2008年6月20日金曜日

19日公園課長聞き込み


6月19日、渋谷区役所にて小澤公園課長に宮下公園改修計画の進行状況について、聞き込みを行いました。
以下、実際に聞きこみに行った人による内容要約です。



・夕刊フジに記事が載ったが。
→記事は読んだ。内容は全く未確定の状態。

・どこまで決まっている? 
→スケードボード場をつくる計画がある。予算・図面は決まってない。 
→オープンカフェは全く決まっていない。 
→ロッククライミングは話は一度出たが、代々木公園で断られてからは話が決まっていない。 

・公園全体を柵でおおって、夜間施錠するという話だが。
→たぶんそうなるだろう。

・それでは宮下公園で生活している野宿者はいられないのでは?
→しらねーよ。いる人が自分で考えてよ。強制撤去はしないよ。具体的に計画が決まったら、きちんと当事者に説明に行く。

・スケードボード場は最速でいつできる。
→つくろうと思えば今すぐできる。補正予算があれば議会を通さなくても。

・それでは民意が反映されないではないか。
→だから、議会には話を出そうと思っている。6月の議会に出されなかったので、8月工事着工はありえない。

・では、次回9月の議会か。
→そうかもしれないし、来年度予算にずれ込むかもしれないし。

・都市計画審議会で話されていないが。 
→都市計画審議会なんて通さなくてもできる。新しく施設をつくるわけではなく、すでにある公園内の施設をどうするか、という話だから。そんなことを言う議員さんは勉強不足じゃないの?

・この計画を進めているのは誰なのか? 
→オレだよ。公園についての計画なんだから、公園課が中心になってやっているに決まっているだろう。

・公園内で測量をしている人がいたが、すでに計画が決まっているのでは?
→それは下の駐車場の耐震工事の関係じゃないの?まだその計画が提出されていないからわからないけど。

・ジョーダンコートもわずか一ヶ月でできてしまったが、拙速工事すぎないか?
→あれは例外的に拙速だった。

0 件のコメント: