2016年11月16日水曜日

物品を即刻、撤去・処分??

新宮下公園計画が来年2月の都市計画決定に向けて進んでいます。
そんな中、宮下公園の陸橋下に住んでいた方が入院したことを機に、11月11日、公園課が、付近約50メートルにわたりフェンスを張り巡らせました。そして、宮下公園の周囲10カ所以上にわたって「立入禁止」「警告 公園内に物品を放置しては、いけません。物品が放置されている場合は、即刻、撤去・処分します」(渋谷区緑と水・公園課)との貼り紙をしました。公園課は新宮下公園事業において「現時点では強制排除は考えていません」と言っていますが、実質的には排除が始まっています。
また、所有物を即刻撤去・処分するのは法的にも問題があることは再三にわたり渋谷区に伝えてきたことです。
フェンス・貼り紙の撤去を求めます。



0 件のコメント: