2012年10月23日火曜日

江東区堅川のたたかいに注目を!!

現在、行政代執行の手続きに入っている堅川のテント村。しかも、今年、2度目の行政代執行です。しかし、屈することなくたたかいが続けれれています。

http://san-ya.at.webry.info/

以下、堅川からのメールの転送です。
********
今年2月に行政代執行を受けて、竪川河川敷公園内を引越ししてから8ヶ月。 
先週、「弁明機会の付与」通知が小屋に届き、2度目の行政代執行が行われようとしています。 

そういった状況の中、行政代執行させないために、10月20日に現在の地点のすぐ近くの「副堤」というところに引越ししました。 

「副堤」といわれても聞きなれない方がいると思いますので、簡単に説明します。 

河川が氾濫したときなどのために、河川には堤防が設けられています。その横に避難などするときに使う「副堤」といったスペースを確保することを法律で定められています。竪川はすでに暗渠となっているため、副堤の役割は失われており、空き地になっていたり建物が立っていたりします。 

今回の代執行の対象場所を江東区に確認したところ、堤防の内面と内面の間の「公園区域」であると発言しました。 

つまり、「副堤」は今回の代執行の対象外になるのです。そのため、ここに移動することを決めました。 

代執行の対象外ではありますが、10月22日に江東区水辺と緑の課が引越し先を視察にきたときの雰囲気をみると、なにをしてくるのか正直わかりません。 

無理やりフェンスを設置し住めなくしたり、警察など共同で小屋を排除しにきたりすることだって考えられます。引越したといえど、まだまだ状況は不安定です。 

ぜひとも現地にきたり、情報を拡散させたり、ご支援ください!

0 件のコメント: