2012年10月22日月曜日

20日渋谷ファッションフェスティバルに異議あり!


<みやしたこうえん>をメイン会場に、渋谷区後援の渋谷ファッションフェスティバルが20日開催されました。アパレルメーカーを中心とし、音楽イベント、屋台村、そしてスケート場ではナイキと深い関係を持つT19がイベントを行いました。同フェスは、ナイキジャパンによる公園の商業的利用の延長線にあります。
 同フェスは宮下公園を全面的に使い、大きなスピーカー・プロパンガス・火気・大型発電機を使用していました。 夜11時でも搬出作業はまだまだ途中だったのでおそらく深夜まで開園していたはずです。どれもが、公園課が、納涼集会(夏まつりという名称を許可しなかったため。フェスという名前だったらよかったのか??)の際、口うるさく禁止してきたことです。一部の団体に許可するのであれば、全ての利用者に認めるべきです。
 また、毎週土曜日の「のじれん」による炊き出しは、同フェスのために移転を余儀なくされました。
 
 抗議行動を18時20分頃から19時まで行いました。途中、主催者が警察を呼び、警察が介入してきましたが、ビラまきと地声での情宣は続けました。

また、その後20時30分ころから数人で、宮下公園新階段下で抗議行動をしました。警察がきて通行妨害など言ってきましたが、通路を塞いでいたのは、フェスの看板やテントだったので、あきらめて帰りました。




0 件のコメント: