の利用者との意見交換がないまま、渋谷区長と一部の議員が水面下で進めています。推進派の伊藤たけし議員は「区の予算を使わないため、区議会での議決が必要ない」とマスコミで発言しています。 私たちは、公園もつ自由さや多様性を、一部の企業が独占して広告のスペースとしていくことに疑問を感じています。また、渋谷区はナイキ公園計画を進めるにあたって企業の入札を行っていません。ナイキはアジア諸国での児童労働などで海外では悪名高い企業でもあります。 昨年からの世界的経済危機の中、住む場所を失い、公園のベンチなどで夜をすごさざるをえない方々が、急激に増えています。生活保護や住居が定まらない労働者を支援する施設もパンク状態です。そんな折、貧しい人々がいられる最後の場所を奪い去るだけが、区政なのでしょうか。09年4月以降も、派遣切りなどで仕事を失い野宿せざるをえない方々が増えていますが、国や都区からは、まだ有効な対策が示されていません。 私たちはナイキ公園ではなく、地域で支え会う場として宮下公園を存続していきたいと考えています。どうか、みなさまお一人おひとりのお考えを渋谷区ならびにナイキジャパン社におよせください。よろしくお願い致します。 [計画の問題点] (1)公園の質が公共地から消費や企業の広告スペースへと変わる。 (2)渋谷駅周辺全体の都市開発の中で、「消費せずにいてもよい」場所をなくしていく。都市のあり方そのものを破壊してしまう。 (3)命名権売却は議会に報告するのみ。事前の住民説明や区議会での議決は一切ない。渋谷区は手続き上問題ないとの見解。 (4)命名権売却にあたり企業の公募・入札が行われていない。 (5)命名権年間1700万円は同規模面積の賃料時価5000万に比べて破格。 [この問題に関する問合せ先] ○渋谷区広報課広聴相談係TEL03-3463-1290/FAX03-5458-4900 ○区長への手紙 〒150-8010渋谷区宇田川町1-1 「渋谷区長宛」 ○ナイキジャパン広報03-5463-3300/お客様相談室0120-500-719

3 件のコメント:

mataro さんのコメント...

初めまして。
公園まで「命名権ビジネス」の対象にすることには違和感があります。
本件について記事を書いたので、遊びに来てください。
http://psila.blog116.fc2.com/

gron さんのコメント...

どうしても解せないのですが、みんなの宮下公園ならばなおさらそこで寝泊まりするのはまずいんじゃないんですか?事実宮下公園で生活されているホームレスの方々の影響で近づきがたいというイメージが植え付けられている面は否定出来ないと思います。
いろいろ矛盾が存在するように思えますが。

ta さんのコメント...

一企業によって有料化されることに対する反対というのは理解できます。
ただし、この会の主旨が何かホームレスの居住場所を守るように見えます。
gronさんもおっしゃっていますが、みんなの宮下公園が一部のホームレスの場所になり、近づきにくくなっているのは事実です。

私はホームレスに占拠されるくらいであれば、別の形での解放もやむをえないと思っています。