2014年1月18日土曜日

1月17日東京地裁小野洋一裁判長への申し入れ

原告の申請した証人(13人)中、元宮下公園住人1人しか認めないという尋常ではない裁判指揮を行っている小野洋一裁判長へ証人採用を求めて2回目の申し入れをしました。
前回の公判では、被告が申請した証人は、「知りません」「分かりません」を繰り返し、この裁判の証人としては、ふさわしくないことが明瞭になりました。当然、私たち原告が求める証人を採用すべきです。次回の公判では、裁判長の証人の採否が注目されます。
 申し入れhttps://www.dropbox.com/s/jg5twn2y3l1ith3/%E7%94%B3%E3%81%97%E5%85%A5%E3%82%8C.pdf
ビラ https://www.dropbox.com/s/een3kz3eusurxqn/%E5%AE%AE%E4%B8%8B%E5%9B%BD%E8%B3%A0117.pdf
●次回公判 1月31日(金)10時~東京地方裁判所510号法廷
※原告側の人証申請が採用されるかどうか、小野裁判長が決定します。ぜひ傍聴を!


0 件のコメント: