2011年6月23日木曜日

いよいよ明日6月24日(金)、第一回公判です。傍聴よろしくお願いします。

宮下公園での昨年2010年9月24日の行政代執行の違法性を中心に、ナイキ化計画そのものの不当性を明るみに出すための裁判(国家賠償請求裁判)の第一回公判が明日、東京地裁で開かれます。
第一回公判は、原告(守る会、宮下A.I.R、のじれん、元宮下公園生活者)側の意見陳述です。
朝10時からといささか早い時間ですが、みなさまの傍聴、応援をよろしくお願いします。
また、公判後に簡単な報告集会を持つ予定です。

場所 東京地裁708法廷
http://www.chizumaru.com/czm/objlist-13G0112X503121.646Y128418.664S500D321@000088.htm
時間 午前10時から午前10時30分まで
(はじめて傍聴される方などは、東京地裁前に9時30分にお越しください)

***************
(6月24日追記 公判の報告と傍聴のお礼)

多くの傍聴ありがとうございました。


約40名の方につめかけていただき、傍聴席が足りず予備の椅子が用意される一幕もありました。
原告側の4名の意見陳述は、自らの理念などを述べながら、渋谷区やナイキ化計画の不当性を次々と訴えました。

小野洋一裁判長の耳にも届いたことと思います。
その後、裁判長からいくつかの質問が原告・被告に行われました。
被告(渋谷区)に対しては、「荷物を一定の手続きで返す、というのはどういうことか?」と質問し、それに被告は、「行政代執行費用を払えば返すということです」と答えていました。
また、被告が答弁書の追加をするためには、2ヶ月の準備が必要と主張したために、

第二回公判は、9月2日(金)11時から721法廷(東京地裁)

となりました。
いささか先になりますが、次回公判の傍聴もよろしくお願いします。

*今回の原告側の陳述書です。

0 件のコメント: