2011年4月15日金曜日

4月21日(木)宮下公園の行政代執行に対する国家賠償請求裁判、提訴!

2010年9月15日の公園全面封鎖、9月24日の行政代執行の損害賠償を中心にして、ナイキ化計画そのものの問題点や公園や公共の意味や表現の自由を問い直す国家賠償請求裁判、いよいよ提訴します。
被告は、渋谷区(代表者区長 桑原敏武)です。

また、下記のとおり、提訴報告記者会見を行います。
●記者会見の日時場所
2011年4月21日(木) 午前11時00分~ 司法記者クラブ
***************
追記<記者会見>の模様
弁護士から裁判の意義と概略について、その後原告のそれぞれの立場からナイキ化の問題点、野宿者の置かれている問題、公共性や表現の自由、フェンス設置時に受けた暴力などについて主張しました。記者からの質問も、様々に飛び出しました。

0 件のコメント: