2008年6月15日日曜日

宮下公園改修計画

渋谷・宮下公園の大改修計画が秘密裏に進行中! 私たちに何ができるかともに考えませんか! ■宮下公園の大改修工事計画が明らかに! 東京・渋谷駅からほど近い渋谷区立宮下公園。今、この公園全面にスケートボード場とオープンカフェなどを新設する大改修計画が、区民や利用者に全く知らさ れない状態の中で進められていることが明らかになりました。スポーツ用品大手のナイキ社が総事業費4億5千万円を投資、スポーツ施設として使用料を取って 運営費にあ てるというものです。さらに5年間で1億5千万円を渋谷区に支払い、その名を冠した「ナイキ公園」の名称変更も計画されています。 ■見え隠れする渋谷区の独断姿勢 この計画は、区長が一部の区議とともに、トップダウンで強引に進められていると言われています。なぜなら、区議会の議事録を調べたり、情報公開請求などを 行ってきましたが、誰がどのように計画を進めているのかについての公式な情報はほとんどないからです。都市計画審議会や今6月の区議会でも検討されません でした。渋 谷区は計画を進めるプロセスの上で、本当に民意を反映しているのでしょうか。 ■公共空間から商業スペースへ? 宮下公園では、2年前にも2面のフットサル場が、区民や利用者の知らないところで設置されました。ただでさえ細長く狭い公園の中をフットサル場が占めるこ とによって、誰もが自由に憩うことのできる場所は大幅に縮小されました。表現の場としての集会にしても人数制限によって許可されなかったという話も聞いて います。そこ に、今回の大改修計画です。渋谷区はフットサル場に続き、スケートボード場の設置も「青少年の健全な育成」を建て前としていますが、計画が実現すれば宮下 公園は特定の人だけしか利用できない公園になります。しかも有料でです。公園は本来、誰もが自由に利用することのできる極めて公共性の高い空間のはずで す。それを一 企業が利益を得るための「商業スペース」として、転換しようとしているのです。公園は誰のものなのでしょうか? <宮下公園の改修計画問題を考える会(仮)>  連絡先 : 東京都渋谷区東1-27-8-202/080-3127-0639  アドレス: miyashita@riseup.net (ご意見・ご感想はこちらまで)  ブログ : http://minnanokouenn.blogspot.com/

0 件のコメント: