2009年11月10日火曜日

11月9日フェンス封鎖阻止行動の報告

11月9日(月曜日)の、フェンス封鎖阻止行動には、多くの方々が応援にかけつけてくださいました。遠方からはるばる来てくださった方達もおられます。どうもありがとうございました。 当日の朝8:30には、約70名の仲間が宮下公園の中央通路に結集し、渋谷区を待ち受けました。すろと、フェンス設置の責任者である渋谷区公園課長から突然の電話。 こちら:「もしもし~?」 課長:「職員の身内の具合が悪いため、今日のフェンス設置は中止。いつになるかは目処がたっていない。また、(11日に予定されていた説明会(団体交渉)も含め)一週間の予定をキャンセルする。」 とのことでした。なんじゃそりゃ。その後みんなで渋谷区役所へ出向き、公園課にしっかりと抗議。写真は、渋谷区役所へ向かう仲間たちの様子です。 今回のフェンス封鎖を巡る動きは、ナイキ化へ向けた工事の進行においても、宮下公園で暮らす仲間への追い出しにおいても、重要な契機となる出来事でした。それに反対する多くの人々が集まり、結果として、公園課は現場への登場すらできず、当日の封鎖を断念しました。大きな成果です!!公園課長がこちらに伝えた理由はどうあれ、公園課は当日私たちが大勢での抗議行動に取り組み、宮下公園で待ち受けていることを察知していました。当日結集してくださった皆さんにあらためてお礼もうしあげます。 今後についてですが、11月20日(金)のお昼にナイキ本社前で、宮下公園ナイキ化計画の撤回を求め、情宣行動を行います。多くの皆さんのご参加をお願いします。

0 件のコメント: