2010年11月26日金曜日

ドキュメンタリー『宮下公園TOKYO/SHIBUYA』が「第30回 地方の時代映像祭2010」で優秀賞

NPO法人OurPlanet-TVが制作したドキュメンタリー『宮下公園TOKYO/SHIBUYA』が、「地方の時代」映像祭実行委員会 日本民間放送連盟、日本放送協会、関西大学、吹田市が主催する「第30回 地方の時代映像祭2010」で、優秀賞を受賞

 第30回を数えるドキュメンタリーを対象とする歴史ある祭典のようだ。調べてみると、今回の審査委員にはジャーナリストの辻一郎、作家の後藤正治、映像作家の森達也など有名どころも名を連ねる。映像祭の歴史をみると、審査委員にはこれまで吉田喜重、森まゆみ、村木良彦などの面々も。

 OurPlanet-TVは宮下公園の問題を長期に渡って取材していた、数少ないメディアのひとつでした。私たちが、度重なるデモや情宣をしても現れなかったマスコミが来たのは、9月15日の公園封鎖以降です。

 『宮下公園TOKYO/SHIBUYA』では桑原区長、伊藤毅志、長谷部健がインタビューに答え、今回の計画がいかに秘密裏におこなわれてきたかを、自らさらしています。
 また映像の中では、スケーター、元ナイキ社員のインタビューも紹介されています。まだ見ていない方は今回の受賞を機に一度ご覧ください。


「宮下公園TOKYO/SHIBUYA」 後編



 

0 件のコメント: